<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
アトリエ草冠 異ジャンル*ファミリー
 「筒描藍染&布染め人のさき織バッグ」展


自然溢れる栃木県益子町で活動する、父母と娘の家族三人によるクリエイター集団【アトリエ草冠】

アミューズミュージアムでの5回目の異ジャンル*ファミリー展示会を開催します。

KSKMR1810.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

布を染めて裂いて織って作ったバッグや巾着、筒描藍染のバッグやのれん、秋冬向けのシルクウールストールの他に、前回も好評だった藍染絞りストール、藍染コットンボールアクセサリー等も出品致します。

写真家であるお父様の石原大介さん。

今年は写歴60周年のアニバーサルイヤー。そちらを記念して記念写真展も同時開催します。
ライフワークである花と古民家風景をテーマに大小20点展示します。

また、筒描柿渋染の纏える布も柄違いで4枚出品しますので是非会場で纏ってみてください。
期間中、作家の若菜さん、野乃花さんは毎日在廊しております。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

【作家主なプロフィール】

若菜 萠 〈染色家〉/東京都出身・益子町在住

・染色家歴36年     
・東京手描友禅模様師(糸目糊置き)司工芸にて3年修業
・栃木県益子町日下田藍染工房にて5年修業 
・益子焼絵付師の仕事32年  
・1995年 国民文化祭で茶屋染屏風(筒描藍染)が文部大臣奨励賞
・主な仕事は筒描藍染、草木染、陶磁器の上絵付


石原大介 〈写真家〉/東京都出身・益子町在住

・写真家歴約60年
・主に花や古民家、風景を撮影(日本の植物1000種以上)
・写真塾主宰 複数写真教室の講師を務める
・読売新聞社宇都宮総局 自然保護功労賞選考委員(30年)
・カルチャー教室講師/ジョイフル本田宇都宮店(写真) 2004年より現在も
・現在までに毎年作品展多数

野乃花 〈工芸家〉 /益子町出身・在住

・2009年 岩手大学教育学部芸術文化課程美術
・デザインコース入学金属工芸専攻(鋳金)  同時に家業の筒描を始める
・2011年 益子町のギャラリー(坂の上・やまに緑陶里)で「若菜萠・野乃花 染色二人展」開催 
・2013年 同卒業  筒描藍染作家の若菜萠(母)のもとで藍染の修業を本格的に始める
・2013年 第17回フラッグアート展in岐阜に作品出品
・2014年 Handmade In Japan Fes 2014 出展(東京ビッグサイト)
・2014年 Tokyo Designers Week Handmade Market 2014出展(明治神宮外苑絵画館前)
・2015年 Handmade In Japan Fes 2014 出展(東京ビッグサイト)
・2015年 Tokyo Design Week 2015 「100人展」に入選 藍染筒描顔彩作品を出品

その他、各所でのワークショップ講師、デザインマーケット参加等、幅広く活動を行っている。
2016年より家族三名共同作品展として異ジャンル*ファミリー展を開催。今回で5回目の開催となる。


アトリエ草冠 異ジャンル*ファミリー「筒描藍染&布染め人のさき織バッグ」展

日時:2018年10月30日(火)〜11月4日(日) 10:00〜18:00(最終日は16時まで)
場所:アミューズミュージアム 2F 手仕事のギャラリー&マーケット
入場無料

カテゴリ:

page top