1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

連日厳しい暑さが続いていますね。
この3連休も各地で猛暑日となりましたが、楽しい連休を過ごされましたでしょうか。

さて、今回ご紹介するのは、中川政七商店から入荷した夏服の新作です。
中川政七商店は、奈良で1716年に創業した、手績み手織りの麻製品を作り続ける老舗。
服は天然素材の上質でシンプルなものが多く、ファンの多いブランドです。

まずはこちら。
jeong26-01.JPG 
手織り麻を使ったシャツ 各18,360円(税込)
麻ガーゼのバルーンパンツ 17,280円(税込)

全体には上質なリネン素材を使用し、襟などの装飾部分に手績み手織りの麻生地が使われています。
麻の使い方はさすが!と思わせる、中川政七商店ならではのシャツですね。
一緒に合わせたパンツは、麻100%のダブルガーゼ素材。
やらわかいけど、麻ならではのハリ感もあり、丸みのあるシルエットが可愛いです。
ウエストはゴムで、両サイドにポケット付き。
jeong26-02.JPGjeong26-03.JPG
お色は生成りと紺の二色。

jeong26-04.JPG
丸襟とフリルが女性らしい印象です。


お次はこちら。
jeong26-05.JPG
しじら織りのチュニックワンピース 17,280円(税込)
しじら織りのブラウス 14,040円

徳島県の伝統織物「阿波しじら織り」を使用した綿100%の涼しい夏服です。
ゆったりした作りですが女性らしいフレンチスリーブで、おでかけ着としてオススメ。
jeong26-06.JPGjeong26-07.JPG
甚平にもよく使われている織物で、生地に凸凹があるので涼しさは抜群!


jeong26-08.JPG
かやストール 各5,184円(税込)

奈良の蚊帳生地でつくられた、と~っても軽いストール。
二色の蚊帳生地を合わせてあるので、微妙な色のニュアンスを楽しめます。


jeong26-09.JPGjeong26-10.JPG
強撚綿スムースのチュニックワンピース 各14,040円(税込)

強撚糸を高密度に編みたてた生地を使用した、シンプルなワンピース。
サラッとした生地ですが、適度なコシもあるので身体のラインを拾いません。
両サイドにポケット付き。

jeong26-11.JPG
mino×遊 中川 レース編み 14,580円(税込)

腕を通せる穴がある羽織タイプのポンチョ。
首に巻いてストールとしても使えます。
レース編み部分を裾側にしたり、着こなしは何通りも楽しめそう。
シャリ感のあるニット地なので、夏の日焼け予防や冷房対策にピッタリですね。
春夏秋、3シーズンは活躍してくれますよ!
jeong26-12.JPG
日本一のニットの産地、新潟県五泉市のニッター「サイフク」とのコラボ商品。
レース編みが美しいですね。

最後はこちら。
jeong26-13.JPG
麻ガーゼのコート 19,440円(税込)

麻100%のダブルガーゼで作った軽やかなコート。
春と秋、カーディガン感覚で気軽に羽織れるやわらかいコートです。


夏こそシンプルで上質な服を着て、おしゃれに快適に過ごしましょう。
どれも再入荷のない商品ですので、お早目にご来館下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。


アテンダント ちょん

カテゴリ:

180922EcKoto.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

初夏に男性箏奏者ならではの、美しくも荒々しい音色を届けてくれた、箏奏者、増田厚司を中心に活動する、【男性箏トリオEcKoto】が、再びアミューズミュージアムに登場致します。
江戸時代からの箏曲を守りながら 型破りな演奏に挑み、男性奏者だからこそ奏でられる、和心に迫り、時にアグレッシブに魅せるエキサイティングなLIVE演奏をお楽しみいただけます。


女性的なイメージの強い箏の世界。
そのイメージを覆す激しくも繊細で情熱的な演奏をお楽しみください。


<増田厚司>
幼少より生田流箏曲を学び 全国箏曲コンクールで第1位となる
NHK邦楽オーディション合格
NHK邦楽技能者育成会卒業と並行してジャズを学びオリジナル曲集や箏曲リミックスCDをリリース
独自の箏爪・楽器・奏法を駆使した様々な演奏Styleを試みる中で NHK朝の連続テレビ小説主題歌のラジオ生演奏
日本とスイスの国交樹立150周年記念演奏を世界遺産ベルン市で現地ジャズピアニストと務める


『守・破・伝!箏トリオの挑戦Ⅱ』EcKoto×AMUSE MUSEUM

日時:2018年9月22日(土) 開場 14:30 開演 15:00 
入場料:[一般] ¥2,500(予約) / ¥3,000(当日) [学生] ¥2,000(予約) / ¥2,500(当日) ※学生証要提示
※別途1ドリンクオーダー(¥540)

※1ドリンクオーダーは必須とさせて頂きます。予めご了承ください。


確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。
ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらのご予約フォームからお願いいたします。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

カテゴリ:

梅雨も明けたというのに雨が降ったり天気の悪い日が続きましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、1つ前のブログで他のスタッフがご紹介致しましたが、6月26日から始まりました「津軽さしこ展」とても多くのお客様より「とても良い物が見られた」「来て良かった」など、ご好評を頂いております。
こぎんを知らない方も、とても綺麗で自分も始めてみたいと仰られる方もおられました。
そこで今回は、こぎん関連の書籍をご紹介したいと思います。

まずはこちら
tsushima16-1.jpg
「津軽こぎん刺し~技法と図案集~」
3,024円(税込)
この1冊があれば何もいらないのではないか!と思うほど基礎知識から応用方法など幅広く書かれた書籍です。
こぎんの種類から由来そして刺し方まで、とても詳しく丁寧に書かれておりますので、初めての方も安心な1冊です。

次はこちら
tsushima16-2.jpg
「津軽こぎんと刺し子~はたらき着は美しい~」
1,944円(税込)
色んな種類の刺し子が多くの写真にて紹介され、とても興味深く読める1冊です。青森のみならず、全国の刺し子がどのような意味合いがあるのかも書いてあり、一気に読み進めてしまうほど面白いです。

最後はこちら
tsushima16-3.jpg
「はじめての菱刺し~伝統の刺し子を楽しむ図案帖~」
1,404円(税込)
こちらは南部菱刺しの図案、そして模様や色の組み合わせは著者の方がアレンジをし提案をしている1冊です。刺し子への想い、それをアレンジして現代のオシャレとして楽しめるように考えられた内容になっており、すぐにでも刺し子を始めたくなるような書籍です。

さて本日は、こぎん刺し関連書籍をご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか。

現在開催されている前期「津軽さしこ展」に続きまして、2019年1月29日~3月31日から後期「南部さしこ展」も開催予定となっておりますので、合わせてお楽しみくださいませ。

皆様のご来館を心よりお待ち致しております。

アテンダント津島

カテゴリ:

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして開催している「心つながる和文化講座」

『知りたい』『観てみたい』けれど、なかなか敷居が高いと感じてしまう日本の伝統文化を、それぞれのジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、学べる大人気の企画です。

Wabunka8.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

8回目の今回は、落語家さんとしてだけでなく、TBS ドラマ『陸王』にもご出演され幅広くご活躍をされている桂雀々師匠をお迎えし、上方落語と江戸落語の違いや師匠が落語家として活躍されるまでのお話など伺います。


日本折り句協会主催「心つながる和文化講座 第8回~落語のお話~」
Guest:桂雀々さん(落語家)
日時:2018年8月4日(土) 開場13:00 開演13:30
場所:6F イベントホール

チケット料金:一般 4,000円 会員 3,600円 
※折り句協会賛助会員は会員価格

チケットお問い合わせ
一般社団法人 日本折り句協会03-5615-8124
協会のHP のSHOP ページよりお申込み出来ます。
※お振込みをもって、ご注文受付完了とさせていただきます。

カテゴリ:

梅雨明けにムシムシする毎日です。
皆様いかがお過ごしですか。
まだ7月になったばかりなのに、もう夏バテの人が出ているのではないかと思っております。
皆様もお体にはお気をつけくださいませ。

6月26日から、当館2階にて田中忠三郎コレクション特別企画展が始まりました。
cho20-1.jpg
たくさんのご来館、ありがとうございます。

重要有形民俗文化財のため、展示品を触れませんが、
今回は当館他の触れる、使える、体験できる刺し子をご紹介いたします。

まずはこちら
チグハグ鼻緒こぎんすぎ下駄
cho20-2.jpg
女性用 14,000円(税込)

cho20-3.jpg
男性用 15,000円(税込)
青森伝統的なこぎん刺しを使って、あえて左右柄が不対称な鼻緒でできた下駄。
色の組み合わせはものすごく個性的。
男性用でも大胆な色を使われています。

次は
cho20-4.jpg
みずふきタッセル ピアス・イアリング 各1,404円(税込)

cho20-5.jpg
左 菱刺し枡ブローチ 大 2,700円(税込) 小 1,620円(税込)
右 みずふき枡ブローチ  1,944円(税込)  菱ブローチ 1,404円(税込)

若者でも、大人でも自分なりの味を出せる、手作りアクセサリー。

そして、体験できるこぎん刺し
cho20-6.jpg
草木染めキット 3,240円(税込)

cho20-7.jpg
こぎん刺しゴングレス(糸別売り) 997円(税込)
こぎん刺し額 1,296円(税込)

もちろん、色糸もたくさんご用意しております。
cho20-8.jpg

厳しい寒さを凌ぐために防寒、補強として、麻布に木綿糸を刺し綴るのが刺し子の始まりと言われています。
一枚一枚は庶民が日々暮らしていく上で生活の知恵から生み出されました。
そして、刺し子は現代にも生き続ける服飾手芸の一つです。
様々な布やカラフルな糸が使われ、現代風にアレンジされた図柄も増えてきています。

皆様も、時間を忘れてチクチク刺し続けてみませんか。
ご来館をお待ちしております。

アテンダント チョウ

カテゴリ:

2018年7月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

すでに梅雨明け!?

浅草に夏が来れば、浴衣、団扇、そして大川の花火です。

夕涼みがてらお出かけください。

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

7月の開催予定:7日(土)、8日(日)、13日(金)、27日(日)

11:00~16:00予定です。

※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

7月第三週の木曜日に第六三夜を迎える、UKIYOEナイト 建蔵 さんもく会。

kenzo0719.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

これまで好評だった浮世絵特集に加え、新たな切り口で「楽しく、美しい」浮世絵を存分に味わいながら、江戸の世界にタイムトリップするトークLIVE。

観て、聴いて、知れば知るほどオモシロイ!
北斎「江戸時代に民泊?」
国芳「シャレオツ猫マニア」
歌麿「江戸娘アイドル総選挙」

スペシャルな今回は、会場をゆったりくつろげるイベントホールに移動。
今回はスペシャルバージョンでお届けする大浮世絵会の開催です。

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらのご予約フォームからお願いいたします。

カテゴリ:

みなさんこんにちは。

パッとしない天気が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
僕は雨の休みの日はずっと家に引き込もってます。

そんなインドア派のみなさまに朗報です!
蒸し暑い家の中での日々を、心地よいサウンドで癒してくれるアイテムをご紹介します。

まずはこちら
kame23-1.JPG
風鈴 花(藍短冊)各1,188円(税込)

(左から空色、ゴールド、ワインレッド、若草、黄茶、紫紺)
ハイミッドの「チーン」という軽い音色で、程よいサスティーン(音の鳴る長さ)があります。

kame23-2.JPG

涼しさレベル★★★☆☆


もっと涼しさが欲しい方はこちら
kame23-3.JPG
風鈴 HANABI 各1,728円(税込)

(左から銀グレー、アイボリー、銀ブルー、ピンク、金赤)

キレのある「キーン」というハイの音色が、アイスを食べているような感覚になります。(個人差があります)

kame23-4.JPG
風の強い日は、短冊に洗濯バサミなど重りをつけて鳴る加減を調節するか、しまった方がよいかもしれません。
花火の柄がとても賑やか。
涼しさレベル★★★★★


あたたかみも欲しい方はこちら
kame23-5.JPG
風鈴折鶴(藍短冊) 3,024円(税込)
ずっしりしたボディから鳴る、ローミッドの「カーン」という音色は、上記の風鈴に比べると涼しさはあまり無いですが、落ち着いたサウンドから気持ちが穏やかになり、暑いという概念を打ち消します。

kame23-6.JPG
涼しさレベル★★☆☆☆


上記は鉄瓶でお馴染み南部鉄器の風鈴でした。

最後はガラス製です。
kame23-7.JPG
KATAKATA風鈴 くじら柄 4,104円(税込)
「カラカラ」という、短いサスティーンの乾いた音色は、風が強い日もうるさ過ぎず飽きがきません。
これぞ王道の江戸風鈴サウンド!手書きのくじらもニクい演出です。
涼しさレベル★★☆☆☆

以上、癒しサウンドアイテムをピュアオーディオ評論雑誌風にお伝えしてみました。
が、こればかりはブログだけでは伝えきれませんので、是非実際に生のサウンドを聴いて空気の振動を肌で感じ、お気に入りのサウンドを見つけてくださいね。

ご来館お待ちしております。

アテンダント亀本

カテゴリ:

無事、毎月恒例!100回公演を終了し、アミューズミュージアム閉館へのカウントダウンへ!

残すところ、あと9公演の第102回ライブは、2018年7月22日(日)に開催します。

開演は、いつもと同じ15:00を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

岡大介:

自由民権運動から始まった明治大正演歌をうたう現代唯一のカンカラ三線・演歌師。

特に演歌師・添田唖蝉坊(あぜんぼう)・知道(ともみち)親子の作品をうたっていることで、NHKや新聞各社など各メディアから注目を集めている。"オッペケペー"な政治家に"マックロケ"な世の中に"ああわからない"と笑い飛ばす!

演芸場、集会、流し、祭りなど年間ステージ数は365を超える。

岡さんの詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

今回の料金は、

料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top