<< 前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

MODECOは、消防服やフローリング、シートベルト、ネクタイシルク、ブーツ生地の製造過程で発生する端材などの、多種多様な産業廃棄物をバッグに生まれ変わらせるブランドです。

MODECO WEB.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

好評だった昨年に続き今年もアミューズミュージアム2階ギャラリーにて展覧会を開催します。
1階ショップには特設コーナーも設置。

今や『アップサイクル』の代名詞となったバッグブランド『MODECO』。
2014年秋冬・2015年春夏コレクション展をぜひご覧ください。

【代表 水野浩行】

2008年、様々な業種ごとに多くの未使用・規格外の素材がゴミになっている事実を目の当たりにし、使命感を感じ、MODECOを立ち上げる。2010年に初のSHOPを名古屋市大須にOPEN。
近年、アメリカで発祥し、浸透しつつある『アップサイクル(質の向上を伴う再生利用)』を日本でいち早く実践したブランドとしてヒューレッド・パッカードのイメージPVに出演、テレビ東京「ガイアの夜明け」や日本テレビ「未来シアター」などで紹介され、話題となる。2013年に大丸京都店、松坂屋名古屋店、松坂屋上野店をOPEN。

場所:アミューズミュージアム2F手仕事のギャラリー&マーケット
2014年10月21日(火)〜11月9日(日)10:00〜18:00
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)
最終日*最終日11月9日(日)は16:00まで
入館料:無料
※「布文化と浮世絵の美術館」には別途入館料が必要です。

カテゴリ:

過去5回、当館2階ギャラリーで個展「甦る古布の世界」を開催し、大好評だったテキスタイル作家の坪内シモナさんの個展を開催します。
simona06.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。
シモナさんは結婚を機に日本にやってきたルーマニア出身の女性です。
もともと、ルーマニアの服飾学校で学び、洋服づくりをしていた彼女は、来日を機に、日本的なテキスタイルの色使いや細かな刺繍にインスパイアされて、着物や帯など古布をリメイクした独創的な作品を生み出してきました。
これまでも、着物をリメイクしたコート、羽織紐をリメイクしたネックレス&ピアス、男物の帯をリメイクして畳のヘリを装飾に加えたバッグなど、シモナさんのインターナショナルなリクリエイトセンスが満載のコーディネート。
今回のテーマカラーは赤と黒。どんな作品を見せてくれるのでしょうか?
 
古い着物地が、洋服やバッグに。
日本の伝統美とヨーロッパの感性が融合した、新たなデザインをお楽しみください。
「甦る古布の世界Ⅵ」
共同出展(敬称略 順不同):
石田ふく子(着物リメイク)、清原めぐみ(織)、柴田和子(バッグ)
島田祥子(草木染サクラ織)、保坂光枝(小物)、吉田和代(小物)
場所:アミューズミュージアム二階手仕事のギャラリー&マーケット
期間:2014年10月3日(金)~10月19日(日)10:00~18:00
※10月6日(月)、14日(火)は休館となります。
※最終日、10月19日は16:00までとなります。

カテゴリ:

Bluehands2014_summer.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

アミューズミュージアムを制作の拠点とし、活躍中の藍染職人BlueHandsの展示が9月17日(水)~ 28日(日)(10時~18時/最終日は16時まで)開催されます。
 
今回は人気のTシャツ、帽子、ガマ口などの新作が多数!
 
「いつまでもかっこいい、一点モノしか作らない」をコンセプトに掲げるBlueHandsのこだわりがつまった展示となります。
 
展示期間中の21日(日)には、型付けの実演・無料体験も行います。
職人技を間近にご覧になれる貴重な機会です。
ぜひお越しください。
 
また、今までBlueHandsがコラボレーションしてきた作家を紹介するコーナーも併設されます。
織り、書、能面師と様々なジャンルの作品が集まるので、こちらも必見です。
そして!!私も展示に参加したい!という方に朗報です。
会場内にあるエントリーシートに記入いただければ
次回の展示で参加することができるかも!!?
 
◉型付実演&無料体験会:9月21日(日)13時〜14時 ※家紋等の柄付け体験ができます。
◉在廊日:9月28日(日):13時〜15時
◉オープンアトリエ作業日:9月23日(祝):藍建て作業を4階と屋上で行います。
(※こちらは別途入場料がかかります。)

カテゴリ:

第5回リ・ファッション コンテストをアミューズミュージアム2Fギャラリースペースで開催します。

Refashon_Flyer_s.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。
 
「いいものを長く愛用する」ために、日本の伝統の技や知恵を活かして、現在の生活を見直し、ライフスタイルを変えていくことをテーマに掲げる一般社団法人 日本リ・ファッション協会が毎年開催する、リ・ファッション コンテストは、ご家庭にある不用衣料を回収し、それを素材として新たに服を制作するコンテストです。
競う点は、不用となった衣類に新たな息吹きを与え変身させる、独創的なアイデア、確かな技術。
 
9月1日より、公開審査がスタートしている今年開催の第5回リ・ファッション コンテストは、WEBでも投票は可能ですが、当館2Fギャラリースペースでは、実物を見られる投票会場として展示されます。
ぜひ会場にお越しいただきお気に入りの作品に投票して下さい!
 
これまで以上に多くの方々が、循環型社会がもたらす"心の豊かさ"に触れる機会となることでしょう。
 
 
場所:アミューズミュージアム2F 手仕事のギャラリー&マーケット
期間:2014年9月2日(火)~15日(祝)10:00~18:00
※8日(月)は休館、最終日9月15日は15:00までとなります。

カテゴリ:

毎年、夏休み期間中に2,000人近くを動員する「食品サンプル製作体験」と「ガイド付きアミューズミュージアム見学ツアー」のコラボイベント「WE LOVE HANDMADE! 」が今年も開催決定です。

毎年好評なろう細工の「レタス」、「天ぷら」に加えて、今年の新メニュー「抹茶パフェ」も登場。
プロによる食品サンプルの優秀作の展示や、食品サンプルの歴史がわかる立体的な展示もあり、充実した内容へとグレードアップしたコラボ企画となっています。

今年の夏休みに、世界に誇る日本の和・美・技術を見て触れて体験しよう!!
Foodsample2014_flyer.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

開催期間:2014年7月19日(土)〜8月31日(日)まで
所要時間:1回約90分(製作体験60分+ミュージアム見学30分)
参加料金、対象年齢、定員はメニューによって異なります。詳しくはチラシをご参照ください。

定員になり次第締め切りとなります。最新の空き状況はお電話にてお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-17-1839 (9:00〜17:30)
※アミューズミュージアムではご予約をお受けしていません。

※お電話の際、「食品サンプル体験、夏の特別プランの予約」とお伝えください。

詳細は、こちらのページでご確認下さい。

カテゴリ:

Shiborino_Ai_L.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

幾度も締め重ね、現れる絞りの花模様。
古来より伝わる技法を用いて、言い尽くせぬその美しさを追い求めています。

出品作品:タペストリー・暖簾・衣服・ショール・バッグ・帽子・傘等

米山のぶ子さん

1985年 灰汁発酵建てによる藍染に魅せられ染の世界に入る。
2000年~各地百貨店にて二人展他・京橋千疋屋・鎌倉・国立等・グループ展・協会展・等
      現在に至る。

現在 全国阿波藍染織作家協会会員

<米山のぶ子さんからコメントをいただきました。>

30年ほど前、藍の絞り染に初めて出会ったとき、
深い藍の青さをもって表現された美しい模様に
圧倒され、以来虜になりました。

古来に伝わる技法を用いて、私なりの感性で制作いたしました。
ご覧頂けましたら、幸いでございます。

アミューズミュージアム2階手仕事のギャラリー&マーケット
2014年7月8日(火)~7月13日(日)
10:00~18:00 
*最終日、7月13日は16:00までとなります。

カテゴリ:

青森県出身の作家、矢野全子さんと恩田敏子さんの展覧会を開催します。
DM_L.JPG
※画像はクリックで大きく表示されます。

こぎん刺し作家の矢野さんは教室の講師もされるほどの腕前。
バッグやティッシュケースといった身につけるものから
のれんや風炉先屏風まで、その創作は多岐に渡ります。
伝統的なこぎん刺しに矢野さんのセンスが加わり
思わず見入ってしまう作品の数々は必見です!
Yano.JPG

刺し子作家の恩田敏子さんは着物地を使って洋服を制作されています。
恩田さんの刺し子が施された服は粋でカッコ良く、
着る人を引き立てます。今回はベスト6点を展示。
相撲柄の刺し子など選りすぐりの作品が並びます!
Onda.JPG

会期中は矢野さんが講師となりこぎん刺しの体験ができます。
作家在廊時はいつでも体験可。矢野さんは毎日在廊予定です。
(体験料金1,000円 材料費・道具代込 事前の申し込み不要)

ギャラリーと共に美術館所蔵の刺し子着物もご覧いただくと面白さ倍増!
より深く刺し子の魅力を感じて頂けます。
※ギャラリーは入場無料。布文化と浮世絵の美術館には別途入館料がかかります。

ぜひ、寒さ厳しい北国の津軽で女性達に受け継がれてきた
「こぎん刺し」と「刺し子」の世界を思い描いてください。


場所:アミューズミュージアム二階手仕事のギャラリー&マーケット
期間:2014年7月1日(火)~7月6日(日)10:00~18:00
※最終日、7月6日は16:00までとなります。

カテゴリ:

アミューズミュージアム初!
妖怪作家大集合の妖怪展~浅草縁起物~が開催されます。
一階での切り絵似顔絵でおなじみの田中良平さんをはじめ、
その他にもたくさんの作家さんが出展します。
妖怪展web.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

折紙妖怪、切り絵妖怪、天狗など様々な妖怪が目白押し!
普段目にしない摩訶不思議な世界が広がっています。

妖怪好きもそうでない方も妖怪っておもしろい!!
そう思って頂けること間違いなし!!

おどろおどろしくも、楽しい妖怪展にぜひ遊びにいらしてください。

妖怪展出展作家
 
 
 





DRUNK MONSTER KING(絵、造形、妖怪グッズ)





さらに期間中には妖怪を作れるワークショップも開催されます。

切り絵作家 田中良平
「ハサミでチョキチョキ!切り絵で妖怪を作ろう!」

一人1,000円 親子1,500円(税込)嬉しいお土産付

5月31日(土)、6月22日(日)、28日(土)、29日(日) 
各日:13:30〜, 15:30~ 各回45分程度
 
折り紙作家 高☆梵
「折紙で作った妖怪アクセサリーを作ろう!」
折り紙を樹脂で固めてピアスやストラップ、バッヂを作成します。

お一人1,000円(税込)

5/31(土) 10:30〜, 13:30~
6/8(日)   13:30〜, 15:00~、
6/22(日) 10:30〜, 13:30〜, 15:00~ 各回90分​程度

場所:アミューズミュージアム二階手仕事のギャラリー&マーケット
期間:2014年5月27日(火)〜6月29日(日)10:00〜18:00
※6月2、9,16,23日(毎週月曜日)は休館日。
※最終日、6月29日は16:00までとなります。

カテゴリ:

Would you like to experience Jananese Culture!?
日本文化体験アカデミー
 
当館4階での茶道体験教室が好評の「みつ和や」さんが、
更に内容を充実させて2Fギャラリーで期間限定の体験教室を開催します。
J_culture.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

茶道は毎日、書道、折り紙、日舞は日替わりで体験出来ます。

海外からお越しの方はもちろん、日本人のあなたも、ぜひこの機会に
改めて日本文化に触れてみてください。新たな発見があるかもしれません。
1体験30分程で気軽に体験頂けます。

浅草観光の際はぜひアミューズミュージアムで日本文化体験を!

<日時>
2014年5月13日(火)~5月25日(日)10:00~17:00
5月19日(月)は休館日。
 
<料金>
入場料は無料
体験料金 1000円(お一人様、1体験あたり)

カテゴリ:

アミューズミュージアムにて毎月筆ペン講座を開講されている
アーティスト MIKAKOさんが4度目となる個展を開催します。
Mikako_14-04.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。
 
会期中はMIKAKOさんが会場に在廊される予定ですので、
ぜひ会いに来て下さいね。
 
今回の個展について、ご本人からコメントを頂きました!
 
 
個展「折り句」について
 
"折り句"とはひとつの文章の中に違う意味の言葉を折りこむ
日本語の言葉遊びの一種です。
 
四季の折り句やありがとうなどのメッセージを伝える
1冊にまとめた"折り句"本の出版記念個展です。
 
作品の他に「気持ち伝わる筆ペン講座」の生徒作品展も
同時におたのしみ下さいませ。
 
ポエムピクチャーアーティスト  折り句作家  MIKAKO
 

場所:アミューズミュージアム二階手仕事のギャラリー&マーケット
期間:2014年4月29日(祝)〜5月11日(日)10:00〜18:00
※5月7日(水)は休館日。
※最終日、5月11日は16:00までとなります。

カテゴリ:

<< 前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
page top