<< 前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

浅草も、どんどん暖かくなってまいりました。
花粉症と闘う日々ですが、何よりも楽しみなことがあります。
それは、もうすぐ隅田川沿いを華やかに彩る桜です。
満開でなくとも、大変な賑わいとなり、皆様の表情もとっても明るくなります。
毎年、隅田川沿いのお花見のタイミングでいらっしゃるお客様も少なくありません。

今回は、先日入荷したばかりの「桜の手拭い」をご紹介いたします。

Okada26-1.jpg
遠山桜
1,944円(税込)
まずは、額装にぴったりなこの鮮やかさ。
一枚飾るだけで、お部屋が一気に華やかになります。
桜の山を登って、山の上からは街に咲く桜を見る。
そんな粋な見方をしたいものですね。

Okada26-2.jpg
一本桜
1,620円(税込)
そしてこちらは、お部屋に桜の木を置いてみる、という感覚でお使いいただけます。
この手拭いの前で食卓を囲めば、まるでお花見をしているよう。

Okada26-3.jpg
月夜に桜
1,512円(税込)
シックな様子の夜の桜に魅力を感じる方には、こちらがオススメ。
月明かりに照らされて、大きく垂れこむ桜。見事な枝ぶりですね。
お酒を飲む場所に、ぜひ飾ってみてください。

Okada26-4.jpg
左から:桜山・額装しだれ桜

Okada26-5.jpg
左から:見上げ桜・見晴らし桜

Okada26-6.jpg
お花見日和
各1,296円(税込)

枝ぶりのいい手拭いが続きましたが、最後の一枚はとっても細い線で、お花見をする人々が染められています。
今回ご紹介している手拭いの染め方は、注染という染め方です。
なかなか細い線を出すのが、難しいとされています。
しかし、ここまでの描写を手拭いに落とし込めるとは、圧巻です。
ほろ酔い気分のおじさんたちが、とっても楽しそうです。
実際、江戸の頃の隅田川付近は、こんな感じだったのでしょうね。

Okada26-7.jpg
1,188円(税込)
実は、毎年人気なのが、富士山と桜のコンビネーションです。
今回も好評の富士晴れ。
すっきりとした青空に、くっきりと浮かぶ桜と富士山。
なんともいい運気を運んでくれそうな絵柄です。

Okada26-8.jpg
上段左から:夜桜・縞桜・かごめ桜
下段左から:玉桜・裏桜
もちろん、ちらし柄もございます。
普段使いにご利用いただける、かわいい柄となっております。
男性も気兼ねなく使える縞×桜の組み合わせは即完売の予感です。

Okada26-9.jpg
お花見の際に、ビールやワイン、日本酒などを、こうしてくるっと包んで持っていくと、
粋だね!と言われるだけでなく、何かの時に役立つ可能性があります。
手拭いの使い方は無限大です。
また、桜の手拭いは特にプレゼントされる方が多い様な気がします。
「お店をされている方に春を届けたいの」と承ったことがありますが、とても心が温かくなりました。
皆さんもぜひ、桜を見に行く前にお立ち寄りいただき、
お気に入りの柄を見つけてくださいね!

アテンダント オカダ

カテゴリ:

お正月と春節(中国のお正月)の喧騒もだいぶ落ち着いてきた浅草です。

梅も見頃を迎え、もうすぐ桜咲く春がやってきます。

でも桜咲く前に、可愛い行事があることを皆様お忘れではないですか?

それは桃の節句。

そう!ひな祭りです!

今日は当館ショップから、女の子達がひと際輝くこのお祝いの日にうってつけの可愛いアイテムをご紹介させていただきます。

まずはこちら。

ohara39-1.jpg

貝雛 1,836円

ひな祭りの定番である貝桶に、チョコンと座ったお内裏様とお雛様。

コロンとした姿がなんとも愛らしい貝雛です。

そもそも何故、ひな祭りのに貝桶を飾るようになったかというと、平安時代から、貝合わせという、今でいう神経衰弱に似た遊びがあり、使用していたハマグリは二枚貝で、二枚貝というものは上下の貝殻が同じものでないと決して合わさることがありません。

そのために、やがて結婚する女性の幸せを祈願する際などに用いられるようになった為、ひな祭りの定番の飾りとなったそうです。

決して大きくはないものですが、お部屋に飾っていれば、十分に女性の幸せを運んでくれるでしょう。

そうは言っても、「折角のひな祭りだもの。私はもっと豪華なものを飾りたいわ!」という方にはこちら。

ohara39-2.jpg

創作貝びな 25,000円

金屏風を背中に、お澄まししたウサギのお内裏様とお雛様。

雪洞など小物もしっかり作られたなんとも豪華で可愛いらしい作品です。

いつもと少し違ったカタチでひな祭りをお祝いしたいという方は、こちらはいかがでしょうか?

ohara39-3.jpg

めおとねこ Mサイズ 4,500円 Lサイズ 7,500円

デーンとした体格とノペッとした表情が、癒される可愛い夫婦ネコ。

こちらをお内裏様とお雛様に見立てていつもと違うひな祭りを過ごすのワクワクしそうです。

いかがでしたか?

本日ご紹介したものは全て、ひとつひとつ手作り。

オンリーワンの可愛いらしさと愛おしさが詰まっています。

ぜひ、当館に鎮座する可愛いいお内裏様とお雛様に会いにいらしてください。

皆様のご来館お待ちしております。

アテンダント 大原

カテゴリ:

こんにちは。
三寒四温、とはいえ陽気の変化が大きすぎる日々かこうも続くと参ってしまいますね。
今年はインフルエンザに加えて、おたふく風邪も流行していると耳にしましたが、
皆様お変わりございませんか?
心身ともに余裕がなくなってしまいそうなこんなときは、
身の回りの小物を新しくしてみると意外と気分が違うものです。

そんな訳で、本日は春を先取りしたようなポーチのご紹介です。

watanabe17-1.jpg
◆ギャザーポーチ lumo 各色¥2,160

人気の高いギャザーポーチの新色がお目見えしています。
口金の脇を両側から押すと大きく開くので物の出し入れもしやすく、
バック内の整理に一役買ってくれます。

このlumoシリーズ、メイクポーチも入荷済みです。

watanabe17-2.jpg
◆ポーチ lumo ¥3,240

こちらもギャザーポーチと同様の三色展開。
ふわふわの肌触りの良い生地と可愛らしい色合いを引き立てる、
ころんとした形がたまりません!
見た目より容量もあるので優秀です。

ギャザーポーチの定番柄といえばこちら。

watanabe17-3.jpg
◆ギャザーポーチ 小紋 松菱 ¥1,620

ポップな柄と配色で、バックの中が華やぎます。
常備薬や、飴などのちょっとしたおやつを入れておくのに便利です。

小紋シリーズからは小ぶりのポーチも。

watanabe17-4.jpg
◆ポーチ 小紋 鹿桜・色鹿の子・松菱 各¥1,944

しっかり口が閉まるこのタイプは、
アクセサリーなど鞄の中で迷子になると大変なものの収納にお勧めです。

ご紹介した以外にも続々と春の新商品が到着しています。
浅草散策の際は是非、新しいお供を探しに当館へお立ち寄りくださいませ。

暖かさが恋しいとともに花粉襲来の恐怖に慄くアテンダント、ワタナベでした。

カテゴリ:

ハフィントン・ポストに、"日本のボロ布は、世界のBORO 「おしゃれは生きること」"というアミューズミュージアムの紹介記事が掲載されています。

記事はこちらから

カテゴリ:

皆様こんにちは
少しずつ暖かくなってきておりますが、皆様いかがお過ごしですか?
さて、暖かく春になると言えば、これに悩まされる方もいるのではないでしょうか...そうです花粉症です!
私は完全に花粉症ではないですが、鼻が詰まったりなど少々悩まされる時期でございます。
そんな方にも、勿論、花粉症ではない方にもおすすめの商品をご紹介致したいと思います!

1つ目は、こちらです
tsushima02-1.JPG
wafuはんかち各648円
やはり、マスクをしていても鼻が気になる方そして暖かくなってきたので電車の中などで少し汗をかいた時にも使える1品です。
種類も豊富で男性女性問わず選ぶことができ、ご自宅用そしてお土産としても最適です!

続きましては、こちら
tsushima02-2.JPG
手染めはんかち千代布 各540円
小さめのお手軽なはんかちです。
二重ガーゼになっており、とても柔らかく小さなお子様から大人の方まで使えます。
春休みに入っているお子様たちとも外出する機会が多いと思います、小さめで場所を取らず濡れてもすぐ乾く為、カバンの中に1枚入れておくのも良いかもしれません!

そして、最後はこちらです
tsushima02-3.JPG
ちりめんのゆめといろ平ポーチ各2,160円
花粉症の方は薬を持ち運ぶ事も多いと思いますが、はんかちと同時にティッシュを持ち歩く方も多いと思います。
そう言った物を入れる小物入れとして、そして女性の方は、お化粧の道具などを収納するポーチとしても便利です。デザインも大人気の和柄のネコなど様々種類がございます。
そして、ちりめんですので手触りもよく、お土産としても、とても人気のある商品です。

いかがでしたでしょうか、はんかちやポーチなど、よく使用するものだからこそ、ちょっとしたお洒落もいいものですね!
是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか!

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

アテンダント津島

カテゴリ:

やっと暖かくなってきたと思いきや、先週末は寒かったですね。
皆様いかがお過ごしですか。

先週の日曜日を以て、旧暦の新年を迎えました。
おめでとうございます。
中国の春節と言えば、餃子と爆竹ですかね。
ああ、お婆ちゃんの手作り餃子食べたいな...

さてさて、本日お勧めするのは
たくさん持っているのに、ついつい買っちゃう靴下です。


まずは、大人用
こちら


メンズ用(25~28cm)


cho06-1.jpg

短丈 各種¥540 税込
左から:蛸足袋 錦鯉足袋 アイヌ紋足袋

cho06-2.jpg

中丈 各種¥540
左から:ビール足袋 虎足袋


レディース用(23~25cm中丈のみ)


cho06-3.jpg

各種¥540 税込
左から:まねき猫足袋 スイカ足袋 狆鯛足袋

ズボンの裾からちらり見せてもお洒落
大胆な柄や色味ではありますが、チャレンジしてみませんか。

次は、子供用(9~17cm)

cho06-4.jpg 
玉チビ足袋 ¥432 税込

cho06-5.jpg
縞チビ足袋 ¥432 税込

可愛い子供にぴったりのぼーだーと水玉〜
素敵な色合いで、履くだけで楽しそうになっちゃう一足です。

cho06-6.jpg

100%日本製で、足袋が初めてでも着心地の良い品物
それに日本代表的な柄で、海外の方へのプレゼントにも是非!

ところで、今回最もおすすめしたいのはこちら

cho06-7.jpg

べらぼう凧足袋(中丈) ¥540 税込

秋田県のべらぼう凧をモチーフにデザインされた、個性的かつ大胆な足袋です。
舌を出しているのは魔除けの意味がります。
素敵なペアソックスなので、バレンタインで是非お揃いで履いてみてください!


今週また気温が上がって行きますので、
浅草にいらっしゃるとき是非アミューズミュージアムにお越し下さい。
皆様のご来店お待ちしております。


アテンダント  張

カテゴリ:

暦の上ではもう春だというのに、まだまだ寒い日が続きますね。

寒い季節に活躍しそうなアイテムをご紹介いたします。
ご紹介するのはすべて Made in Japan にこだわった商品です。

まずは日本の伝統的文様柄が素朴でかわいいボンボン付のニット帽

kan06-1.JPG

◆ くるみ帽子 (左)蛸唐草/(右)青海波 各4,536円(税込)
サイズ:頭周り54cm・高さ21cm アクリル100%

お次は今治のコットンストール。柄はプリントではなく、織り込んでいます。
コットン素材なので、オールシーズン活躍しそう。

kan06-2.JPG

◆ 麿紋コットンストール

(左)松(ノルディックグレイ)/(右)波(ホワイト) 各3,456円(税込)
コットン 100%、UV CUT 98.5%

冷え性さんにオススメ!しっかり防寒、見えてもおしゃれで可愛い和柄の厚手の腹巻
L、M、S、キッズ用と柄もサイズも豊富にありますよ。

kan06-3.JPG

◆ 腹巻(日本製) L 2,808円(税込) M・S 2,700円(税込) キッズ用 2,160円(税込)
柄・サイズ:右上から時計回りに 「縞梅」M、「千鳥」キッズ、「椿」S、「アイヌ」L

スマホ操作もできる寒い季節にかかせないすぐれもの手袋
少しだけ手首長めでコートにすっぽり収まるボーダー柄Mサイズと
和小紋の刺繍入りのLサイズがございます。

kan06-4.JPG

◆ スマホ手袋
Mサイズ(左上)コン/(右上)ヤマブキ 各2,052円(税込)
Lサイズ(左下)瓢箪/(右下)麻の葉 各1,944円(税込)

ブレスレットをしているようなカラフルなフリンジがアクセントになっている手袋

kan06-5.JPG

◆ 手袋フリンジ グレー/ミドリ 各3,240円(税込)

寒い季節、乾燥や手荒れが気になりますね。
日本の素材にこだわった京都発のハンドクリームでケアして、みずみずしい手肌を保ってください。
しっとりするけどべたつかない、肌に優しく心地よい香りのクリームに、指先も心も癒されますよ。

絹乙女ミニ化粧品はポーチの中にさりげなくいれておける小さくてかわいいバッグの中の必需品。
レトロなパッケージが可愛らしいジャータイプのハンドクリームとリップクリーム。
天然の保湿成分絹セリシン配合で、手や唇を守ります。外国人女性へのお土産にもおすすめです。

kan06-6.JPG

◆ 京ハンドクリーム 各1,080円(税込)
かじつ【果実】 フルーティーの香り・・・ハリのある潤い肌に
おちゃ【お茶】 グリーンフローラルの香り・・・荒れ知らずなきれいな肌に
さけ【酒】 桜の香り・・・乾燥に負けないすべすべ肌に
やくみ【薬味】 ラベンダーの香り・・・敏感肌の方へ低刺激で健康的な肌に

◆ 絹乙女ミニ化粧品 はんどくりーむ/りっぷくりーむ 各432円(税込)

立春は暦の上では旧冬と新春の境い目。
これから徐々に暖かくなり、梅の花が咲き始め、春はすぐそこまで来ています。
余寒厳しい日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。
ご来館を心よりお待ちしています。

ミュージアムスタッフ kan

カテゴリ:

みなさんこんにちは。

最近急に寒くなりましたね。

ホッカイロが手放せなくなってきました。

ただのホッカイロも、てぬぐいに包んで使えば粋な防寒アイテムに早変わりです!

今回は、今の季節にぴったりの素敵な柄のてぬぐいをご紹介いたします。

kame09-1.JPG
雪だるま 1,188円(税込)

最近東京では雪が降り、浅草の町にも雪だるまがたくさん出現しました!
でもホッカイロを包むにはちょっと合わないかな(笑)
この柄を見る度に、靴と靴下がびしょびしょになりながら出勤した苦い思いがよみがえりますが、可愛くて癒されるのでまぁ良しとしましょう!

kame09-2.JPG
ちょっと変わった猿柄のてぬぐいです。色も鮮やかでインテリアとして飾るのに良いかも!

黄色もありますよ!
kame09-3.JPG
くもざる 各1,296円(税込)


そしてもうすぐ節分です!
玄関に飾って福を呼び込みましょう!

kame09-4.JPG
節分てぬぐい 青972円(税込) 赤864円(税込)
かまわぬ風のデザインが面白いですね。

kame09-5.JPG
節分てぬぐい 1,080円(税込)
こわい鬼もこんなに可愛いので、間違って「鬼も内ー!」って言わないように!(笑)

kame09-6.JPG

kame09-7.JPG
節分てぬぐい 各1,296円(税込)

おかめさんのぽわんとした表情がたまりません。
あと豆がおいしそうです。。お腹が減ってきました(笑)

以上、日本伝統のアート、粋なてぬぐいをご紹介いたしました。

てぬぐいは鎌倉時代から少しずつ普及し始め、江戸時代に「手拭い合わせ」という催しでそれぞれの考案したデザインを競い合っていたそうですよ!

今でいうデザインフェスタのようなものでしょうか。

そんな昔からあるアートなてぬぐい、まだ使ったことがない人は、是非一度使ってみてください。
ちょっと粋な大人になった気分になりますよ!

他にもたくさんのてぬぐいがございますので、是非当館にてご覧下さいませ。

そしてホッカイロをてぬぐいで包んで、体調管理に気をつけつつ、粋な冬をお過ごしください!

アテンダント亀本

カテゴリ:

新年ももう半月が過ぎました。
まだまだ、おめでたい雰囲気の浅草です。

近頃、ショップでは、
「親子で着られるものはありませんか?」
「友人とお揃いにしたいのですが、サイズはありますか?」
といったご相談が多く見受けられます。
季節は冬ですが、みなさん、Tシャツは季節関係なくお探しのご様子。
日本人はもちろん、海外のお客様にも大人気です。
当館のTシャツラインナップは、今までこのブログでもかなりご紹介させていただきましたが、
今回、新商品が入りましたので、ご紹介します!

okada25-1.jpg

okada25-2.jpg

okada25-3.jpg
大漁Tシャツ(黒)
キッズ 90cm・110cm・130dm・150cm 2,376円
大人(ユニセックス) S・M・L・XL・XXL 3,024円

このTシャツのシリーズは、サイズが豊富なので、
老若男女問わず着ることが出来ます。
1歳の赤ちゃんには90cmを、大きなパパにはXXLを!なんて揃え方もできます。
また、着心地もさらっとしていて、肌当たりが良いと評判です。
非常にしっかりとした作りなので、洗濯機でざぶざぶ洗っても大丈夫!

okada25-4.jpg

okada25-5.jpg

okada25-6.jpg
寿Tシャツ(紺)
キッズ 90cm・110cm・130dm・150cm 2,376円
大人(ユニセックス) S・M・L・XL・XXL 3,024円

ちなみにこのあと、このちびっこ君は・・・
okada25-7.jpg
この通り、ご機嫌な様子でした。
(モデルデビュー、お疲れ様!)

みなさん、ご家族で、ご友人で、お揃いを着てみませんか?
スタッフに、気軽にご相談くださいませ。

アテンダント オカダ

カテゴリ:

神戸ファッション美術館にて2016年1月23日(土)~4月10日(日)
"BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション"が開催されます。

KOBE_BORO.jpg

アミューズミュージアムが企画協力するこの展では、我らが名誉館長・田中忠三郎先生が調査・収集を行ったBOROを中心にこぎん刺し、菱刺しも含め約100点紹介されます。

なかなか東京・浅草まで足を運べないという西日本の方たちも是非、この機会にBOROの美しさとその精神性を感じ取ってください。

会期中に関連イベントとして、
1月23日には辰巳館長とMODECOの水野さんによるギャラリートーク
2月21日には、辰巳館長も登壇する講演会「田中忠三郎とBORO(ぼろ)、そのデザイン」が開催されます。

詳しくはこちらで御覧ください。

カテゴリ:

<< 前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
page top