<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
見て楽しむ 作って楽しむ


2月もあっという間に終わりにさしかかり、ミュージアム閉館も迫ってきました。

閉館の年ということで、開催中の南部さしこ展ですが、おかげさまで好評です。
カラフルな前掛けや緻密に刺し子がほどこされたタッツケをご覧になって感嘆の声をあげるお客様もたくさんいらっしゃいます。
中には熱心に写真に収めていらっしゃる方も。図案集にはない、当時の女性たちのオリジナルの柄がたくさんあります。
たくさん展示してある中から一つご紹介。

Kaji51-1.jpg
紺と白のボーダーも菱刺しならではです。

館内でさしこを見て楽しんだ後はショップでも刺し子関係の商品がお待ちかね。
作家さんが自ら染めた糸や布もたくさん取り揃えております。関東圏内ではなかなか色々な色の糸や布が手に入らないとよくお客様からお聞き致します。南部さしこ展開催中ということもあり、かなり品数も豊富!!
少しご紹介したいと思います。

Kaji51-2.jpg

単色刺し子糸 各¥324

Kaji51-3.jpg

草木染刺し子糸 各¥540

Kaji51-4.jpg

刺し子ラメ糸 各¥680

Kaji51-5.jpg

 麻布 30×44cm ¥756

Kaji51-6.jpg

染め布コングレス 43×31cm 各¥1,512

Kaji51-7.jpg

こぎん刺し用麻布 45×50cm ¥2,650

既に刺し子経験者の方もこれから始めたいなという方にもおすすめです。

ここでしか見ることのできない展示と一階ショップの品揃えで皆様をお待ちしております。
3月31日までに是非お越しください。
スタッフ一同お待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。
私のブログもこれにて最終回。
残り少ないスタッフブログをお楽しみに。

アテンダント 梶

カテゴリ:

page top