<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

※この会は、満席となりました。現在、追加開催分の予約受付中です。

当館でも個展を開催されたkogin.netが主催する古作こぎん研究会が、
浅草でこぎん刺しの魅力を知れるイベントを開催致します。


《イベント内容》
・明治〜大正期に作られた古作こぎん刺し着物(5〜6点)を間近で写真撮影会!
・手で触れたり拡大鏡で観察しながら古作こぎんの秘密をご紹介!
・文献からこぎん刺しの歴史や模様について語り尽くす!
・ご自分の作品があれば、持ち寄って自己紹介!
・その他、こぎん刺し情報交換など

『古作こぎん研究会 in 浅草』
日時:2018年3月4日(日)13時30分〜15時30分
場所:アミューズミュージアム 4F
参加費:2,000円
定員:20人
当日は申込者優先でご案内します。

当日、空席が出た場合はお越しいただいた順にご案内を予定しています。
但し、座席には限りがあるため入場できない場合もありますのでご了承のほど宜しくお願いします。


お申し込み先:アミューズミュージアム
電話番号 03-5806-1181(10:00 ~ 18:00)
または、web予約フォーム からお願いします。
※定員に達しましたら、お申し込み受付を終了させていただきます。

《2018年3月4日 スケジュール》
13時15分 受付開始(当日、参加費お支払い)
13時30分 イベントスタート
15時30分 終了


2F手仕事のギャラリー&マーケットでは、こぎん刺し作家6名による『こぎん刺しに魅せられた作家展』を2018年2月27日から3月11日まで開催しております。

この機会に新旧のこぎん刺しをご覧いただければと思います!

カテゴリ:

皆様こんにちは。
東京では大雪が降ったり、半世紀ぶりの低温注意報でたりと、凍えるような日々が続いていますが、皆様、風邪などひかれていませんか?

寒い冬になると食べたくなるのが鍋。
私事ですが、鍋には鱈に鮭、魴鮄などのお魚が入っている鍋が大好きです。

今日は気持ちだけでも鍋を囲むようポッカポカになれるよう、食べられないけれど、見ていてほっこり癒される、小さくて可愛らしいお魚作品をご紹介したいと思います。

まずはこちら。

Ohara51-1.JPG
裂織 カレイコースター 1,080円(税込)

丁寧に裂織で作られたカレイの形をしたコースターです。
間近で見ると色鮮やかな布が細かく織られているのが分かります。
Ohara51-2.JPG



続いては実用的なこちらのお魚。

Ohara51-3.JPG
キーケース 2,000円(税込)

これはビックリ!
鍵をお魚のお腹に仕舞えるキーケースです。
華やかな着物を手作業でリメイクしているので、その柄もひとつひとつ表情が違います。
お好きな柄のお魚を探してみてはいかがでしょうか?

お揃いの柄で、同じく着物をリメイクしたこちらもいかがでしょうか?

Ohara51-4.JPG
ストラップ 錦鯉(上段)・金魚(下段) 2,000円(税込)

キーホルダーにしてもよし、ストラップとして鞄に付けていただいても良し。

大注目される事間違いなしの存在感ある可愛いお魚です。

極寒のこの季節は受験シーズンでもあるので、最後にご紹介するのは、勉強を頑張って、念願の学校へ合格を果たした受験生がいらっしゃる方にお祝いの気持ちを込めましてこちらをオススメ致します。

Ohara51-5.JPG
鯛セット 1,800円(税込)

鮮やかな赤が映える、お皿に盛られた鯛のお飾りです。
こちらの鯛ならば、合格した嬉しい気持ちも、お祝いした喜びもずっとずっと飾っていられます。

記録的な寒さが続く毎日。
あったかいお鍋が今夜も食べたくなりました。
ミュージアムでは、お鍋は召し上がっていただけないですが、お鍋に負けないくらい、気持ちが温かくなる可愛いお魚たちが、皆様のお越しをお待ちしております。

浅草にお越しの際は、ぜひご来館くださいませ。

大原

カテゴリ:

女性津軽三味線デュオ、輝&輝は、白藤ひかり、武田佳泉(かなみ)の2人による津軽三味線のユニットです。

kiki2016-1ss.jpg

数々のコンテスト、全国大会での優勝を始め、輝かしい経歴を持つ2人が2008年に結成したスーパーユニットが、輝&輝。

その輝&輝(きき)が、アミューズミュージアムで定期的にワンマンライブを開催しています。

2018年は「輝&輝が気になっているパフォーマーさんと2マンライブ」というテーマでの企画。

どんなアーティストとのコラボが見られるか?今年も目が離せない輝&輝です。

そんな訳で、次回ライブは:

ゲストに TheWorthless(ワースレス)をお迎えしてお送りします。

KIKI2018-1.jpg



【幸せを呼ぶヒゲの音楽一座】 The Worthless

ギターにウクレレ、バンジョーに洗濯板、マリオネットが宙を舞うジャグバンド。
商店街や小学校、路上の至る所でヒゲとメガネが賑やかす!都内を中心に活動中。
ただただ楽しい僕らがただただ楽しい歌をうたうよ!

2016年、東京都ヘブンアーティストに認定されました。

2018年3月17日(土)14:30 開場、15:00 開演

料金は予約:3000円、当日:3500円(税込)+ドリンク代(540円)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。
※ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181(10:00 ~ 18:00) アミューズ ミュージアム

または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

※ 公演における著作権保護のため、事前に当館および出演者の承諾を得ている場合以外は、ビデオ撮影・録音禁止とさせていただきます。

カテゴリ:

こんにちは。
寒くなったり暖かくなったり、着る服に毎日四苦八苦していますが、皆さまはいかがお過ごしですか?
風邪やインフルエンザも流行っておりますので、お気をつけくださいませ。

さて本日は、小さな美術館シリーズをご紹介致します。

Tsushima13-1.jpg

Tsushima13-2.jpg

Tsushima13-3.jpg

当館では、浮世絵や日本画のアーティストを取り扱っており、海外の方のみならず日本の方にも人気です。

小さな美術館とは、1人のアーティストの作品を文庫サイズにまとめたポストカードブックです。

Tsushima13-4.jpg

このボリューム!見応えがあります!

知っている作品から知らない作品まで1から楽しめて、そして、お便りとしても、壁にかけてインテリアとしても使えます。

個人的には、歌川広重の東海道五十三次がオススメです!
部屋に飾って毎日1枚ずつ替えて行くと、日めくりカレンダーのように「今日はここまでやってきた」などの楽しみ方もできます。

また、細かいところまで手元で見られるので、それぞれの絵の新しい発見などもできてとても楽しいです。

「この絵だけは知っている!」というアーティストも多いと思います。

そのアーティストが、他にどのような作品を描いているのか見てみるのも良いのではないでしょうか。


手元で楽しめる小さな美術館シリーズ、ぜひこの機会にお手に取ってご覧くださいませ!


皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

アテンダント津島

カテゴリ:

厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ大寒を迎える今、まさに一年で一番寒い時期と言えますね。
そんな時期は、あたたかいおうちの中でゆっくり過ごすのが一番!
今回は、日々の暮らしに彩を添えてくれる、新商品の陶器をご紹介します。

まずは、「からすうり陶房」の商品から。
兵庫県在住の作家様が制作される、やさしい陶器たち。

Jeong23-1.JPG
◎左:小さなそばちょこ/2,000円  右:大きなそばちょこ/2,500円(税込)

Jeong23-2.JPG

そばちょこは、野の草花をモチーフにした絵付けが素朴な雰囲気。
ストライプ柄やドット柄もあり、大きさは、大・小2種類あります。
そばちょことしてはもちろん、湯呑みや小鉢としても使えそうです。

Jeong23-3.JPG
手に持ったのは、小さいそばちょこの方。

Jeong23-4.JPG
◎線刻水差し(大)/12,000円(税込)

Jeong23-5.JPG
◎線刻水差し 鉄(中)/8,000円(税込)
季節の花を生けたくなる水差し。
ずっしりと重く、存在感があります!

続いては、「ねぎし窯」の商品をご紹介します。
栃木県のご夫婦が、地元の益子の土と、籾殻や木枝の灰で作った灰釉と鉄をつかって制作される、個性的な陶器。
「ねぎし窯」オリジナルのカオス紋様が特徴的です。

Jeong23-6.JPG
◎片口(カオス紋様) 各2,000円(税込)

Jeong23-7.JPG
◎左:そば猪口(カオス紋様) 各1,500円
右:そば猪口(白釉) 各1,500円


ショップには、その他の陶器類も多数取り揃えています。
日々の暮らしの中に「イイモノ」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

アテンダント ちょん

カテゴリ:

アミューズミュージアムは、
・ぼろ布のアート性に着目した展示でNHKほか多数の美術メディアに高い評価を受ける美術館
・全国の工芸アーティストの作品を中心に扱う和のセレクトショップ
・音楽ライブやアート系トークショーはもちろん、楽しみながら学ぶ浮世絵講座、落語や野菜市から
 和風クラブイベントまで、毎日のように館内で実施されるイベントなど、
館内の運営全般に関わるスタッフを募集いたします。


株式会社アミューズエデュテインメント


職種:アミューズミュージアムスタッフ(契約社員)

業務内容:複合型エンタテインメント施設(美術館・和のセレクトショップ・イベントホール)でのイベント企画、制作、運営・接客案内・商品販売

スキルや応募資格
【求めるキャリア】
・イベント運営業務や物販など接客サービス業の経験者

【歓迎するスキル】
・人と接することが好きで、コミュニケーション力に自信がある方
・気遣いが出来て人の先回りをして動き、『気が利く』と言われる方

雇用形態:契約社員(6ヶ月~1年更新)

勤務地 :アミューズミュージアム 東京都台東区浅草2-34-3

勤務時間:シフト制
基本勤務時間:9:30~18:30(勤務シフトにより、変更の可能性あり)

給与 月給:20万円~
※前職給・経験・能力等を考慮の上、当社規定により決定します。

待遇・条件:交通費全額支給、各種社会保険完備
休日・休暇:シフトによる週休2日の他、リフレッシュ休暇、有給休暇、その他

必要書類:履歴書(写真貼付)及び職務経歴書を下記住所宛にご郵送ください。
※履歴書には必ず、メールアドレスを記載願います。

郵送応募のみ受付

宛先 〒111-0032
東京都台東区浅草2-34-3
株式会社アミューズエデュテインメント スタッフ採用係宛

【問い合わせ】
メールアドレス:amuseedutainment@amuse.co.jp


選考スケジュール:
書類選考の上、面接にお越しいただく方のみにご連絡させていただきます。
選考の結果、不合格の方にはe-mail等でご連絡しますので、予めご了承ください。

注意事項 ※応募書類は返却致しません。
※電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

・新卒採用ではございません。
・応募の秘密は厳守いたします。またご郵送頂いた書類は、採用目的以外での使用は一切致しません。
・早めに終了する場合もあります。 募集終了予定日2018/02/28


From Recruiter採用担当者から
アミューズミュージアムは、エンタテインメント企業㈱アミューズの100%子会社 (株)アミューズエデュテインメントが運営する複合型エンタテインメント施設で、2009年11月に大衆芸能の聖地でもある浅草にオープンしました。
浅草の文化施設・アート施設・商業施設として、多数のマスコミに取り上げられるなど話題を呼んでいます。
今回はこの施設で一緒に、エンタテインメントな接客・サービスをして頂ける仲間を募集します。
20~30代前半の若いスタッフが中心の元気で明るい職場です。
4月から勤務が開始できる方を募集致します。ご応募お待ちしています。

カテゴリ:

皆様明けましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしたか。既に仕事モードに入られましたか。
今年の冬は昨年より寒く感じられますので、皆様どうぞお体にお気をつけください。

それでは、今回は、古くて新しい品物を紹介させていただきます。

こちら
cho17-1.jpg
裂織りです。
当館は、約200年前に青森で暮らした人々が着ていた服や、使っていた民具をメインに展示しております。
当時は、寒冷気候のために綿の栽培や入手が困難でした。
命を守る為に布を大切にするのが常識で、東北の女性は、端切れなどで仕事着やたっつけなどを作ったり、継ぎ接ぎするのがライフスタイルでした。
小さくて使えなくなった布を細く裂き、巻いて作られたのがこちら
cho17-2.jpg
緯(ヌキ)と呼ばれる、裂織りの材料です。

cho17-3.jpg
こちらの機織り機で、着物の生地や前掛けを織ります。

昔を生き抜いた人のこうした技術は、今でも活用されています。
cho17-4.jpg

cho17-5.jpg
裂織りカードケース
左 20枚入り 4,860円  右 17枚入り 4,212円

cho17-7.jpg

左裂織絹綱代ポーチ 6,300円 右 裂織縞織ポーチ  4,150円

cho17-6.jpg

スクエアポーチ M 3,780円 S 3,240円

cho17-8.jpg
丸コースター 830円 カレイコースター 1,080円

cho17-9.jpg
房付綱代織りコースター 1,080円
角コースター 1,080円

cho17-10.jpg
スリッパ 赤 5,832円 紫 6,333円

cho17-11.jpg

cho17-12.jpg
あじろクラッチバッグ 19,440円
男性にも使いこなせる2way クラッチバッグ。

cho17-13.jpg

cho17-14.jpg
丸バッグ 17,820円

今では、裂織は実用性重視だけでなく、芸術性も引き出され、伝統的なファッションとして男女世代問わず愛されています。

ミュージアムショップでは裂織の商品は他にも色々ありますので、ぜひお越しいただければと思います。


アテンダント
チョウ

カテゴリ:

あけましておめでとうございます!

皆さま、いかがお過ごしですか?
新年はご家族・親戚と集まっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、思わずお年玉を握って買いに行きたくなる
新春らしいデザインの商品をご紹介させていただきます。

まずはミュージアム内ではお馴染み、『米織小紋』の干支柄商品です!

『米織小紋』は米沢の織物の特徴、細番手・先染め・紋織りを活かし、小紋柄を織で表現した織物です。

今年は戌年です。
犬柄のため、2018年を過ぎても問題なく使えるのではないでしょうか。
このデザインは限定商品ですので、お気に召された方はお急ぎくださいませ。

sekiguchi02-1.jpg
米織ランチバッグ 3,240円(税込)

sekiguchi02-2.jpg
​左:米織フラットバッグ 2,160円(税込)
右:米織A4フラットバッグ  3,780円(税込)

sekiguchi02-3.jpg
左:巾着中 1,296円(税込) 右:巾着大 1,620円(税込)

続いてはこちら、

sekiguchi02-4.jpg
レトロポップ両面小風呂敷 各734円(税込)

その名の通り、両面使える50cm×50cmの小さ目な風呂敷です。
sekiguchi02-6.jpg
包み方を工夫し、ちらっと裏の別柄が見えるとおしゃれです。

最後はこちら、

sekiguchi02-7.jpg
ミニシュシュ 各378円

浅草では、着物を着ている女性をたくさん見かけます。
これだけの種類があれば、その日の着物に合うシュシュが見つかるのではないでしょうか。
娘様、奥様に買っていかれる男性もいらっしゃいます。

以上、3種の商品をご紹介いたしました。

新年は是非、浅草にいらしてください。
お詣りの後は、アミューズミュージアムに是非お立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

アテンダント せきぐち

カテゴリ:

みなさまこんにちは。

気づけばもう年の瀬ですね。
「歳を取ると時間が経つのが早く感じる」とは聞いてましたが、これほどまでとは。。

そんな僕に共感された方、必見です!
「早く次の月にならないかなぁ」と、思わずフライングめくりしたくなるカレンダー達をご紹介します。


まずはこちら

kame20-1.jpg
sananomori Calendar
1,080円(税込)
可愛い森の動物達を描くイラストレーターSANAさんの卓上カレンダーです。毎月毎月癒されます。

kame20-2.jpg

猫舞伎(にゃぶき)カレンダー

1,080円(税込)
猫が歌舞伎している、粋な卓上カレンダーです。イラストはNamiko Mitomaさんです。

続いてはこちら
kame20-3.jpg
ウマイモノカレンダー
1,080円(税込)
その月のウマイモノが載ってて、見る度におなかが減ります。

年に12回しかめくれないんじゃあ物足りない!かといって日めくりは面倒くさい。。
そんな人にはこちら
kame20-4.jpg
猫ぐらし 週めくり卓上カレンダー
1,058円(税込)
来年は戌年なのに、猫なのも逆にGood!今なら一筆箋、付いてます!
kame20-5.jpg



続いては個人的に大好きなこちら
kame20-6.jpg
WILDER MANN カレンダー
1,296円(税込)
えっ、何コレ?!と思った方。正解のリアクションです!
ヨーロッパ諸国の祭りに登場する獣人が毎月現れ、フライングめくりしたい衝動が抑えきれません!

お次はこちら
kame20-7.jpg
ひととせ吉日カレンダー
1,080円(税込)
こちらは壁掛けタイプで、紙の質感やデザインが、どこか懐かしさを感じさせてくれます。

最後はこちら
kame20-8.jpg
干支手拭い
1,080円(税込)
手を拭いたりしてる時、ふと今日は何日だっけなぁと思うこと、ありますよね!そんな時もご安心。

即座にご確認いただけます。


以上、カレンダーのみ、まさにカレンダー100%でご紹介いたしました。
素敵なカレンダーで楽しい時をお過ごしください。

師走でお忙しいと思いますが、みなさまのご来館お待ちしております。

アテンダント亀本

カテゴリ:

毎年のことながら、一年を振り返るとあっという間だったなーと感じます。

もうすぐ2018年がやってきます!
皆さま、新年を迎える準備は出来ていますでしょうか?

今回ご紹介するのは、初夢に出てくると縁起が良いと言われているものです。
良い夢が見られるように、準備万端でいきましょう!


Kachi11-1.JPG
七宝黒額赤富士 5,184円(税込)
こちらは七宝焼の作品です。

七宝焼とは、銅・銀などの金属の表面にガラス質の釉(うわぐすり)を焼き付ける工芸技法で、
華麗な色彩に富んでいるのが特徴です。


Kachi11-2.JPG
貝合わせ香皿 富士山 1,620円(税込) 香皿スタンド 130円

飾っても、使ってもよい香皿です。
香皿スタンドは、別売りとなります。


Kachi11-3.JPG
富士山箸置き左:1,944円(税込) 右:540円(税込)


Kachi11-4.JPG
左:米織丸型がま口 1,620円(税込) 右:米織角型がま口 1,944円(税込)

こちらも初夢に出てくると良いと言われている、ナスのデザイン!


Kachi11-5.JPG
麿紋 地下足袋 9,180円(税込)


初夢に出てくると良い物という事で、今回は富士山とナスのアイテムをご紹介いたしました。
まだまだご紹介していない、縁起の良いアイテムもたくさんございます。
是非お気軽に、当館にお立ち寄りくださいませ。

そして私、加知のブログ投稿は今年最後になります!

皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

良いお年を!


アテンダント加知

カテゴリ:

<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top