1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして開催している「心つながる和文化講座」
様々なジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、日本の伝統文化を学べる大人気の企画。

WABUNKA10.jpg

※この画像はクリックで大きく表示されます。

10月、アミューズミュージアムでは、前回も好評だった「万華鏡ワークショップ」「アートテラピー」のワークショップを開催致します。
自分だけのパーソナルカラーを元に自分だけの万華鏡作り、描く色を元にしんりを読み解く事の出来る2日間。
ぜひご参加ください。

日時:2018年10月12日(金)・13日(土) 
◆万華鏡ワークショップ 両日10:30 ~
◆アートテラピー 両日14:00 ~

場所:アミューズミュージアム4F


チケット料金:万華鏡ワークショップ 12,900 円 色彩心理講座 15,000 円


Guest:草木 裕子さん(アトリエ for me 代表)
京都市生まれ京都市在住 京都外語大学英米語学科卒業
阪急百貨店勤務後、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターとして活動。
現在は、三原色理論「RYB Color Reading®」を創始し、全国でカラー関連の講座、講演、研修などに従事する。


チケットお問い合わせ
一般社団法人 日本折り句協会03-5615-8124
協会のHP のSHOP ページよりお申込み出来ます。
※お振込みをもって、ご注文受付完了とさせていただきます。

カテゴリ:

無事、毎月恒例!100回公演を終了し、アミューズミュージアム閉館へのカウントダウンへ!

残すところ、あと7公演の第105回ライブは、2018年10月21日(日)に開催します。

開演は、いつもと同じ15:00を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

岡大介:

自由民権運動から始まった明治大正演歌をうたう現代唯一のカンカラ三線・演歌師。

特に演歌師・添田唖蝉坊(あぜんぼう)・知道(ともみち)親子の作品をうたっていることで、NHKや新聞各社など各メディアから注目を集めている。"オッペケペー"な政治家に"マックロケ"な世の中に"ああわからない"と笑い飛ばす!

演芸場、集会、流し、祭りなど年間ステージ数は365を超える。

岡さんの詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

今回の料金は、

料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

記録的な猛暑はどこへ行ってしまったのか。浅草も涼しい風が吹くようになり、夏から秋へと町の表情が変わって来ています。
急な気温変化で体調が優れない方もいらっしゃるかと思いますが、皆様いかがお過ごしですか?

日に日に陽が沈むのが早くなり、夜が長く感じられるようになって来ました。
そうなってくると、夏はアクティブにアウトドアを楽しまれた方も「家でゆっくりインドアライフを楽しみたいな」と思われる方も多いのではないでしょうか?

インドアライフを充実させるには、趣味に没頭するのが一番早い。
と言うことで、本日はインドアライフを楽しみたい!と思われている方に、お家で没頭出来る楽しい趣味を紹介している書籍をご案内致します。
新しい趣味を見つけたい方も必見です!

まずは初級編としてこちら。

Ohara55-1.JPG
「驚きのパズル・アート SPIROGLYPHICS WORLD CITIES」 1,620円(税込)

ニュージーランド出身の天才パズルアーティストのトーマスバヴィッドのアイディアから生まれた世界的にも有名な一冊。
一見ただの渦が描かれているだけに見えますが、グルグルと渦を塗りつぶしていくと表紙のエッフェル塔のように、世界の都市を彩る様々な絵が出来上がります。

Ohara55-2.JPG

一色塗りよりも様々な色を重ねるとカラフルになってそのまま壁に飾っても素敵なインテリアになりそうです。
まさに大人の為の塗り絵。パズルアートの世界。「パズルアートが趣味!」そう言えると、なんだか知的な大人になった気がします。

続いては中級編としてこちら。

Ohara55-3.JPG
「藁や紙紐で編む猫の家 猫つぐらの作り方」 1,620円(税込)

ネコちゃんのお家、猫つぐらの魅力が詰まったこちらの一冊。

猫つぐらの全体像はこんな形の藁や紙紐で作った猫ちゃんハウスです。

Ohara55-4.jpg

本の中では、日本最高積雪記録を持つ、長野県栄村の伝統的な猫つぐら制作の様子や、お家でも簡単に制作出来る、紙紐を使った作り方を紹介しています。
その他にも、キッチンにある小物や100円ショップで購入出来る材料を使ったオモチャの作り方も掲載されています。
そこかしこに可愛い猫の写真も載っていますので、猫好きの方にもオススメです。
大好きなペットの為に趣味を広げるのも、なんだか粋に感じられます。

続いては、もしかしたらそのままプロになれるのでは?と思う技術が掲載されている上級編。

Ohara55-5.JPG
「誰でもできる草木染めレッスン」 1,728円(税込)

当館でも個展を開催していただいたことのある箕輪直子さんが、家庭でできる草木染めを丁寧に紹介しています。
このようなHowTo本は他にも沢山ありますが、なによりこの本は写真が沢山!

全然知識のない初心者でも分かりやすい作りになっています。
専門店で購入出来る染料だけでなく、野草やお料理に使う野菜まで、幅広い草木染めの技法が詰め込まれています。
中でも私がオススメしたいページが、染色早見表のページ。初めてだとどんな色に染まるのか不安だと思いますが、こちらのページを見れば一安心。

どんな材料を使えば、求めている色に染まるのかが一目瞭然です。

まずはご自身の為の作品作りから始めて、次は贈り物。

そしてプロの染色家として活動出来るかも知れません。
それ程、しっかりとした草木染めの世界を垣間見せてくれる一冊です。

最後は私のように不器用で、これまでご紹介したものでも難しいと思っていられる方への一冊。

Ohara55-6.JPG
「本当に飲みたい!世界のビール」 756円(税込)

そうズバリお酒!ビールです!
インドアな趣味は何かを作ったり机に向かうものだけではありません!
晩酌の時間だって立派な趣味の時間になるのです!

イラストレーター、コラムニストとしても活躍されている藤原ヒロユキさんが、国内外問わずオススメのビールを紹介しています。

私のお気に入りポイントとしては、知っておきたいビール用語や、シチュレーションに合わせるビール紹介など、多角的な目線からビールを紹介しているところです。
「この国のビールはこの原料だからこういう味なのか」、「この料理にはこっちのビールを試してみよう」など、これまで何気なく飲んでいたビールの味を吟味して飲むようになりました。
また、ビギナー、スタンダード、マニアと項目を分けて紹介もしているので、友人へのプレゼントの時にも参考にしています。

秋の夜はなぜか心が穏やかで、自分自身とゆっくりお話したくなる季節。
本日紹介させていただいた本を参考に、ぜひ皆様も趣味に没頭するひとり時間を設け、有意義なインドアライフをお楽しみ下さい。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

大原

カテゴリ:

SOLOLA (ソロラ)はアフリカ産の伝統染織•雑貨ブランドです。
西アフリカの産地に足を運び、現地の生産者とともに伝統染織や手工芸品を作り上げています。

sololaDM20180926.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。


今回は「西アフリカのこころの布展-人が育む布の美-」を開催いたします。

African Arts & Crafts SOLOLA 個展

「西アフリカのこころの布展-人が育む布の美-」

日時:2018年9月26日(水)~9月30日(日) 

   OPEN 10:00-18:00 (最終日16:00まで)

アミューズミュージアムの常設展示である民俗学者:田中忠三郎さんのBORO布コレクションからはこれまで沢山の影響を受けました。

人が布に寄せた思いや心、時に執念は、物である「布」に宿り、布そのものに人の気配が染みついた、物質を超えた力が備わるように感じます。

アミューズミュージアムは2019年3月31日に10年の歴史に幕を閉じます。

館でのSOLOLA最後の展示はBORO布にちなんで、西アフリカのビンテージ藍染布を中心に暮らしの中で人々に育まれた布をご紹介します。

人に使われる中で生まれた美しい色の濃淡やせめぎ合いは、長い時間をかけた偶然の産物であり、

二枚として同じものはありません。
文化の全く違う国の布ですが、同じように人のこころが見えるのです。

他、ヨルバ族の藍染布、各地の伝統布、かご、雑貨などが並びます。
ぜひ間近でご覧頂きたく、皆様のお越しをお待ちしております。


African Arts & Crafts SOLOLA

お問い合わせeメール

カテゴリ:

津軽三味線だけでなく民謡、太鼓、銭太鼓などをこなすマルチプレイヤーとして活動している橋本大輝が、「民謡を楽しんで学んで欲しい」という思いを込めてお送りする「民謡楽学!橋本塾!!」

第3回目となる今回は、大好評の銭太鼓体験と、超絶技巧の津軽三味線の演奏をお届けいたします。
手軽に楽しめる銭太鼓体験で気持ちよく体を動かし、津軽三味線の音色に酔いしれる午後のひと時。
皆様のご来場お待ちしております。

Hiroki181027DM.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

橋本大輝「民謡楽学!橋本塾!!~銭太鼓と津軽三味線の回~」

日時:2018年10月27日(土) 開場13:30  開演14:00 
料金:3,000円(税込・ワンドリンク付)
出演:橋本大輝 サポートメンバー:桂城杜生

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

皆さま、こんにちは
9月に入っているのに、まだまだ暑さ残る日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、本日は自分用にもお土産にも最適で便利なキーリング・小物入れをご紹介致します。

1つ目はこちら
Tsushima17-1.jpg
想い出キーリング大¥1,620(税込)
Tsushima17-2.jpg
想い出キーリング小¥1,296(税込)

こちらは見た目もおしゃれ、そして、なによりしっかりした作りになっております!
ご自分用に使うもよし、日本・東京・浅草に行って来ました!とお土産用にするもよしの素敵なキーリングです。
パッケージは密封されており、ハサミなどで切り、中を取り出します。
外側も達磨の形になっており、切り方次第ではキーカバーにもなりそうですね!

続きましてはこちら
Tsushima17-3.jpgTsushima17-4.jpg
魚キーケース¥2,000(税込)

こちらは銘仙や絹の素材を使っており、1つ1つ手作りとなっているため同じ物はございません!

とても可愛い魚の形になっており、よく鍵をなくしてしまう方にも適度な大きさがありますので、おススメです!


最後はこちら
Tsushima17-5.jpg
SHUTTO¥540(税込)

こちらは小物入れですが、便利な事にファスナーにも付けられる仕様となっております!
鞄の中に1つ忍ばせるだけで、鍵や薬など簡単に出し入れできてとても便利です!
ちなみに、私は写真のように小銭を入れて使っております。

さて本日紹介した商品はいかがでしたでしょうか。
お土産にも喜ばれ、自分用にも意外と重宝するキーリングや小物入れの紹介でした!
気になった方は是非お手に取ってご覧くださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

アテンダント・津島

カテゴリ:

生活を彩る和テイストが集合
お香、陶器、盆栽、籠、リメイク服など、10人のクリエーターによる作品展示販売

Wandmade7-1.jpg

Wandmade7-2.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

羽織・ハギレ市
日本の羽織。
あなたのワードローブにもぜひ一枚。
海外の方のお土産にも喜ばれます。

小さな古裂、ハギレパック、解いた着物などなど、、、。
掘り出し物もいっぱい!

3000円以上お買い上げの方には、素敵なプレゼントもあります!


と き : 2018年9月19 日(水)~24日(月 祝)
     10:00~18:00(最終日は16:00)

お問合せ:やすねこ工房 江東区白河3-1-16 

TEL : 090-9304-2277 FAX : 04 -7167-3779 
和布あそび リメイク・創作
eメール:やすねこ工房, Facebook

カテゴリ:

枯葉踊る街角、津軽三味線の太い音色が心の隙間に忍び寄る。ふと耳を掠める異国の歌声...
東京・下町浅草で、遥かなる地に思いを馳せて...

津軽三味線、山本大の即興演奏の数々をお楽しみください。

アミューズミュージアム閉館までのソロライヴは残すところ後2回となりました。

Dai_solo1007-1.jpg


本来津軽三味線は、盲人だけが演奏するものでした。ですので譜面は無く、即興性が強くなりました。人真似をしてはならないとの厳しい教えがあり、奏者はオリジナルの演奏を努めて、同じ曲を弾くたびに内容も変わるように演奏して来ました。
盲人達の門付け芸は、野外で家々の軒先で演奏するにあたり、三味線の皮は湿気などで破けぬよう緩められ、糸も切れないように緩めて低い音で演奏したとのこと。

今回のライヴでも門付け三味線の再現をする緩めた低い音の三味線を演奏いたします。

一方で、津軽三味線の可能性を探り、他では聴けないよう響きと奏法を、オリジナルな演奏をお聴きください。

Dai_solo1007-2.jpg
コラボレーションの様子 ゲスト/ウィンチェスター・ニテテ・ボーイ


そして今回のゲストにはエジプト人歌手、ガーダ・サイードさんと、ウード奏者の幸福趣得さんをお迎えし、三味線でエジプトの曲を演奏し、アラブ音楽のみならず、日本民謡をアラビア語で歌っていただきます。

津軽三味線にアラブの唄を!今世紀始まって以来のコラボレーションをお聴きあれ。

もはや舞台に国境は無い!!

Dai_solo1007-3.jpg
ゲスト/ガーダ・サイード (歌手)プロフィール

エジプト人。日本で生まれ10年過ごした後にエジプトカイロに移る。2年前に再来日をする。
エジプトでは、カイロオペラハウスにて、ジャズアーティストのfathi salamaの公演に出演をし、アレキサンドリアのジズイットカルチャーセンターでの公演や、劇団ワルシャへの参加など、幅広く活動。
自身による作詞作曲は、アラブ音楽にとどまらず、ジャズ、クラシックにも及ぶ。
音楽は魂の言語。歌は魂の呼びかけ。と言う信念の元に歌を歌っている。
現在は、日本のアラブ音楽家や、様々なアーティスト達と共演を重ねながら、イベントやライブハウスなどで活動中。

Dai_solo1007-4.jpg
ゲスト/幸福 趣得 (ウード奏者)

アラブ音楽の奥深い魅力に惹かれ、日本におけるウード演奏の第一人者、常味裕司氏に師事し、自身も独自に研究を重ねている。
モロッコへの渡航・滞在を経て演奏活動を始め、エジプト人歌手のガーダ・サイードの伴奏や、国内のアラブ音楽家達と演奏を重ねている。

Dai_solo1007_flyer.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。


日時:2018年10月7日(日) 開場 15時 開演 15時30分
予約制 料金 3000円
(当日券+500円で、入場につきましてはお問い合わせください)


ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
     または、こちらの申込みフォームからお願い致します。

カテゴリ:

厳しい残暑が続いていますが、ほんの少し秋の日差しを感じられるようになってきましたね。
夏の疲れが出る頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は、ミュージアムショップで人気の裂織商品のご紹介です。
裂織は布の温もりが感じられ、一つ一つ違った表情があって面白いですよね。
今回はショップでも安定した人気の『裂織Matou』さんの商品を取り揃えてみました。

jeong27-1.JPG  
裂織テトラポーチL 各5,400円(税込)

jeong27-2.JPG
裂織テトラポーチM 各4,320円(税込)

jeong27-3.JPG
裂織テトラポーチS 各3,240円(税込)

コロンとした形がかわいい、当店人気のテトラポーチ。
Lサイズは革ストラップとキーリング付。
ケータイと財布を入れて、バッグとして使うのもオススメですよ。
Mサイズはストラップあり、Sサイズはストラップなし(ループ付)となっています。
鍵や薬の他、充電ケーブルやイヤホンを収納するのに良さそうなサイズですね。


jeong27-4.JPGjeong27-5.JPG
裂織丸バッグ竹 各17,820円(税込)

三角の次は丸です。
丸い竹の持ち手と、丸い裂織の袋が可愛いバッグ。
落ち着いた配色なので、年齢を問いません。
内側にファスナー付ポケットもあり、しっかりとした作りです。


jeong27-6.JPGjeong27-7.JPG
裂織ショルダーバッグ 各21,600円(税込)

表についた裂織のポケットが特徴的なバケツ型ショルダーバッグ。
収納力もあり、シンプルなデザインなので、男性にもオススメです。


『裂織Matou』さんの商品は、どれもしっかりとした作りで、

見れば、その丁寧な仕事がわかりますよ。
また、ふだん使いできるアイテムが多いので、裂織を気軽に生活に取り入れられそうです。
そのほかにも他では手に入らない魅力的な商品がたくさんありますので、
ぜひショップにお越し下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

アテンダント ちょん

カテゴリ:

2018年9月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

夏の余韻は冷めやらず、、、ですが、虫の声でも愛でに浅草へお出かけください。

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top