<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
秋の夜長は趣味を満喫、インドアライフ。


記録的な猛暑はどこへ行ってしまったのか。浅草も涼しい風が吹くようになり、夏から秋へと町の表情が変わって来ています。
急な気温変化で体調が優れない方もいらっしゃるかと思いますが、皆様いかがお過ごしですか?

日に日に陽が沈むのが早くなり、夜が長く感じられるようになって来ました。
そうなってくると、夏はアクティブにアウトドアを楽しまれた方も「家でゆっくりインドアライフを楽しみたいな」と思われる方も多いのではないでしょうか?

インドアライフを充実させるには、趣味に没頭するのが一番早い。
と言うことで、本日はインドアライフを楽しみたい!と思われている方に、お家で没頭出来る楽しい趣味を紹介している書籍をご案内致します。
新しい趣味を見つけたい方も必見です!

まずは初級編としてこちら。

Ohara55-1.JPG
「驚きのパズル・アート SPIROGLYPHICS WORLD CITIES」 1,620円(税込)

ニュージーランド出身の天才パズルアーティストのトーマスバヴィッドのアイディアから生まれた世界的にも有名な一冊。
一見ただの渦が描かれているだけに見えますが、グルグルと渦を塗りつぶしていくと表紙のエッフェル塔のように、世界の都市を彩る様々な絵が出来上がります。

Ohara55-2.JPG

一色塗りよりも様々な色を重ねるとカラフルになってそのまま壁に飾っても素敵なインテリアになりそうです。
まさに大人の為の塗り絵。パズルアートの世界。「パズルアートが趣味!」そう言えると、なんだか知的な大人になった気がします。

続いては中級編としてこちら。

Ohara55-3.JPG
「藁や紙紐で編む猫の家 猫つぐらの作り方」 1,620円(税込)

ネコちゃんのお家、猫つぐらの魅力が詰まったこちらの一冊。

猫つぐらの全体像はこんな形の藁や紙紐で作った猫ちゃんハウスです。

Ohara55-4.jpg

本の中では、日本最高積雪記録を持つ、長野県栄村の伝統的な猫つぐら制作の様子や、お家でも簡単に制作出来る、紙紐を使った作り方を紹介しています。
その他にも、キッチンにある小物や100円ショップで購入出来る材料を使ったオモチャの作り方も掲載されています。
そこかしこに可愛い猫の写真も載っていますので、猫好きの方にもオススメです。
大好きなペットの為に趣味を広げるのも、なんだか粋に感じられます。

続いては、もしかしたらそのままプロになれるのでは?と思う技術が掲載されている上級編。

Ohara55-5.JPG
「誰でもできる草木染めレッスン」 1,728円(税込)

当館でも個展を開催していただいたことのある箕輪直子さんが、家庭でできる草木染めを丁寧に紹介しています。
このようなHowTo本は他にも沢山ありますが、なによりこの本は写真が沢山!

全然知識のない初心者でも分かりやすい作りになっています。
専門店で購入出来る染料だけでなく、野草やお料理に使う野菜まで、幅広い草木染めの技法が詰め込まれています。
中でも私がオススメしたいページが、染色早見表のページ。初めてだとどんな色に染まるのか不安だと思いますが、こちらのページを見れば一安心。

どんな材料を使えば、求めている色に染まるのかが一目瞭然です。

まずはご自身の為の作品作りから始めて、次は贈り物。

そしてプロの染色家として活動出来るかも知れません。
それ程、しっかりとした草木染めの世界を垣間見せてくれる一冊です。

最後は私のように不器用で、これまでご紹介したものでも難しいと思っていられる方への一冊。

Ohara55-6.JPG
「本当に飲みたい!世界のビール」 756円(税込)

そうズバリお酒!ビールです!
インドアな趣味は何かを作ったり机に向かうものだけではありません!
晩酌の時間だって立派な趣味の時間になるのです!

イラストレーター、コラムニストとしても活躍されている藤原ヒロユキさんが、国内外問わずオススメのビールを紹介しています。

私のお気に入りポイントとしては、知っておきたいビール用語や、シチュレーションに合わせるビール紹介など、多角的な目線からビールを紹介しているところです。
「この国のビールはこの原料だからこういう味なのか」、「この料理にはこっちのビールを試してみよう」など、これまで何気なく飲んでいたビールの味を吟味して飲むようになりました。
また、ビギナー、スタンダード、マニアと項目を分けて紹介もしているので、友人へのプレゼントの時にも参考にしています。

秋の夜はなぜか心が穏やかで、自分自身とゆっくりお話したくなる季節。
本日紹介させていただいた本を参考に、ぜひ皆様も趣味に没頭するひとり時間を設け、有意義なインドアライフをお楽しみ下さい。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

大原

カテゴリ:

page top