<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

毎年、夏休み期間中に2,000人規模を動員する「食品サンプル製作体験」と「ガイド付きアミューズミュージアム見学ツアー」のスペシャルコラボイベント「WE LOVE HANDMADE! 」が今年も開催されます。

毎年好評な定番ろう細工の「レタス」、「天ぷら」に加えて、昨年も好評を博した新メニュー「抹茶パフェ」も登場。

プロによる食品サンプルの優秀作の展示や、食品サンプルの歴史がわかる立体的な展示もあり、充実した内容へとグレードアップしたコラボ企画となっています。

今年の夏休みに、世界に誇る日本の和・美・技術を見て触れて体験しよう!!

WLHM2015.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

開催期間:2015年7月18日(土)〜8月30日(日)まで
※7月14日(火)〜17日(金)は食品サンプル等の展示のみで開催されます。

所要時間:1回約90分(製作体験60分+ミュージアム見学30分)
参加料金、対象年齢、定員はメニューによって異なります。

詳しくはチラシなどをご参照ください。

定員になり次第締め切りとなります。最新の空き状況はお電話にてお問い合わせください。

フリーダイヤル 080-6663-1839 (10:00〜17:30)
※アミューズミュージアムではご予約をお受けしていません。

※お電話の際、「食品サンプル体験、夏の特別プランの予約」とお伝えください。

詳細は、こちらのページでご確認下さい。

カテゴリ:

blue.2.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

アミューズミュージアムで制作販売して、そろそろ5年目のブルーハンズ。
藍の本染め、手染めにこだわって、ひとつ一つ染めて作って、数千点。
台湾を始め、中国、フランス、スイスと、世界でファンが倍増中です。

今回は、皆さんが喜んでくださるTシャツが勢揃い。
ミュージアムの屋上で、昨年の夏から染め始め、SからXXXLまで、
男も女も、外人さんも、みんながブルーハンズになって欲しい。と染め上げられた約50点。

新たなBOROの物語りを、ここでしか手に入らない一点物「B×H」のTシャツで、紡いでみては?

開催日時
6月23日(火)~7月5日(日)10時~18時*最終日16時まで 月曜休館

職人在廊日
6月28日 11時~15時頃

当日ご購入いただいた方には、下記プレゼント!があります。
1.粗品(缶バッジ、タグ、ハギレセット等)
2.ミュージアムの入場券(先着8名様、1万円以上お買い上げの方)

また、お好みの柄とサイズでのカスタムオーダーも応相談。(6/28のみ)

特典のご提供はすべてブルーハンズからです。
詳しくは、会場の職人Kさんにどうぞ。

▶制作風景などは、Blue Handsブログ

カテゴリ:

2014年の年末に約一ヶ月間開催した「冬の浅草」大怪展。
約30組の妖怪作家さんに参加していただき大盛況のうちに幕を閉じました。

あれから、たった、半年!!!
もうやるんですか?
もうやっちゃうんです!
ということで大怪展第三回目開催します〜〜

今回は『大怪展〜浅草×妖怪×未知の駅〜』がテーマです。
Daikaiten1506.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

浅草寺に突如妖怪達が出没する未知の駅が誕生します!
ここにきたら今迄であったことのないものがみつれちゃうかも!!!
妖怪好きな方も、これまで妖怪に全く興味なかった方も、妖怪ってそんなに〜的な方もみんなが楽しめる企画展になる予定です。

「妖怪って怖そう〜><」
「妖怪ってよくわかんな〜い」
「妖怪ってあれでしょ。妖怪○ォッチのやつ!」 みたいな印象の方でも大丈夫!
とにかく、POPに!かわいい!こんなのまで! 的に妖怪を表現しちゃいます!

日程:6/9(火)〜6/21(日)※各月曜休館日
   10時〜18時 ※最終日のみ16時終了

レセプションパーティー:
6/13(土) 18時〜20時 開催決定!

★参加作家
(なんと今回も30組もの妖怪アーティストの方が集まってくれました! )
妖怪DJ高★梵/ドル・ロッフォ/てんぐアート/しげおか秀満/さんがっつ/田中良平/DrunkMonsterKing/nattu;n/くれいんえいと/golem.(4S)/吟遊紙人/タイラマサヒト/ベアアタック/匿名の仮面/ダイン/我流紙切人/ろらやまねりこ/大辺璃紗季/睦月翔子/お里/ミナ・ヌクッタ/クボデラリョウ/宮城大輔/扇浦レミイ/non de boo*/ジュエドル・まりスティーヌ。/ヨウカイモド キ/bake latte/長谷川優貴(クレオパトラ)/アイモ堂(順不同)

今回の大怪展のワークショップは

★さんがっつによる、大怪展キャラクター「妖衆化(ヨースケ)」ソフビのペイントデコレーションワークショップ開催します!
日程:6月13日 11時~16時半
   6月20日 11時~16時半

内容:妖衆化(ヨースケ)ソフビ素体に、思い思いのペイントやデコレーションして世界に日一つの妖衆化(ヨースケ)ソフビを作っちゃいましょう!
参加費:1000円(材料費込)
所用時間:20分~

★ヨウカイモドキによる、デコ妖怪グッズ作製ワークショップ開催します。
日程:6月13日 11時~16時半
内容:未定(詳細で次第発表します。予約いただいたの方には折って連絡いたします。)
予約はこちらのページの最下部、予約フォームからお願いします。

他にも開催予定ありかもしれません。

お楽しみに!

カテゴリ:

「着物と和んどめいど」(着物と和のハンドメイド作品展示販売会)を開催いたします。
wandmade_omote.jpg

wandmade_ura.jpg

※いずれも、画像はクリックで大きく表示されます。

馬場哲弥先生の切り絵(特別展示)他、新作の呉服、和布を使った服、バッグ、ネクタイ、小物、そして心和む陶器など展示、販売いたします。

なかでも1オシは、アッという間に着物美人!洋服みたいな 3分着物
2オシは、この世にたった一枚。 遊びゴゴロ満載 和コラージュTシャツ

そして土日は外国の方の参加OK!ワークショップ (14:00~16:00 随時受付)

①あなたもゆかた美男美女・・・ゆかたの帯結び体験 随時受付・無料 日本のゆかた、帯に触れ、結び方を体験します。(着衣の上からの帯結びですが、オプションでゆかたを着て帯を結ぶこともできます。)

②和布でつくるブローチ・・・随時受付・所要時間約30分・参加費500円 

伝統的な日本の布の色や手触りをお楽しみください。


お土産にもなるブローチを作ります。思い出づくりにどうぞ。

【ご来場特典】チラシデータあるいはプリントをご持参の方全員に粗品をプレゼント!

【お買上特典】3,000円以上お買い上げの方に素敵なプレゼント!(ハズレなし)

お気軽にご来場ください。

と き : 5月26日(火)~6月7日(日)(月曜休館)10:00~18:00(最終日は16:00)


ところ : アミューズミュージアム2F手仕事のギャラリー&マーケット

お問い合せ:やすねこ工房(田端)  TEL : 090-9304-2277 FAX : 03-5809-8842 yasuneko@softbank.ne.jp

カテゴリ:

着物をリメイクして洋服を作ったり、切り絵のような絵を制作されている石田実佐衣さんの「布絵と着物リメイク展」が開催されます。

Ishida_Invi.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

当館での個展は初めてとなります。
在廊される日もありますので、ぜひお立ち寄りください。

以下石田さんからのコメントです。

ある日、骨董市で出会った着物の色や柄、手触りのよさに魅せられて集めるようになりました。
そのうちリメイクして着用するようになると 何とも言えない着心地しっくりと身体になじんでゆく気持ちのよさ、そして、何色にでも合う落ち着きにすっかり心を奪われてしまいました。
この身にまとったときのときめき感を皆様にも味わってほしくて自己流のリメイクにいそしんできました。
着物独特の色、柄、艶などをお楽しみいただけたらと思います。

また、幼いころから絵を描くのが好きで花や景色は見るより描きたい方が先だったので、折につけ描きためたスケッチの山を前にこのまま埋もれさせてしまうのが惜しくて何かできないかと考えるようになりました。自分にしかできないものを作って世に発表してみたいと考えた時、目についたのが部屋いっぱいの着物の山でした。

これを色として考えたらどうなのだろう。
と思い付いて始めたのが布絵です。

絵具にはない色と艶が別の世界を演じてくれて大変 気にいっています。
皆様もこの気持ちを共有出来たらうれしいです。

アミューズミュージアム2階手仕事のギャラリー&マーケット
2015年5月12日(火)〜5月24日(日)10:00〜18:00 
※月曜休館
※最終日、5月24日は16:00までとなります)

カテゴリ:

アミューズミュージアムにて毎月筆ペン講座を開講されている

アーティスト MIKAKOさんが5度目となる個展を開催します。

Mikako_DM.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

会期中はMIKAKOさんが会場に在廊される予定ですので、

ぜひ会いに来て下さいね。

今回の個展について、ご本人からコメントを頂きました!

「MIKAKO個展"親子"」について

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家MIKAKOの"親子"展には母を思い描いた作品や
母の川柳とコラボした新しい作品も展示。

又気持ち伝わる筆ペン講座の生徒作品展も同時開催します。

親を思う気持ちや大切な人に伝えたい思いを共感していただけたらうれしいです。

MIKAKO

場所:アミューズミュージアム二階手仕事のギャラリー&マーケット

期間:2015年4月28日(火)〜 5月10日(日)10:00〜18:00

※最終日、5月10日は16:00までとなります。

カテゴリ:

過去6回、当館2階ギャラリーで個展「甦る古布の世界」を開催し、大好評だったテキスタイル作家の坪内シモナさんの個展を開催します。

simona2015_s.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

シモナさんは結婚を機に日本にやってきたルーマニア出身の女性です。

もともと、ルーマニアの服飾学校で学び、洋服づくりをしていた彼女は、来日を機に、日本的なテキスタイルの色使いや細かな刺繍にインスパイアされて、着物や帯など古布をリメイクした独創的な作品を生み出してきました。


これまでも、着物をリメイクしたコート、羽織紐をリメイクしたネックレス&ピアス、男物の帯をリメイクして畳のヘリを装飾に加えたバッグなど、シモナさんのインターナショナルなリクリエイトセンスが満載のコーディネート。

前回の赤の世界から一転、今回は「海」がテーマの青い世界です。


古い着物地が、洋服やバッグに。

日本の伝統美とヨーロッパの感性が融合した、新たなデザインをお楽しみください。


「甦る古布の世界Ⅶ」

共同出展(敬称略 順不同):
石田ふく子(着物リメイク)、清原めぐみ(織)、柴田和子(バッグ)
島田祥子(草木染サクラ織)、保坂光枝(小物)、吉田和代(小物)


場所:アミューズミュージアム二階手仕事のギャラリー&マーケット
期間:2015年4月7日(火)~4月26日(日)10:00~18:00
※月曜日休館
※最終日、4月26日は16:00までとなります。

カテゴリ:

当館では2回目の展示となる木工アーティストHiro yamamotoの展覧会を開催します。
前回のアクセサリーに加え漆で描かれたアート絵など新たな試みから生まれた新作も展示されます。
Hiro_Ymamoto.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

日本の漆の伝統美を生かし、Hiroオリジナル、「装う漆の世界」を堪能ください。


Hiro yamamoto プロフィール

2006年 愛知県豊川にて三人展
2007年 愛知県豊川にて二人展
2008年 愛知県豊川にて個展
2011年 こだわり創作展
2012年 三重県松坂にて三人展,
こだわり創作展
2013年 こだわり創作展
2014年 愛知県岡崎にて個展
アミューズミュージアムにて、藍染作家 米山のぶ子さんとコラボ
こだわり創作展


自然が大好き。
特に、自然が織りなす目映い紅葉が大好き。
いつか四季折々の美しさを、「漆で表現出来ないだろうか?」と思いつつ。
2000年頃より独自の技法で、ペンダント、ブローチ、アート絵、など創作。
Hiroオリジナルの漆の世界が多くの人に愛され、幸せを感じて頂けたなら、幸いです。

Hiro yamamoto(山本廣美)

アミューズミュージアム2階手仕事のギャラリー&マーケット

2015年3月31日(火)〜 4月5日(日)10:00〜18:00 
※最終日、4月5日は16:00までとなります

カテゴリ:

100年前〜現代まで、愛され続ける日本の仕事着、「ニッポンの前掛け」の展覧会を開催します。

Anything.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

江戸時代から続くニッポンの仕事着「前掛け」
働く人たちの「腰を守り、広告宣伝になる」ことから、酒屋、米屋、材木屋など使われ、
現在は海外のレストランなどでも使われるようになっています。

日本一の前掛けコレクター オオタマサオ氏所有の100年前の昔の前掛けから、
前掛け専門店エニシングが手掛ける現代の前掛けまで、数十点を展示します。

会期中は特別トークイベントも開催!

前掛けコレクターのオオタマサオさんとエニシングの西村和弘さんが
展示された前掛けの前で解説してくれます。

圧倒的な前掛けのコレクションをぜひご覧ください!

アミューズミュージアム2階手仕事のギャラリー&マーケット

2015年3月24日(火)〜3月29日(日)10:00〜18:00 
(最終日、3月29日は16:00までとなります)

※特別トークイベント「オオタマサオ×西村和弘」
 日時 3月28日(土) 15:00〜17:00
 参加費 無料
 お申込み 事前予約制ではありませんので時間までに会場へ直接お越しください。

カテゴリ:

当館ショップでも人気の草木染・手織り作家、藍織成(Aina)さんの個展を開催します。

aina_card.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

色鮮やかなストールや藍のタペストリーなど自然の色の魅力がギュッと詰まった空間をぜひご覧ください。

藍織成(Aina) 岡田 藍プロフィール

2000年 松阪もめん伝統継承者取得、織り・染めの基礎を学ぶ
2003年 個人制作に入る 元美杉村にて、自然の恵み、織り染め遺伝子に問いかけるような物づくり、空間つくりを探求(日本織物研究会:帝塚山大学で学ぶ)

現在 三重伊勢市二見の昭和初期の元旅館を拠点として、日本橋三越、銀座三越、名古屋松坂屋等各百貨店やギャラリー、ミュージアムで展示会を開催中

世界的デザイナーうさぶろう氏の京都上賀茂神社にてファッションショーに手織り布でコラボ

祈り白鳥監督のライフワークである蘇生プロジェクト・アーシアン公式グッズコラボ販売中

自然の草花や木で、シルクを中心に染めあげました。
草木の華麗な彩の世界を表現いたしました。
また、今回は、藍染の板染めによる具象にも挑戦いたしました。
平安時代、また江戸時代に華麗なる日本の着物文化はこの草木染にあります。
こんなに草木染って綺麗なんだ!藍染めってこんなに、神秘的なんだと!
感じていただけることと存じます!

藍のあいにきてくださいませ。

岡田  藍

アミューズミュージアム2階手仕事のギャラリー&マーケット

2015年3月10日(火)〜3月22日(日)10:00〜18:00 
※月曜日休館
※最終日、3月22日は16:00までとなります

カテゴリ:

<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top