1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして開催している「心つながる和文化講座」
様々なジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、日本の伝統文化を学べる大人気の企画。

WABUNKA10.jpg

※この画像はクリックで大きく表示されます。

10月、アミューズミュージアムでは、前回も好評だった「万華鏡ワークショップ」「アートテラピー」のワークショップを開催致します。
自分だけのパーソナルカラーを元に自分だけの万華鏡作り、描く色を元にしんりを読み解く事の出来る2日間。
ぜひご参加ください。

日時:2018年10月12日(金)・13日(土) 
◆万華鏡ワークショップ 両日10:30 ~
◆アートテラピー 両日14:00 ~

場所:アミューズミュージアム4F


チケット料金:万華鏡ワークショップ 12,900 円 色彩心理講座 15,000 円


Guest:草木 裕子さん(アトリエ for me 代表)
京都市生まれ京都市在住 京都外語大学英米語学科卒業
阪急百貨店勤務後、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターとして活動。
現在は、三原色理論「RYB Color Reading®」を創始し、全国でカラー関連の講座、講演、研修などに従事する。


チケットお問い合わせ
一般社団法人 日本折り句協会03-5615-8124
協会のHP のSHOP ページよりお申込み出来ます。
※お振込みをもって、ご注文受付完了とさせていただきます。

カテゴリ:

無事、毎月恒例!100回公演を終了し、アミューズミュージアム閉館へのカウントダウンへ!

残すところ、あと7公演の第105回ライブは、2018年10月21日(日)に開催します。

開演は、いつもと同じ15:00を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

岡大介:

自由民権運動から始まった明治大正演歌をうたう現代唯一のカンカラ三線・演歌師。

特に演歌師・添田唖蝉坊(あぜんぼう)・知道(ともみち)親子の作品をうたっていることで、NHKや新聞各社など各メディアから注目を集めている。"オッペケペー"な政治家に"マックロケ"な世の中に"ああわからない"と笑い飛ばす!

演芸場、集会、流し、祭りなど年間ステージ数は365を超える。

岡さんの詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

今回の料金は、

料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

津軽三味線だけでなく民謡、太鼓、銭太鼓などをこなすマルチプレイヤーとして活動している橋本大輝が、「民謡を楽しんで学んで欲しい」という思いを込めてお送りする「民謡楽学!橋本塾!!」

第3回目となる今回は、大好評の銭太鼓体験と、超絶技巧の津軽三味線の演奏をお届けいたします。
手軽に楽しめる銭太鼓体験で気持ちよく体を動かし、津軽三味線の音色に酔いしれる午後のひと時。
皆様のご来場お待ちしております。

Hiroki181027DM.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

橋本大輝「民謡楽学!橋本塾!!~銭太鼓と津軽三味線の回~」

日時:2018年10月27日(土) 開場13:30  開演14:00 
料金:3,000円(税込・ワンドリンク付)
出演:橋本大輝 サポートメンバー:桂城杜生

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

好きな言葉、漢字、お名前等、ご自身の為に、オーダー色紙はいかがでしょうか。
またご家族やご友人へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

Hitsukou.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

9月16日(日)
11時~16時予定しています

筆文字色紙 オーダーに応じてお好みの書体で筆文字をお書きします(イラストも可)

筆文字色紙800円~3000円(税込)
色紙のサイズにより価格が変わります。

【道口久美子 プロフィール】
筆耕会社・結婚式場で筆耕士として11年勤務後フリー。
パッケージ・広告等の筆文字で実績多数の他、
イラスト・イベント出展・ワークショップ等で幅広く活動中。
※過去のイベントでのオーダー作品はfacebook、instagramをご覧ください

WEBFacebookInstagram

【実演販売経歴】
デザインフェスタ、東急ハンズ池袋店・新宿店 、ラフォーレ原宿、谷中HOWHOUSE 他

カテゴリ:

枯葉踊る街角、津軽三味線の太い音色が心の隙間に忍び寄る。ふと耳を掠める異国の歌声...
東京・下町浅草で、遥かなる地に思いを馳せて...

津軽三味線、山本大の即興演奏の数々をお楽しみください。

アミューズミュージアム閉館までのソロライヴは残すところ後2回となりました。

Dai_solo1007-1.jpg


本来津軽三味線は、盲人だけが演奏するものでした。ですので譜面は無く、即興性が強くなりました。人真似をしてはならないとの厳しい教えがあり、奏者はオリジナルの演奏を努めて、同じ曲を弾くたびに内容も変わるように演奏して来ました。
盲人達の門付け芸は、野外で家々の軒先で演奏するにあたり、三味線の皮は湿気などで破けぬよう緩められ、糸も切れないように緩めて低い音で演奏したとのこと。

今回のライヴでも門付け三味線の再現をする緩めた低い音の三味線を演奏いたします。

一方で、津軽三味線の可能性を探り、他では聴けないよう響きと奏法を、オリジナルな演奏をお聴きください。

Dai_solo1007-2.jpg
コラボレーションの様子 ゲスト/ウィンチェスター・ニテテ・ボーイ


そして今回のゲストにはエジプト人歌手、ガーダ・サイードさんと、ウード奏者の幸福趣得さんをお迎えし、三味線でエジプトの曲を演奏し、アラブ音楽のみならず、日本民謡をアラビア語で歌っていただきます。

津軽三味線にアラブの唄を!今世紀始まって以来のコラボレーションをお聴きあれ。

もはや舞台に国境は無い!!

Dai_solo1007-3.jpg
ゲスト/ガーダ・サイード (歌手)プロフィール

エジプト人。日本で生まれ10年過ごした後にエジプトカイロに移る。2年前に再来日をする。
エジプトでは、カイロオペラハウスにて、ジャズアーティストのfathi salamaの公演に出演をし、アレキサンドリアのジズイットカルチャーセンターでの公演や、劇団ワルシャへの参加など、幅広く活動。
自身による作詞作曲は、アラブ音楽にとどまらず、ジャズ、クラシックにも及ぶ。
音楽は魂の言語。歌は魂の呼びかけ。と言う信念の元に歌を歌っている。
現在は、日本のアラブ音楽家や、様々なアーティスト達と共演を重ねながら、イベントやライブハウスなどで活動中。

Dai_solo1007-4.jpg
ゲスト/幸福 趣得 (ウード奏者)

アラブ音楽の奥深い魅力に惹かれ、日本におけるウード演奏の第一人者、常味裕司氏に師事し、自身も独自に研究を重ねている。
モロッコへの渡航・滞在を経て演奏活動を始め、エジプト人歌手のガーダ・サイードの伴奏や、国内のアラブ音楽家達と演奏を重ねている。

Dai_solo1007_flyer.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。


日時:2018年10月7日(日) 開場 15時 開演 15時30分
予約制 料金 3000円
(当日券+500円で、入場につきましてはお問い合わせください)


ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
     または、こちらの申込みフォームからお願い致します。

カテゴリ:

2018年9月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

夏の余韻は冷めやらず、、、ですが、虫の声でも愛でに浅草へお出かけください。

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

Jan_Ukiyoe.jpg

今年は、アミューズミュージアムのオープン記念日でもある11月1日が奇しくも木曜日。
そして、そのオープン記念日は、なんと!10回目のおめでたいめぐり合わせなのです。

UKIYOEナイト開催、ほぼ400回を迎える、このおめでたい宵に、これまでのご愛顧への感謝の意を込めて、UKIYOEナイトの講師陣が一挙登壇し、UKIYOEナイトのこれまで、そして、これからを総括します。

イベント参加時の通常1ドリンクの他に、おめでたい場をみなさんと分かち合うためのお祝い酒もご用意。さらには、ご来場の皆様、もれなく浮世絵関連のお土産などもお持ち帰り頂きます。

さらに、さらに、皆様に喜んでいただけるよう、各講師が選んだ特選グッズプレゼントや、サプライズなビッグプレゼントも鋭意画策していることはまだ内緒です。

ともあれ、この日ばかりは浮世絵ファンの皆様方と共に、お酒片手にワイワイとUKIYOEを語りたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時:
2018年11月1日(木) 18:00 開場, 18:30 開演 (20:00終演、90分予定)

会場:アミューズミュージアム6Fイベントホール

出演:
司会:伊藤理恵子 パネラー:牧野健太郎、稲垣進一、森山暁子、建蔵、堀口茉純(敬称略)

料金:(通常より500円アップとなります)
予約 2,160円、当日 2,700円
(いずれも通常の1ドリンクに加え、お祝い酒、お土産付、税込価格)

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

※会場設営の都合により、定員を70名様と設定させていただきます。
 満席に達しました際には、ご予約をお断りする場合もございます。ご了承ください。
 ご予約はお早めにお願いいたします。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

9月の開催予定:

8日(土)、9日(日)、14日(金)、15日(土)、23日(日)、24日(振替休日)、28日(金)、29日(土)

11:00~16:00予定です。

※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

African Arts & Crafts SOLOLAはアフリカ産のオリジナル手工芸品と染織•雑貨を扱うブランドです。
8/24~26に浅草でPop-Up Shopを開催します。

SOLOLA1808-01.jpg

「アフリカ布とかごのマーケット」
日時:8月24日(金) ~ 26日(日)
OPEN: 10:00-16:00
会場:浅草 アミューズミュージアム 1F shop前
Tel: 03-5806-1181(代表)

40種類以上のアフリカンプリント布のカット販売と、ナイジェリア、ガーナのかごが並びます。
また、今回はカラフルなナイジェリアの型染め/手描きバティック、絞り染布(写真下)も登場します!

布のカット単位は1ヤード毎(=90cm)です。
※布幅は布によって異なり100cm~115cm位です。

SOLOLA1808-02.jpg

他、お求めやすいハギレセットや1ヤード以下の布、すぐお使い頂けるハンカチやトートバッグ、浴衣数点もご用意しております。

夏らしいナイジェリアのハウサ族によるかごやマット、雑誌「天然生活」掲載のガーナのかごバッグもお持ちします。

SOLOLA1808-03.jpg

SOLOLA1808-04.jpg

SOLOLA1808-05.jpg

会期中の8/25は、日本最大級のサンバの祭典「浅草サンバカーニバル」が開催され、街が華やかな衣装とダンスで賑わいます。

夏にぴったりの布とかご、ぜひお手に取ってご覧頂きたいです。
皆様のお越しをお待ちしております♪

African Arts & Crafts Shop SOLOLA (ソロラ):Web, Facebook特設ページ

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

2018.bluehands.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

アミューズミュージアム4Fにアトリエを構え、そのアトリエを根城に数多くのオリジナル藍染作品を生み出しているblue hands

8月の実演制作で新染めが上がってきたので、急遽、直売会を開催することになりました。

9月17日11時〜、アミューズミュージアム1F特設スペースにて

作家blue hands本人が直接販売します。
ぜひ、お立ち寄りください。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top