1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

かわいらしい歌声でみんなを魅了するシンガーソングライター、あーたさんのワンマンライブ開催します!

A~Ta2nd-01.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

★プロフィール
東京都調布市出身 アコギ弾き語りシンガーソングライター
唯一無二のガーリーボイス&抜群にポップなメロディ、愛嬌のあるキャラクターで老若男女問わず幅広い層から支持されている。

A~Ta2nd-02.jpg
● 2013年7月
あーた 活動開始

● 2015年11月
開催されたモナレコードガールズオーディション「モナレコ女子!2015」では数多くの応募の中から準グランプリを受賞。

● 2016年3月9日
つるうちはな全面プロデュースによる人生初のミニアルバム「あーた」でつるうちはな主催レーベル「花とポップス」から全国デビューを果たす。

● 2016年8月31日
2nd mini album「naked」が花とポップスより全国リリース。

● 2016年12月
中標津87.0「FMはな」にて、ラジオ番組「あーたとわかの23時にちんからほい!」がスタート。


★ライブ詳細
●2017年4月30日(日曜日)開場 12:30/開演 13:00


●チケット 予約:2,500 当日:3,000円(税込)(別途1ドリンク540円必要)

●act:Vo/Gt.あーた Gt.安藤力 Perc.河鰭文成
●Opening talk:ちんからほい!(あーた・わか)

●あーたの音楽遍歴も感じてもらいつつ、弾き語りあり、カホーン&サポートギターの3人編成ありで、カラフルにリッチにあーたワールドを堪能していただく日!!

● あーた手作りチケットを4/30までの各出演ライブ会場にて発売中!

入場順はチケットご購入、ご予約に関わらず、整列順とさせていただきますが、イベントの記念としてお買い求めいただければ幸いです!
● お席が少ないため、お早めのご予約をおすすめいたします◎


★チケット予約はこちら


★オフィシャルウェブサイトはこちら

皆様のご来場お待ちしております。

カテゴリ:

お陰様で、座席はすべて完売となりました。

ありがとうございました。

いつまでも毎日がドキドキ、キラキラする青春時代のような人生を送りたい。
そう憧れているひとも多いのではないでしょうか?


そんな憧れを体現している、ゲキアツな中高年集団が、この春、再びアミューズミュージアムに登場致します。
その名は【劇団一季】改め【中高年ゲキアツ劇団 IKKI】!!!


燃えてる中高年が、中高年を沸かす!
IKKIは、中高年のミュージカル風コメディ風劇団です!
中高年、シニアと呼ばれる世代の皆様が、「芝居は、観てるだけよりやった方が断然面白い!
ウマいヘタより、ひたすら楽しむ!!」をモットーに活動されている劇団!!


今回は3月11日、4月1日の2月をまたいでの公演!
出し物も演者も違うので、両方観れば倍楽しい!!
ついでに、浅草を遊び倒せば百倍楽しい!!!!
浅草で ゲキアツな春を満喫してください。


中高年ゲキアツ劇団IKKI 『浅草 全力演芸会~浅草観光は、ここから始まる~』

IKKI2017.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

3月11日(土) ①12:00 開場 12:30 開演 ② 14:30 開場 15:00 開演

出演・・・黒川乃逢・かづのりん・河井晴美・竹馬和子・Meg・のぶっち・ごましお・すみれ真以

     きゅん☆・伊藤眞奈美・安良城このん・庄司幸恵


4月1日(土) ①12:00 開場 12:30 開演 ② 14:30 開場 15:00 開演

出演・・・ゆーこ・かわたゆうこ・白河どら美・やじま笑・こばなわ☆りえこ・こがめ恵子・とーさん
     Joe・唯茶・リエ・ひろみ・伊藤眞奈美・安良城このん・庄司幸恵


          中高年ゲキアツ劇団IKKI:公式ホームページ

カテゴリ:

花文様アートとは...

Rieco-01.JPG

定規、コンパス、下絵、当たり等は一切使用せずに、その時のインスピレーションで、花文様を書き上げていきます。
どんな物が描きあがるのかは、私にも分かりません(笑)
どんな物が描きあがるのかを楽しんで頂けます。

実演させて頂きますので、是非ご覧ください。

その際には、お気軽に話し掛けてくださいね!!

◆日時:2017年4月16日(日曜日)

 10時〜16時頃(時間は多少前後する場合がございます。)
◆場所:1F特設スペース

◆【花文様アーティスト Rieco プロフィール】

Rieco-02.JPG
2013年に独学で絵を描き始める。
独自の手法で、花文様を書き上げる技術を生み出し、フリーマーケット等で販売活動をスタート。
今では、平面のみならず、球体や、多少の凹凸あるもの。紙だけではなく、布、竹、アクリル等のいろんな素材に直に書き上げる事によって、「世界に一つ」をテーマに製作活動をしております。
最近は、新しく「持ち歩けるアート作品」というのをテーマに製作しております!
カルチャーセンターにて講師活動もスタートしております。
「大田区伝統工芸発展の会」準会員

◆-主な経歴-
【実演販売経歴】
ハンドメイドインジャパンフェス(2014年、2015年、2016年)
デザインフェスタ(2014年春)
東急ハンズ(豊洲・表参道・西武池袋・南船橋)
浅草てしごと市(ギャラリー ブレーメンハウスにて4回)
沖縄ミネラルショー(コンベンションセンター)
おおた商い産業展
おおたフェスティバルin空の日
等、年間150日以上

【個展経歴】
都立大学のギャラリー(2014年12月)
大田区大森のカフェ(2015年2月)
下北沢 ギャラリー(2015年8月)
下北沢 ギャラリー(2015年12月)
日蓮宗 瑞光寺 客殿(2016年3月)
墨田区押上のカフェ (2016年5月)
下北沢 ギャラリー(2016年12月)

【受賞歴等】
ヨシ和紙えはがきコンテスト 大賞受賞(2014年2月)
ロイヤルパークホテル・ザ・羽田 客室アートコンペ 入選 2部屋担当

◆実演当日は、こちらの
「直書きクルミボタン ブローチ」(1080円) をご用意致します。
(名前・イニシャル入れ無料)
Rieco-03.JPG

皆様のご来館お待ちしております。

Riecoオフィシャルウェブサイト

カテゴリ:

カラーペンと色鉛筆でカラフルに描く動物大好き作家SANAさんが、
アミューズミュージアムの店頭で作品を描きながら、グッズ販売をいたします。

Sana2017.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

作品制作の過程を近くでご覧いただけます。
(一日で完成する作品ではありませんが、制作過程をご覧いただけます)


SANAさんは、大好きな動物に会いにケニア、タンザニア、とアフリカを2回旅しています。
店頭では、気軽に声をかけてみてください。アフリカの動物の話も聞けるかも知れません。


◆日時:2017年4月23日(日曜日)10時~16時頃(時間は多少前後する場合がございます。)
◆場所:1F特設スペース

◆販売予定グッズ(絵柄は他にもございます)

 Sana_goods01_s.JPG    Sana_goods02_s.jpg
  タンブラー 1,700円             シール 200円

Sana_goods03_s.JPG   Sana_goods04_s.JPG
     ポストカード 150円              ミニ額 600円

   Sana_goods05_s.JPG
     ペーパースタンド 1,000円

ポストカードより大きい2Lサイズのインクジェット印刷イラストがペーパースタンドに入ってます。
★ペーパースタンドの縁には、その場でミニイラスト&サインを描いてくださいます★
そのままお部屋に飾っていただけます!


SANAさんが描くさなの森の仲間たちの動物は、カラフルで、愉快で、可愛く、みんなを笑顔に元気にしてくれます。
皆様のご来館お待ちしております。

さなの森ホームページ 

カテゴリ:

毎月恒例!次回開催、第87回公演は、

2017年4月23日(日)15:00開演を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

現在、東京都内を中心に、演芸場、ライブハウスでの活動、居酒屋、レストランでの流しをはじめイベント出演や施設慰問などで、幅広く活躍中ですが、アミューズミュージアムには、6年以上に亘って、マンスリーでライブを開催しています。

今回は、料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

3月の開催予定:
3月4日(土)、5日(日)、24日(金)、25日(土)、11:00~16:00予定です。
※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

半年に1度、私が主催をして自分で演奏をする津軽三味線の演奏会。
ライヴコンセプトは、破壊と破滅、衝動と創造!

Dai_solo.JPG
第一部は私の津軽三味線のソロ演奏を。
スタンダードなソロ演奏から、演奏は七変化をし、個性様々に演奏を展開いたします。


戦前からのSPレコード音源から採取した古い津軽三味線の演奏や、高い音と低い音の三味線二丁を使い分けます。他には無い独自の演奏方法を用いた曲や、ベースピックを用いた奏法。
これらは他では聴けない演奏になることでしょう!


第二部はゲストのソロとコラボレーション。
毎回ゲストは欧米諸国側から見た第三世界(アフリカ、中東、南米、日本を含むアジアなど)の民族の方々にお越しをいただき、ネイティヴそのままの生音を、現地出身の方に演奏していただきます。
盲人達が生きるために弾いた津軽三味線と、生々しいセッションを展開いたします。


今回のゲストはチベット難民2世としてインドで生まれた、テンジン・クンサンさんです。
チベット亡命政府により設立されたチベット舞台芸術団に所属し、歌唱、舞踊、楽器演奏、オペラ等の専門的なトレーニングを積み、チベット伝統芸能のあらゆる分野をカバーできるだけの鍛錬を積んできたチベット人アーティスト。


テンジンさんには今回はチベットの伝統弦楽器ダムニェンを主に演奏していただきます。動物の皮が貼られ、フレットレスなところは三味線と同じ。津軽三味線との共演はどんな響き合いになるのか、ご期待ください!


テンジン クンサン(Tenzin Kunsang)プロフィール

Mr_Tenzin.jpg
チベット難民2世としてインドで生まれる。
チベット亡命政府により設立されたチベット舞台芸術団Tibetan Insutitute of Performing Arts(TIPA)に所属し、歌唱、舞踊、楽器演奏、オペラ等の専門的なトレーニングを積み、チベット伝統芸能のあらゆる分野をカバーできるだけの鍛錬を積んできたチベット人アーティスト。
'10年来日。長野県在住。東京にてテンジン クンサンチベット伝統音楽教室を主宰。

ダムニェン(チベット弦楽器)、歌唱、ダンス等指導。チベットの心を歌うオリジナル曲に力を入れ、日本各地でライヴ活動を行っている。

2016年台湾の国立故宮博物館のチベット展オープニングセレモニーにて演奏。
長野・伊那谷に住むアーティストと共にINADANIANとしても活躍。
また、多民族芸能集団WATARAとしてチベットの音楽、舞踊を日本各地で披露し大好評を得る。
伝統に基づいた端正な演奏と柔らかく伸びやかな透明で温かい歌声は聴くものをチベット高原へと連れて行く。


皆様のお越しを心よりお待ちしております。


津軽三味線 山本 大 ソロライヴ!!

Dai_solo1703.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

2017年3月26日(日)
開場15時〜 開演15時30分〜
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール


料金 予約3000円 予約無し当日3500円


ご予約、お問い合わせ :
アミューズミュージアム 電話 03-5806-1181(10時〜18時 月曜定休)
または、こちらのご予約フォームよりお願いします。


※未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮ください

カテゴリ:

2017年3月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

街がポカポカ。春めくころ、東京下町、浅草はアミューズミュージアムでゆる〜くカヴァーライブしようかな!?
なんて、思い立ちました。懐かしく暖かい名曲の数々であなたのこころもポカポカさせてしまいます。

さ・ら・に & しかし当日でどうなるかわかりませんが...打ち上げも参加出来ます。宜しかったらどうぞ!
※打上げのご参加方法は↓もうちょっと下の方まで読んで下さい。

日時:2017/04/16(日) 15:00開場、15:30開演

出演:

Kenji_s.JPG

長江健次(Vo)

Ohta_s.JPG NEGISHI_s.JPG

       太田公一(Pf)            根岸和寿(Ag.Ba)

ライブ予約:4000円、当日:4500円(税込、要1ドリンク別途)

ご予約、お問合せ:
ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの申し込みフォームからお願いいたします。

※終演後そのまま打ち上げ!
打ち上げ参加の方は、別途、¥4000(飲み放題と食べ放題)が必要です。
人数確認のため打ち上げ参加の方は長江健次Facebookメッセンジャーに打ち上げ参加人数をお申し込み下さい。
ライブチケットだけ申し込みの方は、浅草アミューズミュージアムにお申し込み下さい。

みなさん、ご来場をお待ちしています!

カテゴリ:

1年に2回催しております、津軽三味線教室の生徒達が出演するライヴ!
所謂習い事の発表会とは一線を画したエンターテインメントショーです。

定番の津軽三味線の迫力のある大合奏を生徒達が一生懸命に演奏いたします。

毎回ゲストにお越しいただいております。この度のゲストは、マンドリン奏者の井上太郎さんです。ご両親がブルーグラスの演奏家で、幼い頃からマンドリンやバンジョーやフィドルに親しんでいたようです。彼は京都の山奥で暮らし、世界を飛び回りながら過去、現在、未来、地球、人、宇宙をつなぐフラットマンドリン奏者とのこと。フラットマンドリンとは背面が丸く無く平で、主にブルーグラスやカントリーにジャズに使われるマンドリン。このフラットマンドリンをどんな風に操りじょんがら節などに絡ませるか大変に楽しみです。

マンドリンはイタリア発祥とされ、ペルシャのウードがリュートになり、リュートがマンドリンになったそうです。
バイオリンと同じ調弦ですが、弓を使わずにピックを使い、ギターのように指板には金属のフレットが埋め込まれてます。ギターや三味線のように持続音が無いのでトレモロ奏者を用いるのも特徴です。弦は2弦で一つのペアで8弦もあり、形も色々に様々です。

               mand1.jpg         mand2.jpg

背面がボウル状の通常のクラシックマンドリン   背面が平なフラットマンドリン


津軽三味線とマンドリンの共演、ありそうでなかなか無いコラボはどんな響きとなるか楽しみです。皆様是非ともご来場をお待ちしております!

Inoue_taro.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

井上太郎 プロフィール

その光り耀く木と繊細な弦でできた愛らしい楽器は、彼が抱えると一見とても小さく見える。しかし、井上太郎の巧みな指が、ひとたびそのマンドリンを包み込むと、その繊細な弦から、リズムとメロディーが飛び出して来るのだ。井上太郎は14歳の時初めてマンドリンを手に取り、その楽器の魅力に惹かれていった。その後スキルを磨くためにブルーグラス学科のある、アメリカの東テネシー州立大学に進んだ。そこで彼は、独自のブルーグラス音楽を生み出したのである。卓越したメロディー奏者である太郎は、TARO&JORDANやThe CASHとしてのツアーをはじめ、アメリカ、カナダ、日本の多くの一流のミュージシャンとの共演も行っている。日本人というルーツを持った太郎のブルーグラスミュージックは、聴衆に文化的、音楽的なものを超えた世界を体験させると同時に、我々の本来の姿、確かな自分自身について熟慮させる世界へ誘う。

井上太郎さんのソロ動画


第13回アミューズミュージアム 山本大津軽三味線教室ライヴ! !
 〜じょんがらマンドリン!!〜

2017年2月26日(日)開場:15時、開演:15時30分

チケット料金:2160円(税込)

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top