<< 前の10件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17
※このイベントは終了致しました。

新年、1月5日(木)のUKIYOEナイト第1弾は特別企画。

毎週、講師を努めてくださっている講師陣が一同に介した特別バージョンでお送りします。
時間もいつもより長めに90〜120分の予定です。

〜お屠蘇気分だから訊ける浮世絵の謎〜
〜ぶっちゃけお江戸の生き方〜

基本的にみんなの知っていそうで聞きそびれた、浮世絵の事、お江戸の事、疑問、不思議を、改めて稲垣師匠から教えていただくという浮世絵バラエティー座談会。

【例】
お江戸の女性は本当にもてたの?
浮世絵は、どのように作られていたの?
浮世絵は、どこで売っていたの?
などなど

出演は:

浮世絵師匠:稲垣進一さん(国際浮世絵学会 常任理事)
浮世絵師範:森山暁子さん(東京大学大学院 総合文化研究科)
      堀口茉純さん(お江戸ル)
総合司会 :伊東理恵子(アミューズミュージアム)

世話役  :牧野健太郎さん(NHKプロモーション)



今回に限り、少し早めに、開場16:30、開演17:00

チケットはいつもどおり、
1ドリンク付、予約料金1500円。(当日は2000円)の出血大サービス!です。

お正月らしく、振舞い酒もでるとか、でないとか、、、
ワイワイ、お酒を飲みながら、UKIYOE談義に花を咲かせましょう。

皆様、初詣がてら浅草にあそびにいらっしゃいませんか?お待ちしております。

ご予約、お問合せはこちらから→問い合わせフォーム

カテゴリ:

※このイベントは終了致しました。

レキシズル presents
『坂の上の明治TERAKOYA』〜最終回スペシャル〜開催です。

歴史をおもしろく学べる、歴史ポップメディア・レキシズルが企画する
TERAKOYAイベントの第6弾!

幕末を3回に渡ってプレゼンし、その後明治になってからどう坂の上の雲につながるのか?
明治という時代をレキシズル流にプレゼンします。
rekisizzle_1.jpg

今回取り上げるメイン人物は2人。
明治陸軍の至宝である作戦家、そろい踏みです。
rekisizzle_2.jpg

あとイベント終了後に、スペシャルサプライズもご用意。
感動を共有して、みんなで泣きませう。
rekisizzle_3.jpg

2011年12月25日(日) 15:30オープン、16:00スタート
 
アミューズ ミュージアム6F「織り姫の間」  
 
予約2,500円、当日3,000円(1ドリンク付)
 
プレゼンター
渡部麗(歴史クリエイター)
早川知佐(六龍堂)


イベントのご予約、お問い合わせは:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

イベント内容に関するお問い合わせは:
歴史ポップメディア【レキシズル】
電話 03-3293-2013

カテゴリ:

※このイベントは終了致しました。

『編集者的酒場ゼミナール』第8回<12/9(金)>のゲストは、

犬山紙子さん。
Inuyama.jpg

以下、石黒謙吾さんの紹介文を転載しています。
********************************************************
イラストエッセイと漫画を書く犬山さんは、
10/10に、初の著書『負け美女』が刊行になったばかりで
この負け美女と言う言葉がメディアでじわじわ話題に。

■犬山紙子ブログは→ こちら

■犬山紙子ツイッターは→ こちら

......というか実はプロデュース&編集は僕なので,
プロモ的イベントと言えばそうなのですが、実際、この人オモロイので、
ここはひとつゲストに来てもらおうと。
アラサーミソリーチと思えないテンションの高さと
おそらく天性の、リズムの良さみたいなものが文章に出てます。
これから大きく羽ばたく(かもしれない)から、
いまがオフレコ話しまで聞くチャンスだ!

メディアの取材もたくさん受けてるんですが、
取材されるネタは、当たり前ですが「負け美女」のことばかり。
(「負け美女」とは犬山さんの友達が大部分)
ならば僕がこのイベントで同じこと聞いてもしかたない。
人となりがさらに浮き上がってくるような
野次馬根性丸出しな姿勢でトークせねばいかん!

1年前にツイッターで発見して「本を出しませんか?」と即アポ。
何度か打ち合わせし、春から本格的に企画を動き始めた中で聞いた話などを糸口に、
犬山友でも聞いてないような、どうしてこんなオモロイ人間が出来たかをさぐりさぐり
ある時はえぐりながら、毎度おなじみ徹子の部屋よろしく謙吾の部屋トークで
攻め込みたいと思います。
あ、この人、酔っ払うと面白さが加速度的に跳ね上がるので
ご来場の方は、トーク前に本人にがんがん飲ませてください(笑)。

浅草の夜、
ブッフェ+飲み放題でトークへどうぞ。

あ、男性の皆様へ。
負け美女出版記念パーティには
美女がわんさかいたことをご報告申し上げる次第であります。
他意はありません。。。。

********************引用ここまで

【日時】
12月9日(金)
18:00 〜19:30 フリードリンク&ブッフェの飲食タイム
19:30 〜20:30 ゼミナールというか講演タイム
20:30 〜21:00 歓談というかコミュニケーションタイム

★21:00 〜終電までは各自適当に
 別会計となりますがご希望の方は一緒にバーで
 2人とさらにコミュニケーションタイム。

【会場】
アミューズミュージアム6階「織り姫の間」& bar six

【料金】
5000円ぽっきり!
3時間のフリードリンク&食事(ブッフェ形式)・ゼミ受講費、全部コミコミ。

どの様なトークが炸裂するのか?どの様なドリンク&フードが供されるのか?
当日お越しになってのお楽しみです。

【ご予約・お問い合わせ】

電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
※飲食アリのイベントの特性上、できるだけ事前にご予約いただけるようお願いします。

*ご予約特典:
イベントご予約者特典として、「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアムの
「LOVE ! Handmade〜針と糸が織りなす世界〜展」招待状(1枚で2名様までご観覧いただけます。2000円相当)をプレゼントします(4月3日まで有効)。

重要文化財70点を含む約1500点の日本のテキスタイルアートは必見!
(石黒謙吾プロデュース本→ 「物には心がある。」
著者の田中忠三郎氏が50年がかりで収集した布のコレクション)
招待状は当日会場でお渡しします。
(イベント当日は美術館は閉館時間を過ぎていますので後日ご利用ください)

カテゴリ:

※このイベントは終了致しました。

「コドナ計画」が下北沢、高円寺を賑わせて、7月振りに浅草に帰って来る!!

今回は、7組のパフォーマーと、8組のブースの豪華版「コドナ計画」!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

たっくんコドナの落書き × アミューズミュージアム
「コドナ計画」vol.6 〜浅草どうでしょう?〜
1123_front.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

◆11月23日(祝)

13:00 OPEN, 13:15 START (17:30 CLOSE)

◆前売 3000円、当日 3500円(1drink付)
小学生500円引き、小学生未満、無料

◆浅草アミューズミュージアム6階「織り姫の間」

※前売り、お問い合わせは下記を入力して、こちらへどうぞ♪

「コドナ計画」

①お名前(ニックネームも)
②予約チケット枚数
③何で「コドナ計画」を知りましたか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

出演者情報:

「Acushla(アクーシュラ)」
心を突き刺し、揺さぶる、圧倒的な声、詩、メロディ、サウンド、そして、日本人離れしたグルーヴを持ち、今最も注目されている、新機軸バンド。「Acushla(アクーシュラ)」
先日行われたガーナの野外フェス「ANTARU FES.」にも出演!
ボーカルの岡嶋かな多は、オリコン1位を獲得した「Hey!Say!JUMP」の「Magic Power」や、安室奈美恵、黒木メイサ、リア・ディゾン、Do As Infinity、超新星などへの歌詞提供もしている。

「DSL(ディーゼル)」
「コドナ計画」で初めて聴く人のココロをガッチリ掴む。揺るぎない分厚いサウンドに、熱くあったかいリリックで、思わず口ずさんでしまうメッセージバンド「DSL(ディーゼル)」
南アフリカ、カンボジア、アメリカ、日本を初め、世界でよさこいを踊り、誰かが引いたラインを越え、人と人との距離を近付ける「おはな」

「2I(トゥーアイ)」
下北沢での「コドナ計画」で急遽一曲唄い、沢山の共感を産んだ大注目の「2I(トゥーアイ)」。
Roots(ルーツ)とTac(タック)による双子ユニット。東京都、品川区は戸越出身。バスケットボールに明け暮れる青春時代を過ごすが、地元の先輩の影響でRapを始める。
基本的にはケンカばかりの犬猿KENENの仲だが2人が合致した時のパワーは無限大。目標は花道と流川。

「Ayumi Fes.」
「歩み出す」「歩み始める」事を大切にする「あゆみ保育園キッズファッションショー」。
「キッズと女性が一歩ずつ夢に向かって挑戦し輝けるきっかけとなるように」という想いの「Ayumi Fes.」を首都圏で月に二回ペースで開催中♪

「horizon(ホライズン)」
激しい動きから、突然静止しポーズを取る「LOCK」ダンスの「horizon(ホライズン)」
平均身長154cmながらも、見る人にインパクトを与える。

今回は、「Acushla」から高橋響、そして「DSL」からtommyを迎えて、"ボクがギターを始めた訳"をテーマにスペシャルトークライブも!

その場の雰囲気、そしてオーディエンスの空気を瞬時に飲み込み、絶妙かつ、意外性のあるセレクトをするDJ「xxxDice-Kxxx」

完全ハンドメイドのキャンドル作家「まさえ」が、空気感をギュッと詰め込んだキャンドルで、浅草を包み込む。
地元会津若松の養蜂場のミツロウを使ったキャンドルの販売もお楽しみに!!

そしてなんと!!主催「たっくんコドナの落書き」と「Acushla」のコラボTシャツがこの日発売!!各サイズ限定!お楽しみに♪

MCにはお馴染み!

ディズニーランドの「イッツショータイム」にも出演するオスカーのカスタネット芸人「前田けゑ」と、グラビア界の元保育士「保坂沙織」のスペシャルコンビ!!

メインステージ以外では

「コドナ計画」で毎回完売!!大盛況の揚げ餃子の「丸山餃子製作所」が高円寺から!

「キッズファッションショー」でも魅せる「Ayumi Fes.」がチャリティーおにぎり&クッキーを!

横浜からKana&あんなが、スワロフスキーを使用した耳ツボセラピー「スリムビスセラピー」を!
ダイエット、ストレス、肩こり、便秘、不眠、冷え性、肌荒れ、美肌、リフトアップ。
耳のツボを刺激することにより心身共にトータルな健康サポート! 
【スワロフスキー6ヶ所¥3150、2個追加ごとに+¥525】

岩手県・大船渡市三陸町や釜石市などの浜の女性たちが手作りで丁寧に丁寧に作り上げ続けている「浜のミサンガ」を、大船渡復興支援団体「大新屋」が特別に用意!

10代最後の一人旅の途中、運命的に出逢ったカンボジア孤児院の支援をするため立ち上げた「国際笑顔支援NGO373project」代表の、みなみが、三重から支援グッズを販売!

そして!てんつくマンが代表を務めるNPO法人 MAKE THE HEAVEN め組ジャパン
宮城県石巻に拠点を置き、3月から支援を続けている。石巻の現地の方が、手作りで作った「こまっちゃぐれタオル」を販売!

また、空間CREATEのインスピレーションキャンドルアーティストのまさえの、手作りキャンドルの販売!

「お花の墓場計画」のゆっくんが、特別にお花のアクセサリーを!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※イベントに来て下さった方限定で、会場の「浅草アミューズミュージアム」の屋上から、五重塔、そしてスカイツリーが一望出来ます♪

「コドナ計画」vol.6 協賛

supported by


◇Foresight,inc.



◇BLISS of life

◇ナチュラルニュービレッジ



11月23日勤労感謝の日、浅草で一緒に遊びましょう♪

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

昨年夏、アミューズミュージアムで鬼気迫るステージを見せてくれた、講談師と琵琶奏者のユニット bi-danの公演が決まりました。

bi-dan Vol.3
なごりの旅 ~ 安達ヶ原より 〜
「鬼と言われながらも一人の女、その辿り着く先は・・・」
bidan_vol3.jpg
※画像はクリックすると大きくなります。

bi-dan:宝井一凜(講談)、川嶋信子(琵琶)

12月18日(日)
13:30 開場/14:00 開演
前売り:2,500円、当日:3,000円(ドリンクは別途お買い求め下さい。)

東北・福島を舞台とした鬼女伝説安達ヶ原、歌舞伎の演目としても親しまれる古典作品に新たな解釈を加え、この冬、講談x琵琶のユニット・bi-danが挑みます。

特典:公演当日に限りアミューズミュージアムを通常入館料の500円引きでご覧になれます。
(事前予約が必要です。)」

ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

※このイベントは終了致しました。

あれから約半年。
満を持して、アミューズミュージアムにヤツらが帰ってくる!!
日本伝統文化とクラブシーンのコラボレーションから生み出した異次元ワールド。
大人だけでなく子供も楽しめる「大人の縁日」も屋台気分でさらにグレードアップ!

前回のイベント内容はこちらで。

flyer_omote.jpg
※画像はクリックで大きくなります。

おきた【FIGHT ON, JAPAN! 2】
@ AMUSE MUSEUM
2011/11/19(sat), 18:00〜
ADVANCE: ¥2,500(with 1drink)

[出演アーティスト]
望月伸之輔(華道家・宏道流 副家元 荷雲斎)
山本 大(津軽三味線奏者)
爆裂雲龍太鼓(和太鼓)
タブー・ンゴンゴ & ジャン・ポール・センセイ(ジャンベ & ギター)
ジキニン(木魚・パーカッション奏者)
NATSUKI featuring SPC(ダンサー)
DJ-Asalow(メインDJ/牟志賀)など
その他アーティストとの共演やスペシャルゲスト乱入もある...!?

[フードブース]
トンテキ元気/串にこみ 情/お好み焼き 七五三/tomolino chibilino
上記4つの協賛店舗がフードフロア(5F)で縁日用特別フードをご提供しております。
それ以外にも、ドリンクはもちろんベビーカステラなどお子様に嬉しいメニューや、被災地の物産販売もあります!

[主催]
おきた事務局

[企画・制作]
DemenRose/FairBank LLC/MujikaProduction/MAN CO.,LTD./kunel

[協賛店一覧]
トンテキ元気/トライバルビレッジ浅草/サンドグラス
PIZZERIA FUKUHIRO/幸福/串にこみ 情/As-ok-Oz/お好み焼き 七五三
DemenRose/グラッチェ/豚とことん/チリンチリン/浅草炭火焼肉 本とさや
BAR WinWin/Deep/Lies/ばってん/サムライ カフェ 浅草店/Cafe Rest 'CUZN
tomolino chibilino/おでん串揚げ いちずみ/とん将
BAR BONZO/月うさぎ/恵比寿 マルイチ/コリア タッカンマリ 六本木店

[チケット販売について]
チケット販売に関するお問い合わせは、アミューズミュージアムのホームページ(お問い合わせフォーム)、TEL、またはMAPに掲載している協賛各店にお問い合わせください。

お問い合わせ先:
アミューズミュージアム
TEL 03-5806-1181(10:00〜18:00 月曜休館)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いします。(24時間OK)

カテゴリ:

※このイベントは終了致しました。

第3回アミューズミュージアム 山本大津軽三味線教室ライヴ!!
〜三筋の糸に想いをのせて!〜が開催されます。

これは、山本大一門による津軽三味線ライブです。
いわゆる習い事の発表会とは一線を画す、津軽三味線ショーです。
山本大と生徒さんたち、そしてゲストの方が繰り広げるエンターテインメント・ショーとして御覧いただけます。津軽三味線に興味をお持ちの方は、是非ご覧になってください。

2011年11月26日(土) 開場15:30 開演16:00
於:アミューズミュージアム 織り姫の間
チケット:2,100円(ドリンク代別)
(チケット料金の一部は、東日本大震災の義援金として寄付させていただきます。)

ゲスト:和笛奏者・武田朋子(たけだともこ)

東京都出身。幼い時からピアノ、トランペットなどの楽器に親しむ。
宮韻勢納連(くういんきよなれん)江戸囃子の太鼓・笛を習得し、悠玄亭玉介社中(ゆうげんていたますけしゃちゅう)の江戸獅子舞の太鼓方として活動。
その後、佐渡へ渡り和太鼓集団「鼓童」文化財団研修所にて2年間の研修を経て、現在は横笛演奏家として笛・太鼓の指導を行いながら、自身のユニット『朋郎』ではライブハウスを精力的に作曲・演奏活動を行っている。
その他に、和太鼓や二胡などの他楽器とのアンサンブルによるライブ活動も行っている。日本の伝統音楽に根ざす新しい音楽ジャンルを開拓する中で篠笛の持つ魅力を多くの人に伝えることを目指している。能管を能楽の笛方・一噌幸弘氏に師事。

カテゴリ:

Act Against AIDS 2011に、女性デュオ サエラも参加することになりました。

Act Against AIDS 2011の内容詳細、チケット発売情報についてはこちら

2011AAA.png
※画像はクリックで大きく表示されます。


カテゴリ:

※このイベントは終了致しました。

発見塾、第3回のテーマは、「筆遊び彩書で作る年賀状」

雑誌「毎日が発見」(角川マガジンズ刊)&アミューズミュージアムのコラボイベント「発見塾」が、8月から隔月(偶数月)で開催中です。

この「発見塾」は、さまざまなワークショップや講演会を通して、みんなで学び、みんなで何かを生み出してゆくイベントです。

第一回目は「布編みの魅力〜みんなで鍋敷きを編む」。内容はこちらをご参照ください。

第二回目の講師は、創作和紙、切り絵作家の森直美さん
身近にある包装紙や千代紙を、ちょっとしたアイデアで素敵なポストカードに変身させてみました。

そして、次回の第三回は、書家、日展作家の尾崎洋子さんをお迎えしてのワークショップです。

1204flyer.jpg

※画像はクリックすると大きく表示されます。

開催日時:12月4日(日)14:00〜16:30(13:30受付開始、途中休憩あり)
会  場:アミューズミュージアム 6F 織り姫の間
参加費用:お一人2,000円(材料費込、1ドリンク付き)

ご予約は10月28日朝10時より定員40名様になり次第締め切らせていただきます。

ご予約、お問い合わせは:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
※1組1〜4名様でお申し込みください。

カテゴリ:

※このイベントは終了致しました。

本年最後となる門前会開催のお知らせです。

門前会、第5回目のお題は『流行りもの 』

開催日時:2011年12月3日(土)15:30 Open, 16:00 Start
開催場所:アミューズミュージアム 1Fシアター
料金:予約2500円、当日3000円(お飲み物、季節のお菓子付)


ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームから、必要事項と参加ご希望人数をご記入の上、お申し込み下さい。
※座席数に限りがあります為、お申し込み人数が80名に達しましたらご予約受付は終了させて頂きます。

まだ、名簿登録をお済みでない方でご希望の方は、文末に「門前会名簿登録希望」とお書きになりご登録頂けますと、今後のイベント開催のお知らせなどをお届けいたします。
また、今回参加できない方も同様に、「門前会名簿登録希望」とご送信頂けましたら、次回以降のイベントをご案内いたします。

ご登録頂きました個人情報に関しましては、当サイトのプライバシー・ポリシーに準じて取り扱わせて頂きます。

※門前会とは

アミューズミュージアムでは、浅草らしく江戸/東京にちなんだトークイベントを定期的に開催しています。

このイベント、「門前会(旧暦作成委員会)」は、春夏秋冬の日本の風物詩や歳時記を、江戸文化ならではの「語り」で楽しむ会です。江戸の口承文化を紡ぐのはこの3人。

荒井 修(扇職人 荒井文扇堂四代目当主)、
いとうせいこう(クリエーター)、
橘右之吉(江戸文字・寄席文字書家、株式会社UNOS代表)

江戸文化発信の地、浅草に生まれたアミューズミュージアムで楽しむ、日本の夏を彩る四方山話、どうぞお楽しみに。

カテゴリ:

<< 前の10件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17
page top