1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

皆様こんにちは!

梅雨真っ只中で、すっきりしないお天気が続いています。
しかし、あと一ヶ月もすれば、花火大会や夏祭りが至るところで開催され、賑やかな夏がやってきます!
浅草付近ですと、隅田川や荒川ですね。
今からとても楽しみです!

お祭りといえば、浴衣や甚平など着られる方も多いと思います!
今回は浴衣や甚平とも合い、普段履きしてもかっこいい、履き物をご紹介いたします!


kachi14-1.jpg
下駄(男性用) 2,484円(税込)

kachi14-2.jpg
下駄(女性用) 2,700円(税込)

下駄のサイズは、かかとが少し出るくらいが、ちょうど良いサイズとされています。
試し履きも出来ますので、お気軽にお声かけ下さい!

kachi14-3.jpg
雪駄(男性用) 5,940円(税込)

雪駄って何?という方もいらっしゃると思います。
雪駄とは、竹皮草履の裏面に皮を貼ることで防水機能を与え、皮底のカカト部分に金具がついた草履の一種です。
痛みにくく丈夫で、湿気を通しにくいと言われています!
こちらは、さらりと気持ちの良いてぬぐい生地を使い、裏面は牛革で仕立てた粋な雪駄です。

kachi14-4.jpg
様々な柄の履き物をご用意しておりますが、毎年ご好評につき欠品することもございます。
気になる方はぜひお早めにご来館くださいませ。

お待ちしております!

アテンダント 加知

カテゴリ:

アミューズミュージアム開館10周年イベント第1弾といたしまして、
重要有形民俗文化財に指定されている田中忠三郎コレクションの刺し子を展示致します。

BOROを見に来て下さるお客様から、
「そろそろあの刺し子が見たい!」
と沢山のリクエストを頂いてまいりました。

昨今では、十和田市現代美術館「田中忠三郎が伝える精神」や、神戸ファッション美術館「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション」でしか見られなかった田中忠三郎コレクションの津軽・南部刺し子着物。
ここ浅草で観ていただくには、今しかない!ということで、期間限定ではありますが、特別企画展として皆様にお届け致します。

展示期間は以下の通り、津軽の刺し子と南部の刺し子を前後期日程で開催致します。
今回の特別企画展は、重要有形民俗文化財のため、触れていただくことはできませんが、間近でじっくりとご覧ください。
もちろん、フラッシュ・三脚なしでの写真撮影は可能です。
ぜひ、皆様お誘いあわせの上、お越しくださいませ。

<重要有形民俗文化財~田中忠三郎コレクション~特別企画展>


●前期「津軽さしこ展」

Sashiko01_flyer.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

〔日時〕2018 / 6 / 26(火)〜 9 / 9(日)
〔会期〕‪10:00〜18:00‬
    *7/2 , 9 , 17 , 23 , 30 , 8/6 , 13 , 20 , 27 , 9/3 は休館 (最終日は‪16:00‬まで)
〔場所〕アミューズミュージアム 2F

●後期「南部さしこ展」

Nanbu_HIshizashi.jpg

〔日時〕2019 / 1 / 29(火)〜 3 / 31(日)
〔会期〕‪10:00〜18:00‬
    *2/4 , 12 , 18 , 25 , 3/4 , 11 , 18 , 25 は休館 (最終日は‪16:00‬まで)
〔場所〕アミューズミュージアム 2F

※特別企画展・常設展・特別展へは、ミュージアム入場料が必要となります。
※ぐるっとパス、招待券をお持ちのお客様はそのままご入場いただけます。
※特別企画展開催期間中は、無料展示の2階手仕事のギャラリー&マーケットはお休みとさせていただきます。

カテゴリ:

漫画家しげおか秀満さんによる変身似顔絵、好評につきレギュラー開催しています。

変身似顔絵とは、こんな作品
HENSHIN01.jpg
もっと見る?こちらでどうぞ。

もっと、妖怪が好きなら、
Nigao03.jpg
こんな風にもお願いできます。
もっと、妖怪を見ます?こちらでどうぞ〜

次回開催予定:

7月4日(水)、15日(日)11:00~16:00予定です。

1枚 ¥1,200〜です。

妖怪や動物、時代劇風などお好きなものに変身できる楽しい似顔絵です。
変身しにぜひお越しください。

カテゴリ:

アミューズミュージアムで蓄音機を聴けるのは今回で最後になるかもしれません。

蓄音機の針はレコード片面一回しか使えず、レコード再生は100回が限界。身を削って音を出します!

神戸の異人館に取り残された大正時代の蓄音機。空襲を生き延び、阪神大震災を潜り抜け、浅草にやって来たフロアー型のビクター蓄音機でお聴きいただきます!
Dai_maniac6-4.jpeg

Dai_maniac6-5.jpeg


電気を一切使わずに動くゼンマイ蓄音機。マイクも使わずに聴ける蓄音機の生音の迫力。

80~90年前のレコードを当時の蓄音機を使い、当時に再生された音をそのままにお聴きいただきます。
私が収集した戦前の津軽民謡、津軽三味線のSPレコードコレクションを、今回は昭和歌謡から和洋折衷、アジア和折衷など様々にお楽しみください!

そして今回もゲストには邦楽ジャーナル編集部の伏見奏さんにお越しいただき、明治~大正の漫才のルーツである萬才(万歳)レコードをお持ちいただき、解説をしていただきお楽しみいただけます。
驚きの内容です。

使用蓄音機はラッパ、卓上型、フロアー型、ポータブル、そして今回も目玉は大型フロアー型蓄音機ビクタービクトローラが登場。

SPレコードの溝を削り音を出します!会場に数台展示、間近でご覧いただけます。

Dai_maniac6-6.jpeg

前回と同様に、当日の音源や映像はyoutubeなどのインターネットサイトでは一切見たり聴いたりできません。撮影や録音はご遠慮ください。

そして、私の津軽三味線の生演奏もお聴きいただきたいと思います。

何より皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ゲスト/伏見奏(ふしみすすむ)
製紙会社を経て「邦楽ジャーナル」勤務。編集者。
普段聴いているのは日本の大衆芸能、邦楽、ロック、アメリカ黒人音楽など。
8月から筋トレはじめました。やよい軒の十六穀米と女子サッカーが好き。
共著に「まるごと三味線の本」(青弓社)他。日本ポピュラー音楽学会(JASPM)会員。


2018年7月1日(日)

津軽三味線 珍品シアター!蓄音機の実演と津軽三味線の演奏。蘇る90年前の音色の数々!!

弁士 演奏:山本 大

ゲスト:伏見 奏(邦楽ジャーナル)

開場:15時、開演:15時30分
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール
予約制 料金:ご予約3,000円 、ご予約無し当日3,500円

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮くだい。

お問い合わせ アミューズミュージアム
電話 03-5806-1181(10時~18時月曜定休)
または、こちらのご予約フォームからご予約願います。

カテゴリ:

日差しは暑くとも、風が冷たく爽やかな日はお弁当でも持って出かけたくなりますね。
更にお弁当がお気に入りの小風呂敷で包まれているだけで気分は断然ウキウキします。

お弁当といえば、友人がモロヘイヤをおかずに入れていることがあり、それまでモロヘイヤの存在を知らなかった私はネバネバするほうれん草!?とビックリしたのを今でも覚えています。
また先日お気に入りのお弁当のおかずの話をしていて、花ソーセージというのを初めて知りました。
見た目は可愛く、美味しいらしいです。気になります。

各ご家庭で中身もいろいろなのですね。
お弁当、深いです。

今回はお弁当がより楽しくなる小風呂敷たちを紹介したいと思います。

つつみ絵 コチャエ
包んで完成 素敵な小風呂敷。
日本伝統の柄が勢ぞろい。お弁当包みとしてだけではなく、瓶を包んで贈り物としても良し。
使い方はあなた次第。色味も鮮やかで国内外年齢問わず人気の一品です。
kaji46-1.jpg

(招き猫、歌舞伎、おかめ・ひょっとこ、獅子舞・泥棒、だるま 5柄)各¥864

動物の小風呂敷
kaji46-2.jpg

(イヌ ネコ 2柄)各¥864

包み方次第でイヌ、ネコの出てくる表情が変わります。
色もポップで可愛いですね。猫の表情は味があります。

野菜のデザインで更に食欲出ちゃいそうなのが、こちらのおいしい小風呂敷シリーズ。
新柄も登場しました。親子、兄弟、友達と柄違いで持つのも楽しいです。
kaji46-3.jpg
(きゅうり、玉ねぎ、キャベツ、オリーブ、とうもろこし、ひらめ 6柄)各¥648

可愛いばかりじゃありません。粋な柄もございます。
お弁当包みとしても使えますが、バンダナとしても良し。ハンカチとしても良し。
機能性抜群の藍色シリーズです。
父の日の贈り物にもオススメの一品です!
kaji46-4.jpg
(茄子文、露草文、海文、釘抜文、宝文、山文 6柄)各¥1,080

梅雨入りの合間のお天気日和には浅草のアミューズミュージアムへ是非遊びにいらしてください。

アテンダント 梶

カテゴリ:

昔のボロと呼ばれる手仕事と、現代のパッチワークと呼ばれるアートワークな手仕事の競演!!

「パッチワーク」をテーマに、ボロをモチーフにした作品の展示販売と、ファッションショーを行います。
着物の生地での草木染めが作り出す色と柄のハーモニー、必見です。
MIMURA01.jpgMIMURA02.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。


■会期 2018年6/19(火)〜6/24(日)
10:00〜18:00 (最終日16:00まで)
■ファッションショー日時 6/20(水)、22(金)、23(土)、14:00〜


■ 三村はじめ プロフィール
文化服装学院、技術課、デザイン課卒業、ワールド、イッセイ・ミヤケ、レナウンなどのアパレル経験と、昔から、手作りの物に愛着があり、一点物を、着物地、特にビンテージ物のシルクを中心に洋服として着れる服作りをやって来ました。

着物っぽく無いちゃんとした服として着れる着物服は、生活の中での活きた服として多くのファンの支持を得ています。

オフィシャルホームページ"ちょっとクチュール"

カテゴリ:

不安定な天気が続いておりますが、浅草は相も変わらずの人出です。

最近は、なかなか日中のお天気も不安定で先が読めません。
そんなときに活躍するのが、鞄の中に忍ばせた折り畳み傘。
しかし、なかなか大きさや丈夫さ、柄など、納得いくものがない!という方も多い様子。
そこで、今回は、とっておきの傘をご紹介します。

Okada39-1.jpg
倭モダン傘 各種 3,024円(税込)

おめでたい柄で迫力のあるねじり梅をモチーフに。
日本人の女性に大人気の柄です。
Okada39-2.jpg

Okada39-3.jpg
ネジリウメオリカサ(アカ/ムラサキ)

パッと見てすぐに気が付く、風車の柄。
クルクル回してみると、まるで万華鏡のよう。
シンプルなデザインがお好きな方に人気です。
Okada39-4.jpg

Okada39-5.jpg
カザグルマオリカサ(ミズイロ/ムラサキ)

蝶々を家紋風にアレンジしたデザイン。
美しく成長していく、蝶の一生をイメージさせる、華やかな色味と構図。
海外の方にも喜ばれるデザインです。
Okada39-6.jpg

Okada39-7.jpg
チョウモンオリカサ(モモ/コン)

菖蒲は常に人気の柄。
家紋風にアレンジした菖蒲の花がかっこよく決まっています。
ちなみに菖蒲の花言葉は・・・「良い便り」だそう。
Okada39-8.jpg

Okada39-9.jpg
ショウブモンオリカサ(アカムラサキ/エドムラサキ)

また、骨組みがスチールグラスファイバーとなっており、壊れにくくなっているのも嬉しい面です。
Okada39-10.jpg

どの傘も、晴雨兼用となっており、普段、黒い日傘しかしないという方でもお使いいただけます。
どうせもって歩くなら、絶対に気分の上がるものがいい!というお客様の声にお応えして、今回、新柄を入荷致しました。
前回、売り切れで手に入れられなかったあなたも、是非、この機会に!!!
毎日をウキウキ気分で、つらい梅雨も、厳しい日差しもヒラリとかわしましょう!

アテンダント オカダ

カテゴリ:

2018年6月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

初夏を思わせる好天もいつまで?いよいよ梅雨の到来でしょうか?

雨に濡れた石畳に映る浅草寺もおつなものです。

しっぽり、ゆったりお越しください!

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

6月の開催予定:2日、3日、17日、23日、24日

11:00~16:00予定です。

※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして開催している「心つながる和文化講座」

『知りたい』『観てみたい』けれど、なかなか敷居が高いと感じてしまう日本の伝統文化を、それぞれのジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、学べる大人気の企画です。

6月は2つの講座を開催。それぞれの分野で活躍するゲストの方を、講師としてお招きします。

①日本折り句協会主催「心つながる和文化講座 第6回~開運和柄とスマホ風水~」

Wabunka6.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

日時:2018年6月3日(日) 開場13:00 開演13:30
場所:6F イベントホール

チケット料金:一般 4,500円 会員 4,000円 
※折り句協会賛助会員は会員価格

開運カウンセラーの富士川碧砂さんをお迎えし、着物で使われている和柄の深い意味や、今日からできる!運が開けるスマホ風水をご伝授いただきます。
声優としてもご活躍の富士川さんから普段聴くことができない『開運』の話をお楽しみください。

Guest:富士川碧砂さん(開運カウンセラー・声優)
老舗呉服屋の娘に生まれ、和の世界に造詣が深く、和の引き寄せをテーマにした『開運和柄』が絶賛発売中‼
声優・寺瀬今日子としても活躍中!

②日本折り句協会主催「心つながる和文化講座 第7回~万華鏡ワークショップ 色彩心理講座~」

Wabunka7.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

日時:2018年6月29日(金)・30日(土) 
◆万華鏡ワークショップ 両日10:30 ~
◆色彩心理講座 両日14:00 ~

場所:アミューズミュージアム4F

チケット料金:万華鏡ワークショップ 12,900 円 色彩心理講座 15,000 円

オイルの入ったオリジナル万華鏡をあなたに合う色をベースに一から創作します。
普段から使える色彩の意味や折り句を書くときに役に立つ色彩心理を学びます!

Guest:草木 裕子さん(アトリエ for me 代表)
京都市生まれ京都市在住 京都外語大学英米語学科卒業
阪急百貨店勤務後、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターとして活動。
現在は、三原色理論「RYB Color Reading®」を創始し、全国でカラー関連の講座、講演、研修などに従事する。

チケットお問い合わせ
一般社団法人 日本折り句協会03-5615-8124
協会のHP のSHOP ページよりお申込み出来ます。
※お振込みをもって、ご注文受付完了とさせていただきます。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top