<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
ねぎし窯作陶展~ふだん使いの器たち~


ねぎし窯は、栃木県栃木市で夫婦で陶器づくりをしています。
「用と美」が共存共栄する陶器づくりを目標に鋭意制作しています。

Negishi1809.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

陶芸を始めたのは宮城県です。
地元の土と地元の材料の釉薬にこだわった陶器づくりをしていました。

しかし、東日本大震災によって移転を余儀なくされ、栃木に移りました。


ねぎし窯の基本的な考え方は、地元の材料を使うということであり栃木に移ってからも基本的にその方向でいます。

したがいまして現在は、益子の土を使ってふだん使いの器を中心に制作しております。

今回は皿、マグカップ、小鉢など日常の生活に必要な陶器を展示し販売いたします。

どうぞお手に取ってご覧ください。

●会期
2018年9月11日(火)~9月17日(日)
10:00~18:00(最終日16:00まで)

カテゴリ:

page top