<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
刀!刀!刀!!


2019年、新年明けたと思ったら既に2月も半ば。インフルエンザが流行する時期ですが、今年は春の風物詩の花粉が例年より早く舞っているのだそう。

インフルエンザと花粉症。どちらも気を使わなければならなら今年の2月。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

日頃から身体を鍛えておけば、風邪にもかかりにくい!という事で、今日は皆様が身体を動かすキッカケになれば、と思い、私がプライベートでも大好きで取り組んでいる殺陣(チャンバラ)には欠かせない日本刀の魅力を伝える書籍をご紹介したいと思います。


まずはイチオシのこちら。

Ohara58-1.JPG
てのひら手帖 図解 日本の刀剣  1,728円(税込)

高い職人技が施されている日本刀は、武器としてだけでなく、今や世界に誇れる芸術品。
こちらの書籍では国宝になった名刀のご紹介に始まり、日本刀の細かい種類の違い、時代と共に変化していった様、製作工程まで余すとこなく日本刀を語っています!
中でも時代と共に変化していく日本刀は、その時代時代の戦に合わせて改良していったもの。

形に合わせて鞘への収め方も変わったりと、侍たちのオシャレにも影響している!
マニアにはたまらない内容が凝縮されています。

日本刀好きは日本人だけでなく外国の方も多いです。
そんな刀マニアYOUへのプレゼントは、上記書籍の英訳版のこちらをどうぞ。

Ohara58-2.JPG
A BEGINNER'S ILLUSTRATED HANDBOOK Swords of Japan  2,160円(税込)

It's a COOL!!!!!

そして、これまで何気なく手に取ったお客様(特に男性)達を夢中にさせてきた魅惑の一冊がこちら。

Ohara58-3.JPG
カラー版 戦国武器甲冑辞典  2,376円(税込)

カラー版でこの内容でこのお値段!
買わなきゃ損する一冊です。

日本刀の解説もさることながら、弓、薙刀、銃、槍など戦国時代に使われていた武器を沢山紹介しています。
中でも忍者の武器、忍具はワクワクするような仕掛け武器が多くて、男性ならばテンションが上がることでしょう。
私個人は捕縛武器に愛着を持っているのでこちらもおすすめのページです。
さらに、日本刀とは切っても切り離せない守りの要、甲冑についても詳しく載っています。
身体各部位ごとに分けた防具の名称、付け方、個性的な兜の紹介まで、至れり尽くせりな一冊です。
また、歴史好きな方にも、各時代に活躍した武将の甲冑解説もあるのでオススメです。

ラストは既存の日本刀は飽きた!オリジナルの日本刀をデザインしたい!日本刀で戦うオリジナルキャラを作りたい!とお思いの方にオススメのこちら。

Ohara58-4.JPG
描きテク!完全解説 和装キャラクターの描き方  2,052円(税込)


なんと!和装の漫画キャラクターの描き方の指南書です!
着物の構造や着方の説明から入り、和装キャラクターの基本の立ち居振る舞いから、刀剣アクションポーズまで、こと細やかにレクチャーしてくれています。
妄想の中でしか存在しなかったオリジナルの日本刀を、ぜひお客様自身をモデルにしたキャラクターに持たせて、お客様だけの刀剣の世界を創り上げて頂きたい!
中でも【肌見せのテク】は2Dキャラクターながら色気抜群です!

いかがだったでしょうか?
私が大好きなチャンバラには必需品の日本刀の魅力、少しはお届けできましたでしょうか?

今や武器としてではなく、芸術品となった日本刀。
あまり触れる機会がないかも知れませんが、一度、本物の日本刀を、本物のチャンバラをご覧いただければ嬉しく思います。

既に満員御礼となってしまったのですが、来たる3月16・17日に、当館でも殺陣イベントをしてくれる【コラボレーションユニット ことのは】さんも、初心者向けにチャンバラの体験も行なっております。
ご興味ありましたら一度体験してみるといかがでしょうか?【ことのは道場

なんだかいつもより冬が駆け足で通り過ぎている感覚がある今日この頃。
それはやはり当館の閉館までの日々が残り少なくなってきたからからなのでしょうか?

残り少ない日々をお客様に喜んで頂けるよう、スタッフ一同励んで参りますので、ぜひ皆様アミューズミュージアムへお越しくださいませ。
皆さまのご来館をお待ちしております。

大原

カテゴリ:

page top