1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

毎月恒例!次回開催、第95回公演は、

2018年1月14日(日)に開催します。

開演は、いつもと同じ15:00を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

岡大介:

自由民権運動から始まった明治大正演歌をうたう現代唯一のカンカラ三線・演歌師。

特に演歌師・添田唖蝉坊(あぜんぼう)・知道(ともみち)親子の作品をうたっていることで、NHKや新聞各社など各メディアから注目を集めている。"オッペケペー"な政治家に"マックロケ"な世の中に"ああわからない"と笑い飛ばす!

演芸場、集会、流し、祭りなど年間ステージ数は365を超える。

岡さんの詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

アミューズミュージアムには、8年以上に亘って、マンスリーでライブを開催しています。

遂に記念すべき第100回までカウントダウンです。

今回の料金は、

料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

12月の開催予定:17日(日)、22日(金)、23日(土)

11:00~16:00予定です。

※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

「日本の粋と風流」を歌うシンガーソングライター、 なつみゆずです。

1月7日は七草粥の日!

なつみゆずオリジナル曲「七草」にちなんで、 みんなで七草粥を食べるワンマンライブ「七草粥を食す会」。
3年目の今年は浅草アミューズミュージアムで開催します。
浅草寺で初詣をした後、 すぐに七草粥が食べられる最高の立地です!

今年はバンド編成でのオリジナル曲のほか、 お正月らしく三味線や民謡の演奏もお届けします♪

新年最初の日曜日、浅草で楽しいひとときを過ごしましょう!

NatsumiYuzu_flyer.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

なつみゆずバンドワンマンライブ「七草粥を食す会」
2018年1月7日(日)
13:00開場/13:30開演
料金:予約¥3,000 当日¥3,500(1drink、七草粥込み!)
場所:アミューズミュージアム6Fイベントホール

出演:なつみゆず(Vo./三味線)
サポート:KEN(Key.)/ 栗原陸人(Gt.)/ 田又諒介(Perc.)

ご予約・お問合せ:こちらからお願いします。

カテゴリ:

2017年12月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

羽子板市も開催され、慌ただしさの漂う年の瀬。

浅草で、一時のタイムトリップはいかがですか?

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

恒例となったアミューズミュージアムでの金徳大輔ワンマンライブ。
2017年度、ラストとなる今回は、「BirthDay Live! Vol.3」を開催致します!

Kanetoku20171224.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

青春の香りが残る若々しい歌声が魅力の金徳大輔も、もう31歳。。いい大人になりました。
これからは青春の歌はノスタルジーに歌い、大人の魅力溢れる「大人歌」も歌い続けていくでしょう。

アミューズミュージアムでしか味わえない、一味違う金徳大輔の世界。
ぜひぜひお楽しみ下さい!

「金徳大輔 BirthDay Live! Vol.3」

日時: 2016年12月24日(日)  14:30 開場 15:00 開演

料金: 予約 2,500円  当日 2,700円 
    学割料金 2,200円(要学生証提示)
    ※1ドリンク付


ご予約・お問い合わせ:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

漫画家しげおか秀満さんによる変身似顔絵、好評につきレギュラー開催しています。

変身似顔絵とは、こんな作品
HENSHIN01.jpg
もっと見る?こちらでどうぞ。

もっと、妖怪が好きなら、
Nigao03.jpg
こんな風にもお願いできます。
もっと、妖怪を見ます?こちらでどうぞ〜

次回開催予定:

12月10日(日)11:00~16:00予定です。

1枚 ¥1,200〜です。

妖怪や動物、時代劇風などお好きなものに変身できる楽しい似顔絵です。
変身しにぜひお越しください。

カテゴリ:

"藍染塾"の開講を目指して、まずは藍染め体験企画を始めてみます。誰でも出来るシンプルな絞り染めなので、外人さんでも、子供でも、お年寄りでも、簡単に短時間でご体験できます!

ご予約は入りませんので、ブルーハンズの制作実演日にお気軽にお越し下さい。

1126BH_exp01.jpg

1126BH_exp02.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

インド藍を建てて、あなたのお越しをお待ちしております。

旅行の記念や、子供と思い出作り、または自分の染め物作りの事始めに等、お気軽にご活用ください。

青が出る不思議な過程と紋様が出来る楽しさを、是非この機会に味わってみてください!!

■体験内容
しおり程度の簡単な綿布で、絞り染めをして頂きます。

4階のブルーハンズのオープンアトリエで、柄の出し方をレクチャー致します。必要であれば、印半纏の職人話もご用意します。

■お値段
材料費もすべてコミコミで、800円(税込)。お時間は約20分。乾燥はドライヤーで行いますので、その場で即お渡し可能です。

■開催日時
●日時/11月26日(日):11時~16時
●受付場所/1階奥のカウンターにて

■"藍染塾"参加希望者へ
次回も参加したいという方は、ミニ布をお渡しします。ご自宅でゆっくり絞り作業をしてください。
次回の体験日にお持ちください。また、ご要望があればハンカチや巾着染め等のメニューもご用意致しますので、お気軽にご相談ください。第2回体験日は12/17(日)11時~です。
また、藍染工房「ブルーハンズ」では、オーダーメイドのハンカチや手拭い等も1枚からお作りしています。

卒業式、結婚式、入学のお祝い等に、何処にも無い一品をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ご自分で染めてる事も可能ですので、こちらもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは
ブルーハンズ・片岡<メール>まで

カテゴリ:

スリートゥリーの声優による紙芝居イベント!

下町情緒あふれる日本屈指の観光地、ここ「浅草」でモニターを使った新しい形の紙芝居を皆さんにお届けします!

オリジナルの創作紙芝居やバラエティーコーナーなど盛りだくさんです!

2018年一発目の浅草!紙芝居部。はこれまで上演した数々の作品の中から厳選したものを新たなキャストでお送りします!

公式ブログにて過去のイベント内容や企画を公開しております!

kamishibaibu_vol18.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

浅草!紙芝居部。Vol.18~リバイバル~

日時/2018年1月13日(土) 13:30開場14:00開演

場所/浅草アミューズミュージアム6F:アクセス

チケット/前売り¥2000+ドリンク代

     当日 ¥2500+ドリンク代(全席自由)

出演/亀永雅之・相馬優・杉山由恵・本房佳世・前川綾香・松井敦史・松岡孝明 他(五十音順)

予約/【件名】に「紙芝居部」

   【本文】に「ご予約のお名前、枚数、お目当の出演者、メールアドレス」をご明記の上、ticket@threetree.co.jpまで。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

Dai_maniac5-flyer1.jpg

Dai_maniac5-flyer2.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

Dai_maniac5-1.jpg

電気を一切使わずに動くゼンマイ蓄音機。マイクも使わずに聴ける蓄音機の生音の迫力。
80~90年前のレコードを当時の蓄音機を使い、当時に再生された音をそのままにお聴きいただきます。
私が収集した戦前の津軽民謡、津軽三味線のSPレコードコレクションを、解説を入れながらお聴きいただきます。さらには戦前の昭和歌謡からブルースや演説のレコードまでも!

Dai_maniac5-2.jpg
今回はゲストに、邦楽ジャーナル編集部の伏見奏さんにお越しいただき、明治~大正の珍盤の数々を、木遣りやチンドン、瞽女にアメリカのブルースなどのレコードをお持ちいただき解説をしていただきお楽しみいただけます。

Dai_maniac5-3.jpg

使用蓄音機はラッパ、卓上型、フロアー型、ポータブル、そして今回の目玉は大型フロアー型蓄音機ビクタービクトローラが登場。SPレコードの溝を削り音を出します!会場に数台展示、間近でご覧頂けます。

Dai_maniac5-4.jpg

(ビクター ビクトローラ vv-80。巨大ホーンが内蔵。迫力の臨場感)

時代に翻弄されながらも、芸人達は生きる為に創意工夫した様を、レコードを通してお聴きいただければと思います。

前回と同様に、当日の音源や映像はyoutubeなどのインターネットサイトでは一切見たり聴いたりできません。撮影や録音はご遠慮願います。

そして私の津軽三味線の生演奏もお聴きいただきたいと思います。

何より皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ゲスト/伏見奏(ふしみすすむ)
製紙会社を経て「邦楽ジャーナル」勤務。編集者。
普段聴いているのは日本の大衆芸能、邦楽、ロック、アメリカ黒人音楽など。
8月から筋トレはじめました。やよい軒の十六穀米と女子サッカーが好き。
共著に「まるごと三味線の本」(青弓社)他。日本ポピュラー音楽学会(JASPM)会員。


津軽三味線 珍品シアター!蓄音機の実演と、津軽三味線の演奏。蘇る、90年前の音色の数々!!

2017年12月10日(日)開場:15時、開演:15時30分
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール

弁士 演奏:山本 大
ゲスト:伏見 奏(邦楽ジャーナル)

予約制 料金:ご予約3,000円 、ご予約無し当日3,500円

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮くだい。

お問い合わせ アミューズミュージアム
電話 03-5806-1181(10時~18時 月曜定休)
または、こちらのご予約フォームからご予約願います。

カテゴリ:

当館でも個展や筆ペン講座を開催され、多方面で活躍されているポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして、新しい講座を開講いたします。

その名も「心つながる和文化講座」

古くからの伝統的「折り句」(折句)を尊重し、誰もが楽しく「ことば」を学び、創作できる場の提供している日本折り句協会が、『知りたい』『観てみたい』けれど、なかなか敷居が高いと感じてしまう日本の伝統文化を、それぞれのジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、学べるトークショー、ワークショップを定期的に行っていきます。

Wabunka_Flyer01.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

第一回目のゲストは歌舞伎俳優の大谷桂三さん。
長年ご活躍されていらっしゃるからこそお伝えいただける、歌舞伎の面白さ、奥深さ。
ぜひ、ご堪能ください!

定員制となっておりますので、お早目のご予約をお願い致します。
皆様のご参加お待ちしております。


日本折り句協会主催「心つながる和文化講座」
第一回目「歌舞伎の講座」

日時:2017年12月16日(日) 開場18:30 開演19:00
チケット料金:一般 4 ,0 0 0円 会員 3 ,6 0 0円 

※折り句協会賛助会員、桂三会の方は会員価格

お申込み・お問い合わせ先:一般社団法人日本折り句協会 03-5615-8124
賛助会員ご入会ご希望の方は日本折り句協会HPよりお願い致します。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top