1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2018.bluehands.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

アミューズミュージアム4Fにアトリエを構え、そのアトリエを根城に数多くのオリジナル藍染作品を生み出しているblue hands

8月の実演制作で新染めが上がってきたので、急遽、直売会を開催することになりました。

9月17日11時〜、アミューズミュージアム1F特設スペースにて

作家blue hands本人が直接販売します。
ぜひ、お立ち寄りください。

カテゴリ:

初・講談師をお迎えしての公演でございます!

昨年、神田すず姉さんの高座を拝聴させて頂き
高座の雰囲気と、とても分かりやすくかつお客様を
お話しの中へすーっと引き込む語りに
「ぜひ!ご出演頂きたい!」と思いまして
ある方を介してご紹介させて頂き
今回、念願の神田すず姉さんにご出演頂く運びとなりました!

ただの講談公演ではなく、似た作品で浪曲と講談の
「読み比べをさせて頂こう~!」と
初のご出演で初の試みをさせて頂く予定でございます。
ぜひ!聴き比べをお楽しみくださいませ~。

浅草二丁目ライブ
澤雪絵の浪曲ショートショート・ちりもつもればやまとなるvol.11
Sawa11-1.jpg

Sawa11-2.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

プログラム
・浪曲ショートショート 2席 浪曲師 澤雪絵 三味線 東家 美
・神田すず姉さん&澤&MC出津のトーク
・講談 講談師 神田 すず
休憩
・浪曲 浪曲師 澤 雪絵 三味線 東家 美

■開催日時
2018年9月16日(日)14時開演

■料金
前売り:2,000円-当日:2,800円-(ドリンク別途320円~)

■予約・問い合わせ方法
アミューズミュージアム 03-5806-1181(10:00~18:00)
Soul of 浪花節 070-6941-8600(10:00~18:00)、
または、E-mail

カテゴリ:

皆さまこんにちは!

相変わらず暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
僕は先月、友人の結婚式に参列する為、地元の愛知県に帰省しておりました。

久しぶりにたくさんの友人にも会い、結婚や出産の報告を受けました。

とても嬉しいのですが、お祝いに何をあげようか悩んでおります。
そんなお悩みを抱えている方も、実は多いのではないでしょうか?

今回は当館で取り扱いのある、結婚、出産のお祝いにピッタリな商品をご案内いたします!


Kachi15-1.JPG
めでたび ¥1,080(税込)

とっても可愛い赤ちゃん用の靴下です。
年齢は0~2歳、大きさは9~12cmで、まさに出産のお祝いにピッタリです!


Kachi15-2.JPG
腹掛け ¥972(税込)


Kachi15-3.JPG
犬張子
左:¥2,700(税込) 中央:¥3,240(税込) 右:¥1,620(税込)

犬張子とは、魔除けや子供の健康と幸福を願い、宮参りなどのお祝い品として贈られる縁起物です。


Kachi15-4.JPG
金封福布 祝儀袋 ¥864(税込)


Kachi15-5.JPG
てぬぐい祝儀袋 ¥864(税込)

飾りを外すと、半分サイズのてぬぐいとして使用できるため、贈って喜ばれる祝儀袋です。


以上が、僕がオススメする結婚、出産のお祝いの商品です!
自分が貰えるのはいつになるのか...!
それまでは親戚や友人の子供を、精一杯可愛がってあげようと思います!

それでは皆さま、暑い日が続いておりますので、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。


アテンダント 加知

カテゴリ:

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして開催している「心つながる和文化講座」


様々なジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、日本の伝統文化を学べる大人気の企画。

9月はワークショップです!益子焼カップ上絵付け体験してみませんか?

講師には、当館でもファミリー展を開催してくださっているアトリエ草冠さんから、染色家の若菜萌さんをお迎え致します。

芸術の秋。皆さまお誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

WABUNKA9.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

日時:2018年9月16日(日) 14:00 ~17:00
場所:アミューズミュージアム4F

料金:一般 6,000円(材料費込み) 会員 5,480円(日本折り句協会の賛助会員・材料費込み)

Guest:染色家 若菜 萠先生(アトリエ草冠)
・染色家歴35年
・東京手描友禅模様師(糸目糊置き)司工芸にて3年修業 栃木県益子町日下田藍染工房にて5年修業
・益子焼絵付師の仕事31年  1995年国民文化祭で茶屋染 屏風(筒描藍染)が文部大臣奨励賞

主な仕事:筒描藍染、草木染、陶磁器の上絵付など

チケットお問い合わせ
一般社団法人 日本折り句協会03-5615-8124
協会のHP のSHOP ページよりお申込み出来ます。
※お振込みをもって、ご注文受付完了とさせていただきます。

カテゴリ:

無事、毎月恒例!100回公演を終了し、アミューズミュージアム閉館へのカウントダウンへ!

残すところ、あと8公演の第104回ライブは、2018年9月9日(日)に開催します。

開演は、いつもと同じ15:00を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

岡大介:

自由民権運動から始まった明治大正演歌をうたう現代唯一のカンカラ三線・演歌師。

特に演歌師・添田唖蝉坊(あぜんぼう)・知道(ともみち)親子の作品をうたっていることで、NHKや新聞各社など各メディアから注目を集めている。"オッペケペー"な政治家に"マックロケ"な世の中に"ああわからない"と笑い飛ばす!

演芸場、集会、流し、祭りなど年間ステージ数は365を超える。

岡さんの詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

今回の料金は、

料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

毎日暑いですね、、いえ、暑過ぎると言った方がいいかもしれません、、
猛暑に続き台風と波乱の今夏ですが、先日無事隅田川花火大会が開催され、夏の風情を感じておりました。

夏休みに突入し、お子様連れのご家族を見かけることも多くなりました。

夏休みのワクワク感がお子様達から伝わってきます。

子供だけでなく大人も一緒に夏休み気分を楽しめる工作書籍をご紹介したいと思います。
Kaji47-1.jpg
昆虫の模様切り絵 ¥1,728
夏と言えば虫捕り。虫捕り網を手に木の上のほうを一心に見つめ、虫探ししている子供の姿を見かけると、昔よくやってなぁと懐かしくなります。
本物はあんまり、、という方にもオススメなのがこちらの切り絵の本です。

リアルなのに気持ち悪くない!虫って綺麗!面白い!とどんどん切りたくなる一冊です。
私は切った虫達を繋げてモビール風にしてみました。

ゆらゆら揺れるクワガタやてんとう虫を見て子供も楽しんでくれています。
Kaji47-2.jpg


次は男の子のハート鷲掴みは今も変わらず。恐竜の切り絵の書籍です。
Kaji47-3.jpg
切り紙で作る恐竜図鑑 ¥1,728
こちらは切るだけでなく立体に折ったり組み立てる作業があるのでプラモデルを作るような楽しさもプラスされています。大人の方がはまってしまうかもしれません。
たくさん作って遊んでもよし。並べて飾ってもいいですね。
Kaji47-4.jpg

男の子目線な本ばかりだったので、最後はこちら。
Kaji47-5.jpg
カワイイヲリガミ細工 ¥1,620
動物から鬼など、いろんな生き物?が折り紙で作れちゃいます。

愛嬌の表情が可愛らしくて飾っても楽しめそうです。
Kaji47-6.jpg
こちらは指人形にもなる鬼と犬です。作って遊んで2度楽しめます。

暑くとも楽しい夏を満喫してくださいね。

アテンダント 梶

カテゴリ:

"天高く ムード・テナーに 耳肥やす"
懐かしくも麗しき昭和のメロディーが、こころ豊かなひとときをお届けします。
沢中健三がゲイジュツの秋におくる芳醇のムード・テナー。
スペシャル・ゲスト中村有里は目の保養にもなります!笑

【日時】
10月14日(日)
開場 14:30 開演 15:00
2部制/途中休憩あり

【会場】
浅草アミューズミュージアム

【出演】

Sawaken1810_s.jpgYuri_Nakamura_s.jpg
     沢中健三               スペシャル・ゲスト:中村有里
   (ムード・テナー)          (アルト&ソプラノ・サックス)

【入場料】
前売 3,000円 / 当日 3,500円
小・中学生 前売り:2,000円、当日:2,500円(高校生以上は大人料金)
*入場時に別途ワン・ドリンク(540円)をオーダーいただきます。

お席のご予約は:
アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00、月曜休館日) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

日本の粋と風流を歌う三味線シンガーソングライターなつみゆず、アメリカ三味線ツアーから帰国しました!

今回も三味線・ピアノ・ギター・パーカッションのバンド編成で、オリジナル曲を中心にポップな三味線音楽をお届けします。

Natsumi0902.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。


****************
9月2日(日)
13:00開場/13:30開演
場所:浅草アミューズミュージアム 6階イベントホール
(東京都台東区2-34-3)
料金:予約3000円/当日3500円(1drink込)

出演:なつみゆずバンド

****************


今年5月〜7月に開催した、アメリカ三味線ツアーのご報告
さらに、8月19日〜28日に決まったフィリピン・インドネシア公演の模様も、いちはやくお伝えします!!

公演のご予約は、フライヤー画像のQRコードからお願いします。

【なつみゆず とは】
「日本の粋と風流」を歌うシンガーソングライター。富山県出身。

三味線をポップに弾き語りすることで、海外に日本の良さを広めるべく活動中。

元々はピアノ弾き語りだったが、2015年2月に初めての海外公演をアメリカ・ニューヨークで行ったところ、アメリカ人があまりに日本の文化を勘違いしているのに衝撃を受け、邦楽を学ぶことを決意する。
2018年5月〜7月、満を持してアメリカ三味線ツアーを決行。それに先駆けて実施したクラウドファンディングでは、目標の164%となるおよそ70万円の資金調達に成功した。アメリカではカリフォルニアとニューヨークで約30本のライブに三味線で出演した。


【こちらもチェックお願いします】
twitterinstagram公式ウェブサイト「音楽で海外へ行こう」

カテゴリ:

連日の猛暑、そして自然災害と一日も気のおける日がない今年の夏。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

昔から、災害が起こると、やれ河童だ妖怪だと、異形のものの仕業に違いない!とされてきたのが、日本。
ちょっと怖いけれど、その世界を覗いてみたら、意外や意外。
実はとっても愉快でかわいい集団だったのです。
昨今の妖怪ブームで、あらゆるフェアが開催されておりますが、今回はそんな妖怪関連書籍から
こちらをご案内致します。


【図説】日本の妖怪

Okada40-1.jpg
1,944円(税込)

これぞ日本にいる妖怪!というメジャーな妖怪が沢山出てきます。
最後には妖怪名鑑も載っているほど。
可愛くて愉快な妖怪が満載です。
妖怪に関する研究が、ひとまとめに分かりやすく解説されています。
大人の入門書としてオススメです。

【図説】百鬼夜行絵巻をよむ

Okada40-2.jpg
1,944円(税込)

こちらは、妖怪の大行列を描いた、百鬼夜行絵巻を読み解く本です。
ことの始まりは、平安時代。京の都を、行列をなして徘徊する妖怪の姿があったとされています。
室町時代には百鬼夜行ブームが到来。
その後、江戸での妖怪ブームまで、様々な変化を経て、その時代ごとの百鬼夜行絵巻が描かれました。
ここではその変化をしっかりと解説しているので、移り変わる様子がよく理解できます。


日本の幻獣図譜~大江戸不思議生物出現録~

Okada40-3.jpg
2,484円(税込)

妖怪と云えば湯本豪一。
江戸を騒がせた妖怪や、幻獣たちの記録を元に、
妖怪や幻獣の伝説が生まれた社会的背景までも、しっかりと考察されています。
これを読めば、彼らの存在を認めていた時代の面白さに、ワクワクすること間違いなし!
この夏は、この本を片手に、河童や人魚を探しに出てみては?

最後にご紹介するのは、大人気のこの本!

YOKAI NO SHIMA~日本の祝祭-万物に宿る神々の仮装~

Okada40-4.jpg
4,104円(税込)

フランス人写真家シャルル・フレジェ。
彼は、世界中のあらゆるコミュニティに出向き、そこで行われている独特の文化風習を写真に収め続けています。
今回の撮影は、日本。
地方には、五穀豊穣や子孫繁栄を願う、その土地ならではの風習や伝統があります。
そこへ出現する、独特の装束に身を包んだキャラクターたち。
日本に住んでいる我々ですら知らないこの文化風習を、シャルル・フレジェが撮影し、伝えてくれています。
一体、これは、神様なのか?お化けなのか?妖怪なのか?
自然と密接に関係している、地方ならではのキャラクターが満載です。


日本人はとっても想像力豊かです。
不思議なことが起きると、「ん?何かがいるな?」という風に、人間以外のものの存在を考えます。
もしかしたらそれは、「いたらいいな~」という心が生んだ何かなのかもしれません。

今年の夏、とりあえず私は、茨城に河童を探しに行ってきます。
皆さんは、何を探しに行きますか?
何か見つけたら、浅草まで報告しにいらしてくださいね!


アテンダント オカダ

カテゴリ:

2018年8月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

梅雨明けの早かった今年は猛暑〜台風を経験しても、8月はまだ目の前、、、

まだまだ暑い日はつづきます。みなさま、夕涼みがてら浅草散歩はいかがでしょう?

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top