1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

恒例となったアミューズミュージアムでの金徳大輔ワンマンライブ。
2017年度、ラストとなる今回は、「BirthDay Live! Vol.3」を開催致します!

Kanetoku20171224.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

青春の香りが残る若々しい歌声が魅力の金徳大輔も、もう31歳。。いい大人になりました。
これからは青春の歌はノスタルジーに歌い、大人の魅力溢れる「大人歌」も歌い続けていくでしょう。

アミューズミュージアムでしか味わえない、一味違う金徳大輔の世界。
ぜひぜひお楽しみ下さい!

「金徳大輔 BirthDay Live! Vol.3」

日時: 2016年12月24日(日)  14:30 開場 15:00 開演

料金: 予約 2,500円  当日 2,700円 
    学割料金 2,200円(要学生証提示)
    ※1ドリンク付


ご予約・お問い合わせ:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

毎月恒例!次回開催、第95回公演は、

2017年12月9日(土)に、

年末スペシャル!!〜昭和歌謡をうたう〜と題して、お賑やかに開催します。

開演は、いつもと同じ15:00を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

自由民権運動から始まった明治大正演歌をうたう現代唯一のカンカラ三線・演歌師。

特に演歌師・添田唖蝉坊(あぜんぼう)・知道(ともみち)親子の作品をうたっていることで、NHKや新聞各社など各メディアから注目を集めている。"オッペケペー"な政治家に"マックロケ"な世の中に"ああわからない"と笑い飛ばす!演芸場、集会、流し、祭りなど年間ステージ数は365を超える。

岡さんの詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

アミューズミュージアムには、8年以上に亘って、マンスリーでライブを開催しています。

遂に記念すべき第100回までカウントダウンです。

今回の料金は、

料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

皆さま、こんにちは
木枯らしが吹いたと思ったら何だか冬将軍も到来するくらいの寒気も一気に来て、めっきり冬らしくなりましたが、いかがお過ごしですか?

さて本日は、タイトルにありますように、クリスマスの商品をご紹介致します!

まだ、早い?

いえ、そんな事はありません!
早めの準備でクリスマスに向けて気分を上げていきましょう!

さて、1点目はこちら

tsushima12-1.jpg
・雪だるまの庭/1,188円(税込)

何とも可愛らしい3連の雪だるまの手拭いです!
また石垣そして上には松が描かれ日本っぽさも入っており、タペストリーにとても、ぴったりな柄です

続いて2点目も手拭いです、こちら

tsushima12-2.jpg
・クリスマスの宴/1,080円(税込)

なんと、鳥獣戯画出演の方々によるクリスマス宴柄です
なんとも楽しそうに宴をしていますね!見ているこちらも、よりクリスマスが待ち遠しくなる柄ですね

さて、3点目も手拭いです、こちら

tsushima12-3.jpg
・月明かりのサンタ/1,620円(税込)

とてもシックで大人っぽさ漂う柄です
切り絵風の絵がとても落ち着いた雰囲気ですね!

さて、4点目も手拭いです

tsushima12-4.jpg
左側:オーナメントボール 薄紅/1,296円(税込)
右側:雪だるまグレー/1,188円(税込)

この流れでタペストリーだなと思った方

手拭いは色んな使い方ができる素晴らしい物ですよ!
今回は左側が一升瓶、右側が小さめの箱を包んでみました
クリスマスパーティにお呼ばれして、この2つを持っていくと、「お、クリスマスなのに粋だね〜」なんて言われるかもしれませんよ!
柄も細かいですので、包んだりするのにとても向いております!

さて、最後は、わたくしイチオシの商品をご紹介致します!

tsushima12-5.jpg

鈴飾りタペストリー サンタ/12,960円(税込)

何とも愛らしいサンタさん達が描かれております!
日本画っぽさもあり、両サイドにはリンリンと鳴る鈴もついております!
ぜひ、お部屋に飾って華やかにしてみてはいかがでしょうか?


さて、本日は6つの商品をご紹介致しましたが、いかがでしたか?
早めの準備でクリスマスが待ち遠しくなりますね!

その他にもクリスマスの商品をご用意しておりますので、是非、お手に取ってご覧くださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

アテンダント・津島

カテゴリ:

京都と東京で活動する作り手5人による合同展を開催いたします。

Anote_Konote1.jpg

Anote_Konote2.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

それぞれ背景の違う作り手5人が「あの手、この手」を使って、今作りたいものを作り続ける、その結果として生まれ出たものを展示販売いたします。今しか見られない品々をどうぞご高覧ください。

【あの手、この手 展】


■日時
2017.11.28(火)〜12.3(日) 10:00〜18:00 (最終日 16:00まで)
■会場
アミューズミュージアム2F 手仕事のギャラリー&マーケット

※入場無料
※展示会場は2階にございます。店内右奥にある階段からお入り下さい。

あの手、この手展 Facebook Page

■参加作家
野田 ジャスミン ( instagram )
REIKOMONO  ( HP )
kondo ayame ( instagram )
大苗愛
kuuge ( instagram )

カテゴリ:

漫画家しげおか秀満さんによる変身似顔絵、好評につきレギュラー開催しています。

変身似顔絵とは、こんな作品
HENSHIN01.jpg
もっと見る?こちらでどうぞ。

もっと、妖怪が好きなら、
Nigao03.jpg
こんな風にもお願いできます。
もっと、妖怪を見ます?こちらでどうぞ〜

次回開催予定:

12月9日(土)、10日(日)11:00~16:00予定です。

1枚 ¥1,200〜です。

妖怪や動物、時代劇風などお好きなものに変身できる楽しい似顔絵です。
変身しにぜひお越しください。

カテゴリ:

"藍染塾"の開講を目指して、まずは藍染め体験企画を始めてみます。誰でも出来るシンプルな絞り染めなので、外人さんでも、子供でも、お年寄りでも、簡単に短時間でご体験できます!

ご予約は入りませんので、ブルーハンズの制作実演日にお気軽にお越し下さい。

1126BH_exp01.jpg

1126BH_exp02.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

インド藍を建てて、あなたのお越しをお待ちしております。

旅行の記念や、子供と思い出作り、または自分の染め物作りの事始めに等、お気軽にご活用ください。

青が出る不思議な過程と紋様が出来る楽しさを、是非この機会に味わってみてください!!

■体験内容
しおり程度の簡単な綿布で、絞り染めをして頂きます。

4階のブルーハンズのオープンアトリエで、柄の出し方をレクチャー致します。必要であれば、印半纏の職人話もご用意します。

■お値段
材料費もすべてコミコミで、800円(税込)。お時間は約20分。乾燥はドライヤーで行いますので、その場で即お渡し可能です。

■開催日時
●日時/11月26日(日):11時~16時
●受付場所/1階奥のカウンターにて

■"藍染塾"参加希望者へ
次回も参加したいという方は、ミニ布をお渡しします。ご自宅でゆっくり絞り作業をしてください。
次回の体験日にお持ちください。また、ご要望があればハンカチや巾着染め等のメニューもご用意致しますので、お気軽にご相談ください。第2回体験日は12/17(日)11時~です。
また、藍染工房「ブルーハンズ」では、オーダーメイドのハンカチや手拭い等も1枚からお作りしています。

卒業式、結婚式、入学のお祝い等に、何処にも無い一品をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ご自分で染めてる事も可能ですので、こちらもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは
ブルーハンズ・片岡<メール>まで

カテゴリ:

スリートゥリーの声優による紙芝居イベント!

下町情緒あふれる日本屈指の観光地、ここ「浅草」でモニターを使った新しい形の紙芝居を皆さんにお届けします!

オリジナルの創作紙芝居やバラエティーコーナーなど盛りだくさんです!

2018年一発目の浅草!紙芝居部。はこれまで上演した数々の作品の中から厳選したものを新たなキャストでお送りします!

公式ブログにて過去のイベント内容や企画を公開しております!

kamishibaibu_vol18.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

浅草!紙芝居部。Vol.18~リバイバル~

日時/2018年1月13日(土) 13:30開場14:00開演

場所/浅草アミューズミュージアム6F:アクセス

チケット/前売り¥2000+ドリンク代

     当日 ¥2500+ドリンク代(全席自由)

出演/亀永雅之・相馬優・杉山由恵・本房佳世・前川綾香・松井敦史・松岡孝明 他(五十音順)

予約/【件名】に「紙芝居部」

   【本文】に「ご予約のお名前、枚数、お目当の出演者、メールアドレス」をご明記の上、ticket@threetree.co.jpまで。

カテゴリ:

日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昼間は暖かくても、朝夕の冷え込みがだんだんと厳しくなってきましたね。
そんな季節は、サッと羽織れる「はおりもの」が一枚あればとっても便利!
そこで今回は、毎年売り切れ必至の人気商品「紋色羽織(モンイロハオリ)」をご紹介します。

jeong22-1.JPGjeong22-2.JPG

◎紋色羽織(ツキ)/11,880円(税込)

鮮やかな色と柄、羽織をイメージしたデザインが個性的な大判ストール。
ボリュームのあるトップスやアウターの上からでも羽織れ、一枚あればとても重宝しますよ。
ニットの産地、新潟県の見附市でつくられた安心の日本製です。
腕が通せるので、ずり落ちないのもGOOD!


jeong22-3.JPGjeong22-4.JPG
◎紋色羽織(左:カザグルマ/右:キッコウ)  11,880円(税込)

jeong22-5.JPGjeong22-6.JPG
◎紋色羽織(左:キク/右:ヒシカサネ)  11,880円(税込)


実は男性にもオススメなんです。
jeong22-7.JPGjeong22-8.JPG
◎紋色羽織(ワツナギ)  12,960円(税込)

jeong22-9.JPGjeong22-10.JPG
◎紋色羽織(左:ナミ/ウメ)  12,960円(税込)


男女兼用のフリーサイズなので、プレゼントにもピッタリですね。
秋のお出かけのお供に、一枚いかがでしょうか。

アテンダント ちょん

カテゴリ:

気が付けばいつも何か作っています
それは日々の暮らしにとけ込んでくれる、そんなモノがいい

はるかな時の流れの中から、縁あって手元に集まった古布や糸
それは新しい時を動き出す為の、カタチとなる素材

ほどいて洗い、つないでみたり、裂いて、織る
用の美から、それぞれの物語が生まれるであろうと
今日も手を動かしています

Sakioriten.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

●会期
2017年11月21日(火)~11月26日(日)
10時~18時(最終日は16時まで)
入場無料

・・・・・・・・

「裂き織り」とは麻や木綿の経糸に
細く裂いて紐状にした古布を横糸にして織り込んだ布です。

この織物は昔から主に東北地方や日本海側の寒冷地で
農作業や漁業の作業着として織られました。

綿花の栽培ができない寒冷地では北前船などで運ばれる
古手の木綿が唯一の供給源でした。

その貴重な布を最後まで使い切るための再生技術として
裂き織りや刺し子などが発達したのです。

このようなリサイクルの知恵は日本各地や世界各地で
同じような布を見ることが出来ます。

裂織 Matouは、現代のくらしにあったおしゃれな裂き織りを
心をこめて バッグや小物にし提案しています。

裂織 Matou 岡﨑美恵子
WEB : http//www.matou65.net/
MAIL : a.matou.shop@gmail.com

みなさまのご来館お待ちしております。

カテゴリ:

Dai_maniac5-flyer1.jpg

Dai_maniac5-flyer2.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

Dai_maniac5-1.jpg

電気を一切使わずに動くゼンマイ蓄音機。マイクも使わずに聴ける蓄音機の生音の迫力。
80~90年前のレコードを当時の蓄音機を使い、当時に再生された音をそのままにお聴きいただきます。
私が収集した戦前の津軽民謡、津軽三味線のSPレコードコレクションを、解説を入れながらお聴きいただきます。さらには戦前の昭和歌謡からブルースや演説のレコードまでも!

Dai_maniac5-2.jpg
今回はゲストに、邦楽ジャーナル編集部の伏見奏さんにお越しいただき、明治~大正の珍盤の数々を、木遣りやチンドン、瞽女にアメリカのブルースなどのレコードをお持ちいただき解説をしていただきお楽しみいただけます。

Dai_maniac5-3.jpg

使用蓄音機はラッパ、卓上型、フロアー型、ポータブル、そして今回の目玉は大型フロアー型蓄音機ビクタービクトローラが登場。SPレコードの溝を削り音を出します!会場に数台展示、間近でご覧頂けます。

Dai_maniac5-4.jpg

(ビクター ビクトローラ vv-80。巨大ホーンが内蔵。迫力の臨場感)

時代に翻弄されながらも、芸人達は生きる為に創意工夫した様を、レコードを通してお聴きいただければと思います。

前回と同様に、当日の音源や映像はyoutubeなどのインターネットサイトでは一切見たり聴いたりできません。撮影や録音はご遠慮願います。

そして私の津軽三味線の生演奏もお聴きいただきたいと思います。

何より皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ゲスト/伏見奏(ふしみすすむ)
製紙会社を経て「邦楽ジャーナル」勤務。編集者。
普段聴いているのは日本の大衆芸能、邦楽、ロック、アメリカ黒人音楽など。
8月から筋トレはじめました。やよい軒の十六穀米と女子サッカーが好き。
共著に「まるごと三味線の本」(青弓社)他。日本ポピュラー音楽学会(JASPM)会員。


津軽三味線 珍品シアター!蓄音機の実演と、津軽三味線の演奏。蘇る、90年前の音色の数々!!

2017年12月10日(日)開場:15時、開演:15時30分
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール

弁士 演奏:山本 大
ゲスト:伏見 奏(邦楽ジャーナル)

予約制 料金:ご予約3,000円 、ご予約無し当日3,500円

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮くだい。

お問い合わせ アミューズミュージアム
電話 03-5806-1181(10時~18時 月曜定休)
または、こちらのご予約フォームからご予約願います。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top