<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

※このイベントは終了いたしました。

澤 雪絵「浅草二丁目ライブ」in 浅草アミューズミュージアム

    〜塵も積もれば山となるVol.3〜

    浪曲界初 浪曲ショートショート第三弾

Sawa_Vol3.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

浪曲?なにそれ?というそこのあなた!

興味本位で浪曲ショートショートを聴きに来てみませんか!

浪曲ショートショート!毎回新作での発表をしています!

とは言え毎回苦戦している澤雪絵...1席でも良いのが出来る! 事を信じて必死こえてやってますぅ。

その苦戦している澤雪絵の顔を見に...いえ浪曲ショートショートをお聴きにいらしてくださーい!

6月26日(日)13時30分開場  14時開演

   古典浪曲 1席(約30分)

   浪曲ショートショート 2席(約15分)

   新作浪曲 1席(26分)

   スペシャルゲスト:飯野和好

   「ねぎぼうずのあさたろう」の朗読をカンカラにのせて唸ります!

  

   出 演:浪曲師 澤 雪絵 三味線 佐藤 貴美江

ぜひ!お気軽に遊びにいらしてください。 お・ま・ち・し・てまーす!うふッ

チケット:¥1800 全席自由席(ドリンク自由)

ご予約は以下までお願い致します。

アミューズ ミュージアム 
03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォーム より

soul of 浪花節
070-6941:8600(10:00~18:00)

カテゴリ:

※このイベントの受付は終了しています。

この度、アミューズミュージアムではアート巻き寿司作家のたまちゃんこと清田貴代さんとのコラボ企画「にっこり寿司ワークショップ in アミューズミュージアム!」を開催することになりました。

Fujin_Raijin_s.jpg

"世界に通用するクリエイティビティーやアートを浅草から発信する"を合言葉に、

新しいアートのコラボレーションの形を模索します。

作家たまちゃんについて:
知る人ぞ知る巻き寿司アート作家。
様々な作品が見られるたまちゃんのブログ「たまちゃんのにっこり寿司」

その作品は切る場所によって絵柄が変化するなど、独創的でオリジナリティーにあふれたもの。
その作品集は海外でも紹介されています。

Tamachan_amazon.jpg
Amazon.co.jp

2016年6月25日(土)に記念すべき第一回ワークショップを開催決定!

テーマは「浅草カラカサンバカーニバル☆」

「からかさお化け」を皆んなで巻きましょう!
karakasa02_s.jpg

切ってみるまでわからない巻き寿司アート。
巻き寿司から「からかさお化け」が出て来たら
みんなビックリ!自分もビックリ!?

お化けが恐ければ、友達になっちゃえ!

会場で作品集「Smiling Sushi Roll」を販売します。
(すでにお持ちの方でサインをご希望の方はお待ちください!)

受 付 開 始:12:30
ワークショップ:13:00〜16:00(予定)

参 加 料 金:5,500円(巻き寿司制作材料費、ミュージアム見学料、1ドリンクを含みます)

参 加 定 員:25名 大人のみ(15歳以上で一人でも作業出来る方)
        参加される方は「エプロン、手ぬぐい(又はハンドタオル)、保冷剤、保冷バッグ」
        をご持参ください。
        定員になり次第、参加お申し込みは終了させて頂きます。

参加申込み方法:

「浅草カラカサンバカーニバル☆」参加希望のタイトルで

参加者氏名、年齢、人数、電話番号、メールアドレスを明記のうえ、
tama@smilingsushiroll.comまでメールにて申し込み。

受付確認の返信をもって予約完了となります。
メール送信後2日以内に返信のない場合は再度お問い合わせ下さい。

複数で申し込みの方は、代表者だけでなく参加者全員の名前、年齢、連絡先(メアド、電話番号)をご記入ください。

開催3日前よりキャンセル料(100%)が発生します。ご注意ください。

ワークショップ当日のお問合せ、ご連絡は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
までお願いいたします。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

この週末、21日、22日にアミューズミュージアム1F特設スペースで開催される「熊本復興支援 笑三野菜市」に、大人気のゆるキャラ「くまモン」がやってきます。

Leaflet_May_2016_2.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

熊本県の方では活動を再開したくまモンですが、遂に関東にも応援に来てくれます。

くまモンの滞在は、5/22(日)11:30〜12:00(雨天時中止)と短い時間ですが、是非お越しください。 

※野菜市は5/21(土) 5/22(日)11:00〜15:00(雨天決行)です。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

「アミューズミュージアムイベントホールを使わせて頂くのは2回目。

浅草の夏らしい演目をそろえてお待ちしております。
琵琶の音色にのせてちょっと面白く、ちょっと怖いお話...。
初夏の夕方、日本の昔話で琵琶デュオとビワビワしてみませんか?」
水島結子

BIWA_160710_omote.jpg BIWA_160710_ura.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

演目:女が執念から大蛇となる話 (「今昔物語」より)
   欲心から娘を鬼に食われる話 (「今昔物語」)
   鬼になった男 (「伽婢子〈おとぎぼうこ〉」よりほか

2016年7月10日(日)
開場:14時半 開演15時予定

料金:前売り一般3000円 /大学生まで2000円(当日はそれぞれ+500円)
   全席自由

場所:アミューズミュージアム6Fイベントホール

ご予約、お問合せ:びわホーシ 070-6577-1818 メール:biwalive.info@gmail.com
    アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
    または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

Leaflet_May_2116.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

今回の「熊本地震」を受け、笑三野菜市では支援活動を始めます。

浅草在住の歌舞伎役者 市川笑三さんの故郷、熊本県八代市も
今回の「熊本地震」で被害に遭いました。

隣町の日奈久温泉町では、建物の一部が倒壊したり土地の隆起などで
一時休業している宿がいくつかあります。

そんななか地元の人達は、力強く前に進もうと頑張っています。

もっと大変な被災地は沢山有りますが、先ずは目の前の人達の力に
なりたいと思い、笑三野菜市を通して支援活動を行うことにしました。

地震を耐え抜いた、そら豆や玉葱など季節の野菜と自然農法による白米、無添加の
日奈久味噌など、品数こそありませんが、旬の野菜や特産品を出品します。
また、日奈久温泉で被害に遭い、現在営業を休止している温泉宿のお土産品などを販売いたします。

店頭に募金箱を設置するとともに、売上げの一部を「熊本地震」救済のための義捐金として寄付いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

日時: 5月21日(土)22日(日)11:00〜15:00(雨天決行)
場所: アミューズミュージアム1F特設会場
お問合わせ : ikiproject.info@gmail.com
ホームページ: www.emizouichikawa.com

笑三野菜市とは:http://www.emizouichikawa.com/project/yasaiichi/

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

オタク弁士が再び.津軽三味線 珍品シアターが帰って来ます!

大正~昭和の集めに集めた津軽三味線の幻の珍盤、珍品映像の数々をご覧あれ!!
SPレコードを蓄音機でお聴きいただき、昭和の津軽三味線芸人の幻の映像などをご覧いただきます。

今回は前回に大好評だったレコードと映像などと、戦前~戦時下~戦後に津軽民謡はどんな変化があったのかをお聴きいただきます。

戦時中は敵性語を使ってわならず、お国の為の唄を歌っておりますが、戦争が終われば英語と津軽弁のミックスした唄が登場します。

キャロルのファンキーモンキーベイビーより昔に英語と日本語がミックスです!しかも津軽弁です。

時代に翻弄されながらも、芸人達が生きる為に創意工夫をし、様々な芸を生み出します。

今回は電気を一切使わない、ゼンマイを巻き上げる卓上蓄音機3台を使い、マイクを使わずにお聴きいただきます。蓄音機の生音の迫力をご期待ください!

80年前のレコードを、90年近く前の蓄音機を使って当時に再生された音そのままをお聴きいただきます!

津軽三味線や津軽民謡を知らない方も絶対に楽しめることウケアイです!!

前回と同様に、当日の音源や映像はyoutubeなどのインターネットサイトでは一切見たり聴いたりできません。

絶対見逃せない、絶対聴き逃せない、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

Dai_maniac2-1.JPG
当日使用するラッパ内蔵の卓上型蓄音機3台、昭和初期のコロムビア社製。凄まじき音量!!

Dai_maniac2-2.JPG



Dai_maniac2-3.JPG

※フライヤー画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

2016年5月29日(日)
開場15時〜 開演15時30分〜
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール

料金 ご予約3000円 ご予約無し当日3500円

お問い合わせ アミューズミュージアム
電話 03-5806-1181(10時〜18時 月曜定休)
または、こちらのご予約フォームから

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮くだい。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

今年も、「曽我廼家の喜劇 浪花人情 喜劇らいぶ」、浅草にて上演です。

Naniwa_Kigeki16.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

公演日程は下記3公演。

6月11日 15:30開場、16:00開演

6月12日 12:30開場、13:00開演
     15:30開場、16:00開演

料金、予約:3500円、当日:4000円(税込)

4月15日(金)〜チケット予約受付開始!

ご予約は、お問合せ:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

昨年からアミューズミュージアムで定期的にワンマンライブを行っている金徳大輔が、またまたワンマンライブを開催致します。

kanetoku2.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

路上から始まった歌手人生もそろそろ転換期。
ということで、今回から、金徳大輔は二つの大きな挑戦を皆様に約束します。

それは「今年度のアミューズミュージアムでのライブでは、新曲&新カヴァー曲を必ず披露する!」ということ。

生まれたての曲を発表し、その場でご来場いただいた方々の率直な意見を聞く覚悟で舞台に立ちます。
皆様の温かくて厳しくて優しいご意見をぜひ会場で金徳大輔に届けてください。

青春の香りが残る若々しい歌声の金徳大輔のパフォーマンス。
初めての方もぜひぜひお越しください。

金徳大輔 ワンマンLive! Vol.2

日時: 5月14日(土)  14:30 開場 15:00 開演
料金: 予約 2,500円  当日 2,800円 (予約 当日共に1ドリンク付)

ご予約・お問い合わせ:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

ゲスト出演される予定でした壮飛杏さんが一身上の都合により急遽出演ができなくなりました。

楽しみにされていた皆様誠に申し訳ございません。

※ゲスト変更によるキャンセルはお受けいたします。

 文末の予約受け付け電話番号、e-mailアドレスにご連絡ください。

ライヴまで残り数日ですが、なんと代わりのゲストが決まりました!キルギス共和国の御出身の、ウメトバエワ・カリマンさんに出演の御快諾をいただきました!

キルギスに伝わるコムズと云う三弦の楽器と口琴の名人です。

コムズのソロとお話しと、津軽三味線との共演もお願いをいたしました!

シルクロードから伝わって来た日本の三味線と、中央アジアのコムズの響き合いをご期待ください!!

Umetbaeva kalyiman(ウメトバエワ カリマン)プロフィール
Dai_solo160327-1.JPG
キルギス共和国ビシケク生まれ。キルギス国立の音楽大学で民族音楽を専攻。

卒業後、音楽教師として子供のアンサンブル・グループを指導。金属口琴『テミル-コムズ』、木製口琴『ジガチオーズ-コムズ』、3弦の撥弦楽器『コムズ』の奏者。ビシケクで日本語を勉強し、2003年の日本語弁論大会では、キルギス共和国で1位、中央アジア大会で2位となる。

2007年4月から東京藝術大学に留学し、アイヌ民族の竹口琴『ムックリ』に関する論文で修士号を取得。現在は博士課程に在籍し『コムズ』について研究する傍ら、民族音楽コンサート、各種イベントやライヴ、大使館レセプションなどにおいて演奏活動をしている。

Dai_solo160327-2.JPG
キルギスの三弦 コムズ

Dai_solo160327-3.JPG
口琴

津軽三味線 山本 大 ソロライヴ!!

ゲスト Umetbaeva kalyiman(ウメトバエワ カリマン)

2016年3月27日(日)

開場15時〜 開演15時30分〜

場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール


料金 予約3000円 予約無し当日3500円

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。


皆様のご来場を心よりお待ちをしております!

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮ください

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

古い時代から現代まで、様々な作家や語り継がれている妖怪、幽霊、その他怪奇の世界を、朗読と即興音楽と共に楽しむ会です。

少し不思議な世界を、夕暮れ時に感じにいらしてみませんか。

当日はお茶菓子をご用意してお待ちしておりますのでぜひぜひお越しくださいましね。

KAIKIROUDOKU.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top