<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

4月になって、新生活をスタートさせた方もいらっしゃると思います。
入園、入学、入社、転校や転職した初日を迎える方・・・
みなさま、おめでとうございます!

中には、お子さんの初めての入園でどきどきしているパパママもいらっしゃるでしょう。
これからどんな未来が待っているのか、当の本人よりも、不安と期待でいっぱいかもしれません。

新しい世界に出て、新しいものを見て、学んで、吸収する。
子どもの脳は柔らかく、実に可能性に満ち溢れています。
そんな子どもたちのために、当館では様々な児童書もお取扱いしております。
この機会に、何か1冊の本をプレゼントしてみるのもオススメですよ。

まずは、触ることで脳に刺激を与えられる本からご紹介します。

Okada38-1.jpg
左:さわれるまなべる やせいのどうぶつ 1,674円(税込)
右:さわれるまなべる みぢかなどうぶつ 1,674円(税込)

Okada38-2.jpg
左:さわれるまなべる さむいくにのどうぶつ 1,674円(税込)
右:さわれるまなべる ぼくじょうのどうぶつ 1,674円(税込)

それぞれの動物の毛並や質感を感じる事で、好奇心を増幅させ、
感覚を敏感にさせてくれます。
まさに触って楽しく学べる、大人気の本です。


Okada38-3.jpg
左:はじめてのこっきカード 1,944円(税込)
右:はじめてのにほんちずカード 1,944円(税込)
【対象年齢:6歳以上】

幼児から小学校高学年まで、幅広い年齢で楽しめるカードです。
リング式になっており、持ち運びもできます。
外出時に空いた時間に、このカードでクイズ大会!なんてこともできます。
国名・首都・挨拶が、国旗の裏に書かれている「こっきカード」と、
県庁所在地・各県の特徴・方言が、都道府県地図の裏に書かれている「にほんちずカード」。
どちらも楽しく覚えられるとあって、お勉強熱心なママに人気です。

次は、さらに小さな子ども向けの本をご紹介します。


Okada38-4.jpg
左:おいしー!べーっ! 918円(税込)
右:ねんねのじかん 918円(税込)

Okada38-5.jpg
左:おしっこ おしっこ どこでする? 918円(税込)
右:おふろ だ~いすき! 918円(税込)
【対象年齢:2歳以上】

バイリンガル版では、こちらのシリーズが人気です。
全世界で大ヒットを記録したトレーニングブックの決定版。
子どもたちも、本で楽しくお風呂やトイレ、食事や寝る事を覚えていきます。
寝かしつける際にぜひ読んであげてほしい1冊です。


Okada38-6.jpg
左:でんしゃから みつけた 972円(税込)
右:くるまから みつけた 972円(税込)
【対象年齢:0歳以上】

こちらは「おおきさ」「かたち」「いろ」「かず」が学べる赤ちゃん絵本です。
「おっきいねぇ」「たくさんいるねぇ」「これは何いろ?」と親子での会話も弾みます。

無限の可能性を秘めた子どもたち。
彼らのために、様々な経験、体験を用意してあげる大人はなかなか大変ですよね。
何が良いのか、悪いのか。
こればっかりは、育ってみないとわかりません。

当館は、ミュージアムを含む、複合アート型ビルです。
もちろんお子様のご来館も大歓迎。
6階のイベントホールでは、音楽や演劇やお話の回もあります。
2階の手仕事のギャラリー&マーケットでは、子ども向けの作品が展示される場合もあります。
1階のショップでは、子ども向け書籍や、子どもの肌にもぴったりのガーゼ商品や、
昔ながらの玩具を取り扱っています。
大人のおでかけのついででも構いません。
全世代が楽しめる空間をご用意して、お待ちしております。

アテンダント・オカダ

カテゴリ:

春が訪れました!皆様いかがお過ごしでしょうか?

春といえば新しい何かが始まる季節。
当館でも3/30から

【アミューズミュージアム 開館10周年特別展 美しいぼろ布展〜都築響一が見たBORO〜】

を開催しております。

Ohara52-1.jpg

写真家・編集者の都築響一氏が撮り下ろした写真作品34点と、現物のBOROを同一空間内に展示する特別展。
これまで開催された特別展とは一味も二味も違った印象となっており、ぜひ皆様にご覧頂きたいです。

開館10周年を記念した特別展が始まったばかりなので、本日は当館が誇るBOROに関係する商品をご紹介させていただきたいと思います。

まずご紹介させて頂くのは今回の特別展とあわせて、ご覧頂きたいこちらの書籍。

Ohara52-2.JPG

『BORO つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化』 3,672円(税込)

都築響一さんが著者 小出由紀子さんと共に2009年に出版されたBOROの写真集です。

入社当初、初めてこの本を見た時、私はBOROからある種の挑戦的な印象を受けた事を今でもよく覚えています。
それまではオシャレ雑誌に掲載されているような作り込まれたポートレート写真しか見たことがなかったのですが、こちらに掲載されているBOROから熱いパワーと生活感、それでいてクールで時代の最先端を行っているかのような対極する印象が同時に襲ってきて、これまで見てきたファッション雑誌とは強く何かが違うと感じさせられました。

ぜひその衝撃を皆様にも味わって頂きたいです!

続いては開館以来、根強い人気があるこちらのミュージアムオリジナルグッズ。

Ohara52-3.JPG
『BORO エコバック』
Sサイズ 750円(税込) Mサイズ 1,000円(税込)


第一展示室で実際に展示されている仕事着の柄をポリエステルにプリントしたエコバッグです。
こちらの特徴はなんといってもとても軽い。
Mサイズは持ち手も長く、肩から掛けられ、また付属の小さなポケットに折りたたんで持ち運ぶ事も可能なので本当に使いやすいです。

ご来館の記念としてオススメです。

最後にご紹介させて頂くのは、もう何度もご紹介させて頂いていますが、やはり当館の根幹にある想いが凝縮されている、こちら。

Ohara52-4.JPG
『物には心がある。』 1,080円(税込)


田中忠三郎名誉館長の想いが詰まったこの一冊は、BOROをご覧になって頂く際には外す事の出来ないものです。
BOROが使用されていた当時の風景、人々の想いがひしひしと伝わり、BOROだけでなく様々な民具と向き合い、収集してきた田中名誉館長の生き様を感じられる一生モノになる一冊です。

さて、当館は現在の特別展を最後に、2019年3月31日をもって閉館いたします。
そう!開館10周年=ラストイヤーなのです!

「残念だ!寂しい!」そう言ってくださるお客様も沢山いらっしゃって感謝の気持ちでいっぱいです。
寂しい気持ちもありますが、アミューズミュージアム、ラストイヤーをただただ過ごすつもりはございません!
ご来館下さる皆様が心から楽しんで頂けるよう、様々な企画を準備しております。
近いうちに、その第1弾を発表させていただきます。

BOROを浅草でご覧頂ける最後の1年。お見逃しのないよう、【アミューズミュージアム 開館10周年特別展 美しいぼろ布展〜都築響一が見たBORO〜】へ足をお運びくださいませ。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

大原

カテゴリ:

開館10周年の感謝と閉館のお知らせ
Appreciation for our 10th anniversary and Announcement of closing of Amuse Museum


2009年の開館以来、たくさんのご声援を頂いて参りましたアミューズミュージアムですが、建物の築年数が50年を超え老朽化が進んできたため、開館10周年をひとつの区切りとして、2019年3月31日(日)をもって閉館する運びとなりました。

Amuse Museum, which has been received a lot of cheers and supports, since the opening in 2009, however, will be closed because of the aging of our building, on Mar. 31st (Sun), 2019 as a milestone of 10th anniversary.

浅草の地にアミューズミュージアムを開館させてから10年の月日が経ちました。

その間に二天門の修復が完了し、スカイツリーが開業し、訪日外国人観光客が急増し、アミューズカフェシアターをはじめ、新しい施設も次々とオープンしてきました。刻々と変化を続けるこの街で、田中忠三郎という民俗学者が残した素晴らしいコレクションをロングラン展示し続け、BOROをはじめとする日本の布文化や、浮世絵の魅力を国内外の多くのお客様に知って頂けたこと、年間数百に及ぶイベントやワークショップを開催し、多くのアーティストや作品を紹介し続けて来られたことは、当館を愛してくださる皆様のご支援の賜物と深く感謝しています。今まで本当にありがとうございます。

Ten years have passed since we established Amuse Museum in Asakusa.

Meanwhile, the restoration of Nitenmon Gate was completed, Tokyo Sky Tree opened, new facilities opened one after another, including Amuse Cafe Theatre, the number of foreign tourists visiting Japan increased rapidly.

In this constantly changing area, as the consequence of your strong support, we had could continuously exhibited the wonderful collections, such as BORO by folklore scholar: Chuzaburo Tanaka, the attractiveness of Ukiyo-e printings to express unique Japanese culture, and introducing so many artists via more than hundreds of events and workshops annually, to many visitors from all over the world.
Through these activities, we have the great results.

We deeply appreciate you who loved our Amuse Museum very much for your support until now.

当館閉館以降の田中忠三郎コレクションの運用については、所有者である田中家様と相談中ですが、ここ浅草でBOROが見られるのは2019年3月31日まで。皆様の思い出の一つにして頂けるよう、最後の最後までBOROの魅力を存分にお伝えする。これが私たちなりの皆様への恩返しです。目で見て触って感じてください。きっと皆様の心に何かが残るはずです。

Regarding to the operation of the Chuzaburo Tanaka collection after the closing of our museum, we are in consultation with the owner Tanaka family, and, you are able to see BORO, only until March 31, 2019, in Asakusa.

In order to make it one of your memories, we keep trying to deliver the full charm of BORO to the last minute. This is a Return of a favor to all of you who visits our museum.
Please watch with your own eyes, touch by your fingers, and then feel it.
Surely something will remain in your heart.

閉館までの1年間、アミューズミュージアムのラストイヤーは様々な企画をご用意して皆様をお待ちしております。展示もミュージアムショップもイベントも盛り上げて参りますので、ぜひご来館ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げています。

For one year to closing of Amuse Museum, we are preparing various projects and waiting for you. Special exhibits, museum shop, and various events are also excitedly waiting for you, so please come by all means.
We are looking forward to welcoming you from the bottom of our heart.

2018年4月1日
「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアム
スタッフ一同

April 1, 2018
"Museum of Textile Arts and Ukiyo-e" AMUSE MUSEUM
All the staff

カテゴリ:

皆様こんにちは
先週は突然の雪など、春が来たり冬に戻ったりと天候が慌ただしかったですが、風邪など引かれてませんか。
さて、今回は春...を超しまして初夏に向けた藍染め商品をご紹介致します。

まずはこちら
Tsushima14-1.jpg
絞り染トップス14,800円(税込)

1枚でワンピースのようにサラッと着られて、肌寒い時には白い羽織物をすると藍の色が生えていいかもしれません。
また、この絞り染めのワンポイントや袖も色合いや柄がアシンメトリーになっており、凄く素敵です。

次はこちら
Tsushima14-2.jpg
藍染Tシャツ6,800円(税込)

こちらは同じ作家さんが染められたTシャツです。
似た柄が絞り染めされており、お揃いで着るのも素敵です。

上の2点は藍染作家のBlue Earthさんの作品です。


続きましてはこちら
Tsushima14-3.jpg
藍染コースター1,080円(税込)

身につけられる藍染めも素敵ですが、部屋の中で使う藍染めも夏は涼しく冬は暖かみがあって、とても素敵です。

こちらのコースターは藍染作家の米山のぶこさんの作品です。
米山さんの作品は、コースターはもちろんベストやショールも扱っております。


最後はこちらです
Tsushima14-4.jpg
日本の藍~ジャパンブルー~1,296円(税込)

こちらは書籍で、藍染についての知識や豊富な藍の色合いを分かりやすく、また、写真付きで紹介してあります。
本日ご紹介した商品で藍染に興味を持った方は合わせてこちらの書籍も手に取って藍染の魅力にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか。

皆様のご来館心よりお待ち致しております。

アテンダント津島

カテゴリ:

すっかり春めいてきた今日この頃、花粉情報と桜の開花予想が気になる時期です。
そして今週はお彼岸。
「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉の通り、いよいよ春本番!となるのでしょうか。
というわけでミュージアムショップには、身も心も軽くなる、こんな素敵な商品が入荷しました!

jeong24-13.JPG
夏次郎商店さんの、その名も「ちぐはぐ鼻緒こぎん+杉下駄」。
左右柄ちがいのこぎん刺しの鼻緒は、カラフルで遊び心たっぷり!
こぎん刺し商品が多く並ぶショップでも、ひときわ目を引いています。
以前、鼻緒だけで販売していたものを、今回は下駄に挿げた状態での販売となり、
時間のない旅行客の皆様にも好評です。

◎まずは男性物
jeong24-2.JPG

jeong24-3.JPG

jeong24-4.JPG
ちぐはぐ鼻緒こぎん+杉下駄(男性物) 15,000円(税込)

◎次は女性物
jeong24-5.JPG

jeong24-6.JPG

jeong24-7.JPG
ちぐはぐ鼻緒こぎん+杉下駄(女性物) 14,000円(税込)

◎下駄の形
jeong24-8.JPG
こちらの商品のみ、二本歯の駒下駄です。

jeong24-9.JPG
その他はすべて右近下駄。
底がゴムになっているので、滑りにくく、履きやすくなっています。

jeong24-10.JPG

jeong24-11.JPG

jeong24-12.JPG
こんなふうにカップルで合わせてみても、甘くなりすぎず粋な雰囲気。

木目も美しく、素足で履くと無垢の杉が気持ちよさそう。
少し肌寒い日は、足袋ソックスと合わせてみてもいいですね。
和服だけでなくカジュアルな洋服にも合う、
夏次郎商店さんの「ちぐはぐ鼻緒こぎん+杉下駄」。
お気に入りの一足をみつけて、軽やかな足元で春を楽しんでください。

アテンダント ちょん

カテゴリ:

皆様こんにちは。
朝晩はまだ寒いものの、日中は暖かい日が増えてきましたね。
気がつけば家近くの公園の桜が咲きました。
今年のお花見、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は春感満載のお花見セットをご紹介したいと思います。
Cho18-1.jpg

まずはこちら
Cho18-2.jpg
棉衣二巾風呂敷 1,080円(税込)

上品で高級感のあるシャンタン生地に優雅な花模様。
大きさは約70x70cm。

次はこちら
Cho18-3.jpg

Cho18-4.jpg
袋付き加賀桜弁当箱 ブルー・ピンク 3,024円 (税込)

素地の上に布を貼るひと手間をかけた、質感の良い弁当箱。
布の取り位置によって、柄の付き具合がそれぞれ異なります。

続いては、日本人には欠かせないアイテム
Cho18-5.jpg
大正浪漫ハンカチ 648円(税込)

桜に満ちた花柄が素敵。
可愛いらしいピンクと凛としたムラサキ、落ち着いたグレイの三色展開。

また、着物で出かけたい方にこちら
Cho18-6.jpg
六種の桜、春の懐紙 540円(税込)


最後にお花見の前にぜひ使っていただきたいのがございます。
Cho18-7.jpg
エキス配合フェイスマスク お茶・桜 540円(税込)7枚入り
※安心の日本製です。

前日の夜よりも、当日の朝のパックがオススメです!

それでは、浅草にお花見する際にぜひ当店へお越しくださいませ。
お待ちしております。


アテンダント チョウ

カテゴリ:

3月に入り、先月までの寒さが嘘のような暖かさです。
春がやっと訪れました。
桜が咲き始めると、日本の美しさをより感じます。

今回は、そんな日本文化を海外から来た方にもっと知ってもらいたい!
ということで、英語解説付き・日本に関する書籍をご紹介させていただきます。

まずは1冊目
sekiguchi03-1.jpg
『相撲見物』 1,944円(税込)

相撲界で50年活躍した行司による、相撲を楽しむためのパーフェクトガイドです。

豊富な相撲錦絵とともに、相撲の文化が紹介されています。
チケットの購入の解説から始まり、相撲部屋の1日という裏側まで...
観戦が楽しくなること間違いなしです。

2冊目はこちら
sekiguchi03-2.jpg
『日本風物詩』 1,944円(税込)

この一冊には、冠婚葬祭・街の風景・歳時記など、日本特有の文化が詰まっています。
海外の方が日本で初めて見て「あれはなんだろう?」
と持つ疑問が、どんどん解決していくと思います。

3冊目はこちら
sekiguchi03-3.jpg
『英語でレッスン! 外国人に教える和食の基本』 2,160円(税込)

外国人向けに開かれている料理教室「ブッダベリーズクッキングスクール東京」講師による、レシピブックです。
寿司、卵焼き、天ぷら、肉じゃがはもちろん、出汁の取り方から丁寧に説明されています。
料理中に使える英語フレーズも掲載されており、お料理が楽しくなりそうです!

最後はこちら
sekiguchi03-4.jpg
『英語訳付き 包丁と研ぎハンドブック』 1,728円(税込)

お料理には包丁が欠かせません。
そしてお手入れも欠かせません。
かっぱ橋道具街に行った帰りには、ぜひアミューズミュージアムに立ち寄り、
この本をチェックしに来てください。

これらの書籍を読んでいて、
自分って意外と日本のことをよく知らないな...
と感じました。

そんな日本人の方にもお勧めの4冊です。
これを機に、自分の国についてをもう一度勉強しませんか?

アテンダント せきぐち

カテゴリ:

みなさまこんにちは。

平昌オリンピックも終わってしまいましたね。
寒い中活躍されている選手には元気をもらいました。

今回は日本の寒い東北地方、青森県弘前市で活躍されているアトリエおおせさんの作品をご紹介いたします。
アトリエおおせさんはこぎん刺しや、古布を使った洋服や小物を主に作られてます。
アトリエおおせさんのブログはこちら


まずはこちら
kame21_1.JPG

kame21_2.JPG
額装 古布アート 各3,890円(税込)
使わなくなった着物が、可愛い着物絵画に生まれ変わりました。
立体的で飛び出して来そうです。

もうすぐお雛様の季節です。
kame21_3.JPG
お雛様羽子板 2,808円(税込)

kame21_4.JPG
裏面も味のある梅の木の絵が描かれてます。

kame21_5.JPG

kame21_6.JPG
お雛様額 各1,500円(税込)
雛祭りが終わってもずっと飾っていたいくらい可愛いですね。

これもお雛様かな?

kame21_7.JPG
こけし額 1,500円(税込)
顔はシンプルなのに、豊かな表情をしてて癒されます。

最後はこちら
kame21-8.JPG
こぎん刺しの額 各1,404円(税込)
額に入れると、一気にアート作品!みなさんも試してみてはいかが?


アトリエおおせさんの作品は1つ1つ手作りですべて一点物ですので、全く同じものはございません。

あらかじめご了承ください。

以上、寒い地方で活躍されているアトリエおおせさんの作品をご紹介しました。
寒い中一生懸命作られた作品を見て、寒さを乗り切っていきましょう!

みなさまのご来館お待ちしております。

アテンダント亀本

カテゴリ:

皆さまこんにちは!

毎日寒い日が続いておりますが、気がつけばあと1ヶ月半ほどで4月です。
待ちに待った春ですね~!
あと少し、この寒さを乗り越えていきましょう!

さて、皆さまご存知でしたでしょうか?
2月22日(にゃんにゃんにゃん)は猫の日だそうです。

ということで今回は、犬好きな僕もオススメする、猫グッズをご紹介したいと思います!


まずはこちら
Kachi12-1.jpg
左:招福まめ熊手 648円(税込)
右:招福おみくじ付招き猫 432円(税込)

ミニサイズでとてもかわいく、お土産にも喜ばれます。
お手頃価格で福がやってきてくれれば、文句なしですよね!

続きましてなにかと便利なふきんです。
Kachi12-2.jpg
はにゃふきん 972円(税込)

新入荷のネコ柄のふきんです。
こちらは奈良の特産品である蚊帳生地を使用。
吸水性がよく、乾きやすい、洗いやすいなどメリットがたくさん!ギフトにもぴったりの商品です。

Kachi12-3.jpg
親子がまぐち 3,024円(税込)

Kachi12-4.jpg
開けてビックリ!
内側にもうひとつがまぐちが付いているので、折り畳めばお札と小銭を、分けて入れておくことが出来ちゃいます。

Kachi12-5.jpg
にゃん 2500円(税込)

こちらは人気商品です!
お部屋のレイアウトとして飾っておくととても可愛い!
数に限りがございますので、お早めにお買い求めくださいませ。


いかがでしたでしょうか?
ちなみに犬の日は11月1日(わんわんわん)だそうです。
猫の商品、犬の商品も多数取り揃えておりますので、浅草にお立ち寄りの際はお気軽に当館にお越しくださいませ。


アテンダント 加知

カテゴリ:

こんにちは。
2月になり寒さは増すばかり。連日氷点下で、外に出るのが億劫になりますね。
こんな季節は家の片付けをしたり、手作り作業に没頭したり、室内でのんびり過ごすのもいいものです。

今回は、当館展示室やギャラリーでも展示があると大人気の刺し子のグッズを紹介したいと思います。

見るだけでなく、この機会に刺し子を始めてみたいという方、刺し子で新たな制作をしたいという方にもおすすめなものばかりです。

当館ショップでは、こぎん刺し 菱刺しの産地、青森からやってきた草木染めの刺し子糸がたっぷりございます。
草木染めならではの優しい色味や絶妙な色合いがいろいろ。
どんな組み合わせで刺そうかと迷ってしまいますね。

Kaji44-1.jpg
さくら、まりーごーるど、あかね 約16m 各¥540

Kaji44-2.jpg
ろぐうっど・あかね、ろぐうっど・ごばいし、山桃・胡桃 約16m 各¥650

Kaji44-3.jpg
蘇芳、柿渋、万寿菊 約25m 各¥702

Kaji44-4.jpg
草木染め木綿糸5色(小玉) ¥1,100

刺し子を日常に面白く取り入れられるこんな商品もございます。

Kaji44-5.jpg
菱刺し トイレサインキット ¥2,268

作って、飾ってと2度楽しめます。トイレ表示を刺し子の図案にされた作家様のユーモアが感じられ、ほのぼのする可愛らしさがとってもおすすめです。
中には図案と二色の布、針、白木綿糸がはいっています。
先ほどご紹介した他の色の糸で刺してもまた楽しいです。

紹介できなかった糸や刺し子商品もございます。
寒い日続きますが、浅草へ足が向いた際は是非アミューズミュージアムまでお立ち寄りください。
お待ちしております。

アテンダント 梶

カテゴリ:

<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top