<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
手仕事の極み


皆様こんにちは。
今年の冬は暖冬と巷で言われておりますが、冬の寒さはやはり苦手な亀本です。

今回は、その冬の寒さに負けない青森県の人の伝統工芸、こぎん刺しアイテムをご紹介いたします。

まずはこちら
kame26-1.jpg
こぎん刺し小銭入れ 各3,800円(税込)
草木染めで染められたナチュラルなグラデーションの刺し子糸が、深い味わいを出してます。

中は半分に仕切られ使い勝手もGood!
kame26-2.jpg


メガネっこ入れ(青森方言風)
kame26-3.jpg
こぎんメガネケース 各6,500円(税込)
質感は硬く、鞄に入れていても潰れなくて安心です。

中はサテンのようなサラサラした肌触りの生地で、レンズに傷がつかないよう配慮されてます。


ここからは力作バッグです

kame26-4.jpg
こぎん刺しミニトート 17,000円(税込)
普段使いに丁度よい大きさです。模様の上部は花こ囲みでしょうか。

模様を拡大するとこんな感じです。

kame26-5.jpg
中も素敵な着物の帯生地で、ポケット1つあり嬉しいです。
kame26-6.jpg



kame26-7.jpg
こぎん刺しショルダーバッグ 25,000円(税込)
ミニトートよりも大きくなり、こぎん刺しの面積が増えてますね。大変な苦労です。
拡大するとこんな感じです。
kame26-8.jpg



kame26-9.jpg
こぎん刺しトートバッグ 36,000円(税込)
大作です。どのバッグも底まで刺し子してあり、もはや芸術作品です。

中もきれいな模様の着物の帯生地で、ポケット2つと使いやすいです。
kame26-10.jpg



最後におまけでこちら
kame26-11.jpg
こぎん刺し模様のクラフトテープ 810円(税込)
いつも青森から届くダンボールは、このこぎん刺し模様のクラフトテープで閉じられており、開けるのがもったいなく感じます。
kame26-12.jpg

kame26-13.jpg

kame26-14.jpg


以上、こぎん刺しアイテムをご紹介いたしました。
青森は東京よりももっと寒いですから、こぎん刺しを見て、自分に喝を入れたいと思います。

ご来館お待ちしております。

アテンダント亀本

カテゴリ:

page top