1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

5月1日から、Amuse Museum 1Fに新しいストアが誕生します!

その名も「Monthly Artist Store」
月替わりにAmuse Museum イチオシアーティストの
ここでしか買えない作品/商品を販売します。

5月のアーティスト:

5月のイチオシアーティストは、2月の個展「かたどる、かたち」展も大好評だった、SOLOLAのアフリカン雑貨・伝統染織です。

華やかな色合いの染織、個性的ながら暮らしに馴染むアフリカのアート、手工芸品を大々的に展示・販売致します。

商品の一部をご紹介します。

Monthly_Store_5-1.jpg

ブルキナファソ原産
モシ族の藍染布 SmallHigh 各16,200円(税込)
モシ族の藍染布 Small 2nd 各15,000円(税込)
サイズ:約100×160cm

Monthly_Store_5-2.jpg

アフリカンプリント ポーチ 2,500円(税込)

日本ではなかなかお目にかかれないアフリカの作品の数々。

ぜひ皆様でお越しください。

カテゴリ:

毎月恒例!次回開催、第88回公演は、

2017年5月21日(日)15:00開演を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

現在、東京都内を中心に、演芸場、ライブハウスでの活動、居酒屋、レストランでの流しをはじめイベント出演や施設慰問などで、幅広く活躍中ですが、アミューズミュージアムには、6年以上に亘って、マンスリーでライブを開催しています。

今回は、料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

花文様アートとは...

Rieco-01.JPG

定規、コンパス、下絵、当たり等は一切使用せずに、その時のインスピレーションで、花文様を書き上げていきます。
どんな物が描きあがるのかは、私にも分かりません(笑)
どんな物が描きあがるのかを楽しんで頂けます。

下記スケジュールで実演させて頂きますので、是非ご覧ください。

その際には、お気軽に話し掛けてくださいね!!

◆日時:2017年5月3・4・5日

    そして、三社祭で賑わう18、19、20、21日の4日間にも。

    10時〜16時頃(時間は多少前後する場合がございます。)

◆場所:1F特設スペース

◆【花文様アーティスト Rieco プロフィール】

Rieco-02.JPG
2013年に独学で絵を描き始める。
独自の手法で、花文様を書き上げる技術を生み出し、フリーマーケット等で販売活動をスタート。
今では、平面のみならず、球体や、多少の凹凸あるもの。紙だけではなく、布、竹、アクリル等のいろんな素材に直に書き上げる事によって、「世界に一つ」をテーマに製作活動をしております。
最近は、新しく「持ち歩けるアート作品」というのをテーマに製作しております!
カルチャーセンターにて講師活動もスタートしております。
「大田区伝統工芸発展の会」準会員

◆-主な経歴-
【実演販売経歴】
ハンドメイドインジャパンフェス(2014年、2015年、2016年)
デザインフェスタ(2014年春)
東急ハンズ(豊洲・表参道・西武池袋・南船橋)
浅草てしごと市(ギャラリー ブレーメンハウスにて4回)
沖縄ミネラルショー(コンベンションセンター)
おおた商い産業展
おおたフェスティバルin空の日
等、年間150日以上

【個展経歴】
都立大学のギャラリー(2014年12月)
大田区大森のカフェ(2015年2月)
下北沢 ギャラリー(2015年8月)
下北沢 ギャラリー(2015年12月)
日蓮宗 瑞光寺 客殿(2016年3月)
墨田区押上のカフェ (2016年5月)
下北沢 ギャラリー(2016年12月)

【受賞歴等】
ヨシ和紙えはがきコンテスト 大賞受賞(2014年2月)
ロイヤルパークホテル・ザ・羽田 客室アートコンペ 入選 2部屋担当

◆実演当日は、こちらの
「直書きクルミボタン ブローチ」(1080円) をご用意致します。
(名前・イニシャル入れ無料)
Rieco-03.JPG

皆様のご来館お待ちしております。

Riecoオフィシャルウェブサイト

カテゴリ:

先週は夏日が続き、東京は一気に春から初夏の陽気でした。
新芽がぐんぐん伸びる姿に、生命力を感じる素敵な季節ですね。
そして、今週末からいよいよゴールデンウィーク!
その祝日の中のひとつ、5月5日は「こどもの日」。
祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、

母に感謝する」ことが趣旨だそうですよ。
個人的には最後の「母に感謝する」が、もっと浸透すればいいなと思いますが......。

そして「こどもの日」は「端午の節句」でもあります。
男の子の健康を願いつつ、「端午の節句」に関連した商品をピックアップしてみました。

まずは鯉のぼりから。

jeong19-1.JPG
◎鯉のぼり(糸巻付き)/4,000円(税込)

jeong19-2.JPG
◎招布/540円(税込)

jeong19-3.JPG
◎土鈴 鯉のぼり(小)/972円
てぬぐい/1,080円(すべて税込)

jeong19-4.JPG
◎鯉のぼりはりこーシカ/3,240円(税込)

jeong19-5.JPG
◎大 鯉のぼり/各2,500円(税込)

兜をモチーフにした商品なら、気軽に飾れます。

jeong19-6.JPG
◎中央:土鈴 兜童/1,512円
両端:土鈴 拈兜/各864円
後ろ:てぬぐい/1,296円(すべて税込)

犬の子供は元気に育つことから、犬張子を飾る習慣もあります。

jeong19-7.JPG
◎中央:シリコンがま口 江戸張子/1,296円
右:シリコンポーチ 1,490円
左:福ふきん 犬張子 432円
下:てぬぐい 1,080円(すべて税込)

jeong19-8.JPG
◎麿紋TシャツKIDS犬 3,240円(税込)
サイズ:110cm/130cm

そしてとにかく見た目がメデタイ!
当店大人気のTシャツ。

jeong19-9.JPG
◎寿こどもTシャツ 2,376円(税込)
サイズ:90cm/110cm/130cm/150cm
jeong19-10.JPG
◎大漁こどもTシャツ 2,376円(税込)
サイズ:90cm/110cm/130cm/150cm

以上、「端午の節句」商品のご紹介でした。
鯉のぼりと兜を飾り、柏餅を食べ、菖蒲湯につかって、
「端午の節句」をお祝いしましょう。
それでは、楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。

アテンダント ちょん

カテゴリ:

当館でも毎月「気持ち伝わる筆ペン講座」を開講されている、ポエムピクチャーアーティスト/折り句作家 MIKAKOの個展が開催されます。


太陽のような明るい彼女の人柄が、そのまま優しい言葉で綴られる作品に表現されている大人気作家MIKAKO。
今回の個展では、MIKAKOだけでなく、講座に参加されている生徒作品も出展されます。

MIKAKO_EGAO.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

今年のテーマは『笑顔』です。
『笑顔でいれば幸せが増える』『笑っている顏が一番いいね!』
人の笑顔には人を癒し、幸せにする力があるから、個展のこの空間で笑顔になって頂ければ幸いです。
笑顔は万国共通、今日もたくさんの笑顔の花が世界中に咲きますように...心を込めて。
MIKAKO


「笑った顔が一番いいね!」そう感じてしまうMIKAKOの世界をお楽しみください。

ポエムピクチャーアーティスト/折り句作家 MIKAKO

1981年3月15日山口県岩国市生まれ。


短大時代イギリスへ留学、ストリートアーティストに感銘を受ける。
「私もどこかで誰かの力になりたい!」と強く思い帰国後19歳で路上詩人デビュー。
卒業後就職しOLの傍ら創作を続け個展や路上などの活動。


2006年3月「君は無限」出版を機に独立。
ポエムピクチャーの他に、その人の名前で詩を書く「折り句(おりく)」やデザイン等を手掛ける。
沢山の人に出逢い「人が人を想うこと」の大切さを学ぶ。国内はもとより、韓国ソウルで店舗ディスプレイを手掛け中国重慶市での展示会、NY・パリ・ロンドンなどで海外活動も行う。
世界16カ国を歩き「今、私に出来ること」を真剣に考え、日本文化や大和言葉なども学びながら2009年10月東京に拠点を移し表参道や浅草などで個展開催。


2011年2月全国折り句1万人キャラバン~10代のみんなと折り句でありがとうを伝えよう~をスタート。
2012 年 11 月 Paris 「IdeesJapon」出展し、現在パリ市内の雑貨店2店舗でも常設展示販売中。
2014 年5月一般社団法人 日本折り句協会設立 顧問となる。
2015 年7月岩国観光大使となる。


≪主なメディア経歴≫


インターネットラジオ 「松任谷由実 はじめました」 ゲスト出演
ニッポン放送 「三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス」
「上柳昌彦おはようGOODDAY!」・Suono Dolce「TOKYO AFTER6」・FMナック5パーソナ
リティー・KRY山口放送「24時間テレビ」「熱血テレビ」
テレビ山口「週末ちぐまや家族」・NHK山口「ゆうゆうワイド」
RCC中国放送等また雑誌・新聞など多数


ポエムピクチャーアーティスト/折り句作家 MIKAKO個展【笑顔】

2017年5月2日(火)~5月14日(日) 10時~18時(最終日16時まで・8日休館日)
※個展中はMIKAKOが会場に在廊予定

カテゴリ:

東京の桜はそろそろ終わりですね。
皆様いかがお過ごしですか。
先日、一年ぶりで日本に来た両親を花見に連れて行きました、
寒かった天気のおかげで、目黒川の桜まだまだものすごく綺麗に咲いてました。
皆様のお花見はいかがでしたか。

本日はお花見など、お出かけの際に役立つ収納小物を紹介したいと思います。


Cho13-1.jpg
カードも入る手帳カバー 各¥2,700
スマホやタブレットなどでスケジュールを管理するこの時代で、
一番手帳を使われている国は日本だなと思っています。
こちらの手帳カバーは、全て着物でリメイクした一点物なので、
絶対かぶらないことは保証できます。

Cho13-2.jpg

Cho13-3.jpg
懐紙入れ ¥3,240

懐紙入れとしてだけではなく、
カードケース、お財布などとしても、日常様々なシーンでご利用いただけます。

Cho13-4.jpg
藍染巾着       ¥2,100
藍染角ポーチ     ¥2,083
藍染キャラメルポーチ ¥1,938

シンプルなデザインに仕上げていますので、
どんなカバンでも、しっくり納まってくれます。
染め具合はしっかりしていて、大変お得なお値段。

Cho13-5.jpg

Cho13-6.jpg
裂織りポーチ 各¥3,900

表面に布の凹凸があり、
裂織りならではの風合いが出ています。

Cho13-7.jpg
刺し子名刺入れ 各¥1,080

使い込むと味わいの出る伝統の絣生地、
渋い外見に鮮やかな中身、いかがでしょうか。


以上、今回私がチョイスした便利な収納小物でした。
全部一点ものですので、早い者勝ちです。
皆様のご来店お待ちしております。

アテンダント
チョウ

カテゴリ:

布の紙と蝋、それぞれのかたちはあなたの日々の暮らしに豊かな彩をあたえてくれます。

3nin_katachi-1.jpg

3nin_katachi-2.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

布と紙と蝋で、三人が織り成す世界とその交叉するもようをお楽しみください。

2017/04/25(TUE)-30(SUN) 10:00-18:00(最終日16:00まで)*入場無料


裂織Matou 岡崎美恵子 − 布 −

「裂き織り」は麻や綿のたて糸に、細く布を裂いてテープ状にしたものを横糸にして織り込んだ布。
この織物は、昔から主に東北地方や日本海側の寒冷地で農作業や漁業の作業着として織られました。

綿花の栽培が出来ない寒冷地では北前船などで運ばれる古手の木綿が唯一の供給源だったようです。
その貴重な布を最後まで使い切る為に再生技術として裂き織りや刺し子等が発達したのです。
こうしたリサイクルの知恵は日本各地や世界各国で同じような布を見ることが出来ます。
布や糸が大好きで、ちいさな端切れにも愛着を感じそれらを使いモノ作りしていた中、ある日裂き織りに出会った事から、裂織Matouはスタートしました。
いつもの暮らしの中で使って欲しいから、気さくでやさしくて少し遊び心あるオシャレなバッグや小物を心がけて作っています。
そして、手織りならではの優しい肌触りのストールをご用意しました。
連絡先email : HP


荒川真由美 − 紙 −

一枚の紙から生まれる物語を紡ぎ、切り絵や立体の本で表現しています。

花びら一片、葉一枚、小さなひとひらに宿るいのちにこころを寄せて、今日もナイフを握ります。
連絡先email : HP


ゆらり本舗 − 蝋 −

ロウソクの灯りはひと時のやすらぎを与えてくれます。
灯りと香りの贈り物を自分に、大切な人に。日本の、和のこころと共に。
連絡先email : HP


*会期中、下記の日程でペーパーアーティスト荒川真由美による切り紙ワークショップを開催致します。

完成品はそのまま飾ったりプレゼントとして贈ることができます。

この機会にぜひ、新しい体験を楽しんでみませんか?
ご参加お待ちしております。


荒川真由美 切り紙ワークショップ
「Mother's Day~カーネーションを贈ろう」

3nin_katachi-3.jpg

3nin_katachi-4.jpg
はさみやカッターで切り紙のカーネーション(A)とポップアップカード(B)をつくります。
どちらかご希望を選んで頂き、完成品はフレームに入れるなどしてお持ち帰り頂きます。

日時)
4/27(木)①11~13時 ②14~16時
4/29(土)①11~13時 ②14~16時
4/30(日)①11~13時

会場)アミューズミュージアム2F 手仕事のギャラリー&マーケット
人数)各回6名 *はさみやカッターが使える方
参加費)3500円(道具・材料含む)*当日お支払い下さい
*内容は画像と異なることがあります。

お問合わせ・参加申込み)
参加希望日時、希望作品(AまたはB)、お名前、ご連絡先を明記の上、4/25までにこちらへお申込み下さい。
当日の参加もお問合わせ下さい。


浅草散策に清々しい季節です。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

カテゴリ:

若手声優たちが自慢の声を活かして
皆さんを紙芝居の世界へといざないます。

オリジナルの紙芝居、英語で読む紙芝居、季節に合わせた企画もさまざま!

バラエティ豊かな内容でお送りいたします!

日本独自の文化である紙芝居に
声優ならではの要素をプラス
どんなイベントか乞う、ご期待!

ぜひ浅草でお楽しみください!!


日程/5月13日土曜日
時間/13時30分開場14時00分開演
料金/前売2000円ドリンク別 当日2500円ドリンク別

出演/橘諒 前川綾香 中野結衣 板垣優稀 相馬優 長弘翔子 金森だいすけ 

   本多巧 畑山孝幸 大葉まゆ美 中川輝己

スペシャルゲスト 一条和矢

ご予約/ ticket@threetree.co.jp
お名前・お目当ての役者名・枚数・メールアドレスを明記の上メール送信お願いします。

カテゴリ:

隅田公園の桜もほぼ満開。
暖かい日が続き、ようやく春の陽気になってきました。
今週末、お花見をされた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
お花見をされた方もお花見に行けなかった方も、桜を楽しんでいただけるようなアイテムをたくさんご用意しております。

今年も、桜をモチーフにした手拭いがたくさん揃っています。

Kan13-1.jpg
右から
「月夜に桜」 1,512円
「小川桜」 1,296円
「桜にメジロ」 1,404円
部屋に飾って、室内でもお花見気分を味わいましょう。


Kan13-2.JPG
右から
「八重桜」 1,296円
「一本桜」 1,620円
「見晴らし桜」 1,296円
「お花見日和」 1,296円

桜と言えば、ソメイヨシノのイメージですが、ポンポンのような八重桜も可愛らしいですね。
2017年の新作、「八重桜」はそんな可愛らしい八重桜を大人色のグラデーションで表現しています。

存在感のある大きな「一本桜」も力強い生命力が感じられます。

「見晴らし桜」は丘の上の桜と、遠くに見える富士山を同時に楽しめます。

「お花見日和」は、満開の桜の下で思い思いにお花見をしている人々の風景が楽しい手拭いです。


Kan13-3.JPG
上から
「富士晴れ」 1,188円
「波に桜」 1,296円

満開の桜越しに富士山と空を眺めた「富士晴れ」。日本の春を象徴する晴れやかな柄です。

藍の濃淡による桜と波の表現がとても美しい「波に桜」。
五穀豊穣の意味を持つ桜と、繁栄を意味する波の組み合わせは縁起物として親しまれています。
男性へのプレゼントや、海外の方へのお土産にもオススメです。


次にご紹介するのは桜の小紋柄の手拭いです。

Kan13-4.JPG
手前右から
「小桜」 1,080円
「玉桜」 1,188円
奥右から
「縞桜」 1,188円
「夜桜」 1,188円

毎年人気のある細やかな桜小紋の「小桜」。
「玉桜」は玉のように花の房が咲き誇る様子を古典的な文様で表した、繊細なグラデーションが美しい一枚。
粋な縞に桜の花びらが舞う「縞桜」は、渋めの色合いで男女・年齢を問わずお持ちいただけます。
紫色と桜色でシンプルに表現した「夜桜」。こちらも男女問わず使いやすい手拭いです。


シンプルな柄の手拭いはボトルに巻いてみても、ステキですよ。
Kan13-5.JPG
左)地染め豆絞 972円


手拭いだけでなく、可愛らしい桜柄の普段使いの布小物もございます。

Kan13-6.jpg
米織角型がま口 1,944円
米織丸型がま口 1,620円
米織小紋ポーチ 2,916円
米織がま口ポーチ 3,240円

先週のブログでもご紹介した「米織小紋」の桜柄です。

角型がま口はポイントカードやキャッシュカードの収納に便利です。

リップクリームなどちょっとしたメイク用品の携帯にも。
丸型がま口は小銭入れやアクセサリーケース、お薬の携帯など用途いろいろ。
ポーチは平型なので鞄の中でかさばらず、通帳入れやペンケースなどにちょうど良いサイズです。
がま口ポーチの取手はナスカン仕様なので取り外し可能です。ミニバッグやメイクポーチとしてもお使いいただけます。


最後に、少し暖かくなってきましたので、桜柄の扇子もご紹介いたします。

Kan13-7.JPG

ホタテ型扇子 3,240円

カヤの刻印入り竹扇子は普段使いや浴衣などの和装にも。
小ぶりなので、携帯に便利です。扇子袋付き。


春を感じに、ぜひ浅草に遊びにいらしてください。
Kan13-8.jpg

特別展も3/31より新しい展示「BORO 美しいぼろ布展~ボドコ、生命の布」が始まりまっております。
是非、ご来館ください。心よりお待ちしております。


ミュージアムスタッフ kan

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

4月の開催予定:
4月15日(土)、29日(土)、30日(日)、11:00~16:00予定です。
※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top