<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
チクチクっと自分時間


秋も深まってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

気温も下がって流れる時間もゆったりと感じる秋は、ひとりの時間を過ごしたくなります。
以前に、おひとりさま時間を充実出来、趣味の幅を広げられる書籍をご紹介させていただきましたが、今回は手にとって頂いた後すぐに始められる手作りキットのご紹介をさせていただきます。

多種多様な制作キットがありますが、その中でも、こぎん刺しや菱刺しといった、刺し子のキットに焦点を当ててみます。

まずは、刺し子とはどういうものか?というのを簡単にご説明させて頂きます。
青森県を代表する手工芸品として有名な【刺し子】は、元々は保温、補強の為に藍に染めた麻布や木綿布に、白い木綿の糸を挿し綴ったのが始まりの手芸技法のこと。有名な技法として、日本三大刺し子と呼ばれるのは、津軽地方の【こぎん刺し】、南部地方の【菱刺し】、庄内地方の【庄内刺し子】というものがあります。
当館所蔵のBOROにも、補強や保温の為に、至る所に刺し子が綴られています。

それでは早速、制作キットのご紹介。

まずはこちら。

Ohara56-1.JPG
・リネンの刺繍布と柿渋染めの糸で作る こぎん刺しのがま口キット 2,000円(税込)

コロンとした形が可愛い、小銭入れとして重宝するサイズのがま口が作れるキットです。
柿渋染された落ち着いた茶色の模様は、男性にもオススメです。

続いては2つ続けてご紹介。

Ohara56-2.JPG

・リネンの刺繍布と組番手の刺し子糸で作る こぎん刺しの巾着キット 2,500円(税込)
・こぎんの林檎ピンクッション 1,000円(税込)

こちらも【こぎん刺し】のキット。
巾着は2つの図案があり、お好みの柄にチャレンジ出来ます。
リンゴピンクッションは、そのままインテリアとして玄関に飾るのも素敵です。

最後は【菱刺し】キットのご紹介。

Ohara56-3.JPG
・菱刺し トイレサインキット 2,052円(税込)

チラッと見るだけだと、刺し子か?と思われるかも知れませんが、近くでみるとちゃんと菱刺しが並んでいます。

Ohara56-4.JPG

布地は青と茶の2種類入。ご自身用ともうすぐ訪れるクリスマスのプレゼントとして、今から作り始めてはいかがでしょうか?
心のこもった手作りのプレゼントは温もりがあって良いですね。


実は、刺し子は2?3年ほど前から、爆発的な人気になってきています。
先日まで手仕事のギャラリー&マーケットで開催しました、【津軽のこぎんと刺し子展】でも沢山のお客様にご来館頂き、刺し子を愛する皆様の愛情とパワーに圧倒されたばかり。

ぜひ皆様も始められてみてはいかがでしょうか?

新しくレイアウトを変えたショップの刺し子コーナーで、色取り取りの刺し子糸、作品が皆様のご来館をお待ちしております。

Ohara56-5.JPG

大原

カテゴリ:

page top