<< 前の10件 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26
皆さま、こんにちは。

ここ東京・浅草も、いよいよ夏本番!
ミュージアムショップも夏らしくスッキリと模様替えを進めております。
jeong8-1.JPG

ショップに入ると、昔懐かしいこんなカキ氷機がディスプレイされています。
jeong8-2.JPG
アンティークですが、まだカキ氷機としての機能もちゃんと果たす代物で、実は販売もしております。
お値段48,600円(税込)、いかがですか?

インテリアとしてオススメですが、大きすぎて置けない!という方には、こちらでお手頃に夏気分をどうぞ。
jeong8-3.JPG
◎手ぬぐい 1,080円(税込)、水風船のうちわ 1,620円

そして夏といえば・・・ そうです、花火です。
今週末7月26日(土)、東京では隅田川花火大会が開催されます。
隅田川が近い浅草の街も毎年、浴衣姿の人で賑わいます。

そこで、花火大会のお供にこんな商品はいかがでしょうか?
jeong8-4.JPG
◎手ぬぐいうちわ(大)1,296円(税込)、(小)864円(税込)

jeong8-5.JPG
◎子供用甚平 3,780円(税込)〜

jeong8-6.JPG
◎奥/あけびかご7,560円(税込)、東袋1,944円(税込)
 手前/あけびかご12,960円(税込)、藍染風呂敷3,240円(税込)

どうしても花火大会に行けないという方は、こんな手ぬぐいをお部屋に飾ってみては?
季節感たっぷりでオススメです!

jeong8-7.JPG
◎手ぬぐい 1,620円(税込)

去年は突然の豪雨で史上初の中止となってしまった隅田川花火大会。
今年はどうか晴れますように!

そしてアミューズミュージアム1Fのミュージアムショップに夏を探しに来てくださいね。

アテンダントちょん

カテゴリ:

皆さまこんにちは!
台風が過ぎたかと思いや、
ついに厳しい日差しが
やってまいりましたね。
 
空色の目まぐるしい毎日ですが、
お隣浅草寺を覗くと、国籍問わず
たくさんの観光客の方がお参りに訪れています。
 
 
そして当店でも、
国籍問わず、人気の新商品がございます。
「南部鉄器」です。
先日をご紹介してからも、更に種類が増え、
とても賑やかなコーナーになりました。
taji28-1.jpg

本日はその中より、
新しく岩手盛岡から届いた
新商品をご紹介いたします。
 
taji28-2.jpg
親猫と子猫がじゃれていますが、
これは一体・・・?
 
正解はこちら!
taji28-3.jpg
親猫・・・蚊遣り猫¥7,020
子猫左・・・尾長ネコ¥1,512
子猫右・・・すましネコ¥1,728
 
親猫はなんと、「蚊取り線香入れ」でした。
使わないときも置物として、
玄関や庭先を癒してくれます。
 
子猫は「文鎮」♪
2匹とも何とも可愛い表情をしています。
デスクに1匹いかがですか?
 
taji28-4.jpg
ん?なんだか重厚感のある鶴が3羽・・・。
香立て「折り鶴」¥2,700
 
こちらは敷台つきの香立てなんです。
海外へのお土産にもオススメしたい一品です。
 
鉄器というと鉄瓶やティーポット等、
食器が頭に浮かびますが、
一味違った鉄器グッズと一緒に、
この夏を過ごしてみるのも
楽しそうです♪
 
まだまだ種類豊富な鉄器、
また今度ご紹介しますね。
 
では、ご来店お待ちしております。
 
 
アテンダント
タジマ

カテゴリ:

梅雨はまだ続いておりますが、7月になり夏がすぐそばまでやってきてるなと感じる近頃です。

7月になり、当店に新しい商品が届きましたのでご紹介します!!

おめでた、おもしろ小風呂敷。
結ぶとひょっとこの顔が!
思わずにんまりしてしまいます。
kaji31-1.jpg

他にも、ししまい。だるま。富士山とシリーズ展開しております。
kaji31-2.jpg
こんな楽しい小風呂敷でお弁当を包めば昼ご飯の気分もわくわく倍増です。

こけし小風呂敷。
ペットボトルを包めばちょうど立体的なこけしの登場。自分のペットボトルの目印にも最適です。
kaji31-3.jpg
入荷早々、大人気な小風呂敷です。
各¥864

こちらはぶらさがり風呂敷シリーズ。中風呂敷サイズです。
kaji31-4.jpg

kaji31-5.jpg

kaji31-6.jpg
包むと動物が姿を現します。色もカラフルで楽しいですね。
コウモリ、ナマケモノ、サル。色違いもあります。各¥1,620

ころころ変わる空模様ですが、浅草にいらっしゃった際は是非お立ち寄り下さい。
新商品と共にお待ちしております。

アテンダント 梶

カテゴリ:

みなさま、こんにちは。

例によって、連日不思議な天気の浅草です。
真っ黒な雲がもくもくと浅草寺の空を包む日々。
梅雨ってこんな感じでしたかねぇ・・・
しかし、そんな6月も終わりを告げまして、待望の7月がやってまいりました。
もう七夕がすぐそこに!
願い事を書いた短冊を吊るすのに、こういった毎年使えるタペストリーも素敵です。

Okada15-1.jpg
●オーナメントタペストリー天の川 9,180円(税込)

星空を見上げるときは、天の川のようなラインの入った、この美しいショールで肌寒さをカバーするのもいいですね。

Okada15-2.jpg
●藍織成aina シルクオーガンジー三重藍 9,504円(税込)

空に輝く天の川。そこに現れるのがいわゆる夏の大三角です。
その中のベガとアルタイルが織姫と彦星とされています。
7月7日が七夕ですが、まだ日本は梅雨のため、雨や曇りで見えない確立が高く、適しません。
旧暦に習い、ひと月遅れの七夕に当たる8月から、天頂にのぼる9月にかけて、空を見上げてみましょう。
すっきりと晴れた日は、明るく輝く大三角がきっと見えるはずです。

Okada15-3.jpg
●milky way 手ぬぐい 1,080円(税込)
●手ぬぐい額 10,800円(税込)
●中原淳一グリーティングカード『娘十二ヶ月』より「七夕」 324円(税込) 
●山口智子プレゼンツ 荒井修×いとうせいこう×橘右之吉
 「暦ちゃん 江戸暦から学ぶいい暮らし」 1,728円(税込)

ところで、なぜここに本をご紹介しているのかといいますと...
「七夕」のいわれをわかりやすく書いてあるページを発見したからです!
詳しくは、お手にとって読んでいただくとして、気になるキーワードだけお伝えしましょう。

7月7日、江戸の町では・・・

「町内みんなで井戸さらいをした」

いかがですか?調べたくなりましたか?
ショップの本コーナーにご用意していますので、ぜひ確認しにきてくださいね。

ちなみに、7月9,10日は四万六千日(ほおずき市)です。
最初は赤トウモロコシを売っていた!という話もこの本に出てきますので、
ぜひ読んでみてくださいね。
私は今年も浅草寺に雷除のお守りを買いに行きます。

Okada15-4.jpg
●ほおずき扇子 2,808円(税込)
●ほおずき手ぬぐい 1,620円(税込)
ほおずきのグッズはなかなか見かける機会も少ないと思いますが、
こういったグッズもございます。
またショップの外では、土鈴製作の鈴蔵さんによる実演販売も予定しておりますので、
ぜひお立ち寄りください。
毎年、ほおずきはもちろん、金魚や猫などの土鈴もご用意しております。
名入れもしてくださいますので、7月9,10日をお楽しみに!

Okada15-5.jpg
●土鈴 ほおずき 1,026円(税込)
それでは7月も、ここ浅草で皆様をお待ちしております!

アテンダント オカダ

カテゴリ:

じめじめした毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
湿った街の雰囲気の中、当館2Fギャラーリー&マーケットは、賑やかな声に溢れています。
そのわけはと言うと、6月29日まで「妖怪展」が開催中だからです。

Ohara28-1.jpg

こちらの「妖怪展」。
妖怪にちなんだ作品を制作している作家さんの、可愛らしく少しだけ怖い妖怪作品の展示販売会です。

いったいどんな作品があるのか、いくつかご紹介したいと思います。

まずはこちら。

Ohara28-2.jpg
「紙舞の妖怪折紙ピアス(¥1,404ー)」

DJもなさっている高☆梵さんの折り紙で作った、妖怪型ピアスです。
写真のピアスは、一反木綿のデザイン。
耳元で妖怪が揺れる女性は、可愛いながらちょっとだけ怪しい雰囲気を纏わせる事が出来ると思います。

続いてはこちら。

Ohara28-3.jpg
「妖怪扇子・豆腐小僧(¥2,160-)」

漫画家のしげおか秀満さんが描いた、妖怪扇子です。
手書きで描かれたキャラクターはとても愉快で、沢山のお客様がお気に入りの妖怪を選んでいます。
その中から、僕のオススメはこの豆腐小僧、臆病で人を驚かせる事も苦手な豆腐小僧は、妖怪であっても可愛さ前回で、恐ろしさは微塵も感じられません。

最後はこちら。

Ohara28-4.jpg
「ソフビ人形・ゆきのちゃん、うらなめ(¥2,700-)

サンガッツさんがソフトビニールで制作した人形たち。
写真の白い女の子は、雪女のゆきのちゃん。そして舌をペロッと出したうらなめです。

こちらの人形たち。
本当に沢山のキャラクターがいて、見ているだけでワクワクしてしまいます。

いかがですか?
とっても個性的で可愛い妖怪キャラクターの集まった「妖怪展」
まもなく終了してしまうので、妖怪たちに会いたくなった方は、ぜひお早めに当館へお越しください。

皆様の御来館心よりお待ちしております。
アテンダント・じゅん。

カテゴリ:

じめじめとした梅雨時を如何お過ごしでしょうか。
そうかと思えば炎暑が続いたりで体調管理も大変です。
家から出るのも億劫だし、家にこもってもダラダラしてしまう。
こういう気が滅入る季節には、
何かおかしなことでも考えて気晴らししましょう。
 
abe06-1.jpg 
訂正:何かおかしのことでも考えて気晴らししましょう。
当館の誇る田中忠三郎コレクションの中から
菓子型のいくつかをご紹介します。
落雁というと現代っ子にはパッとしませんが、
「飲み物じゃない方のラムネ」に近い、
伝統的かつメジャーな砂糖菓子という感じでしょうか。
 
来店されたお客様の中にも、見つけて手に取るや、
「ぅわ〜懐かしい!」
「実家にもあったわ〜」
「うちのも売れるかしら」
などと盛り上がる方々が多くいらっしゃるのですが。
そんなノスタルジーに浸る日本の方が居る一方で、
精巧かつユニークな美術骨董として
どの一品が自宅を飾るオブジェとして最適か
熱心に吟味なさっている外国の方も大勢見受けられます。
 
長雨に因んで「水」つながりのラインナップを揃えてみました。
 
abe06-2.jpg
上:バナナ ¥9,720
中:胡瓜 ¥6,264
下:竹の子(五) ¥7,714
 
みずみずしい青果のみなさん。
100年前のアンティーク品からバナナとはなかなかにハイカラなチョイス。
ごんぶとなキューカンバーに雨後の竹の子・・・
どれもしなり具合が色っぽいですね。
 
abe06-3.jpg
上:しめじ ¥5,400
下:椎茸 ¥4,320
 
じめじめした季節に元気になりそうなキノコのみなさん。
ニョキニョキと伸びていくその姿は生命のシンボルでもあり、
上昇志向で何やら縁起もよさそうです。
椎茸のデザインの割り切った感が清々しいですね。
 
abe06-4.jpg
上:蛤 ¥4,115
下:大鮭 ¥20,520
 
お次は海のもの。
何だか化石を見ているようですけれど、
それでいて景気のいい雰囲気も伝わってきます。
今年の夏こそ何処か泳ぎに行きたいですね・・・
 
abe06-5.jpg
左:花大輪 ¥8,400
中:大輪花大中小 ¥25,920
右:蓮花 ¥16,200
 
朝露に濡れる大輪の花たち。
何しろ立体造形ですので、
画像のように2段組みになっている型も沢山あります。
何というか、ものづくりの執念を感じますね・・・
 
最後に、
先達て開幕したというFIFAワールドカップへの水向けとして、
abe06-6.jpg
上:国旗 ¥7,560
下:大菊 ¥21,600
 
日本と韓国とブラジルが表彰台を独占したら、
下の花の画像のような絵面になりそうですね。
筆者も決勝戦くらいは視てみようかなという意気込みです。
 
おまけ。
abe06-7.jpg
落雁ブローチ/落雁ヘアゴム 各¥972
 
菓子型を飾るスペースがないですという方には、菓子型で型を取った
まさに「スイーツ(笑)」という表現がピッタリな愛らしいアクセサリーも。
落雁と申しましても澱粉質の粉や水飴砂糖を混ぜる代わりに、
陶土を材料としていますのでご安心を。
 
田中忠三郎先生が蒐集した、それぞれの家庭の大切な記憶を収めた菓子型の数々。
ここに掲載したのはそのほんの一部に過ぎません。
それがまた新しいお客様の手に渡り、新しいおうちで年月を刻み、
お子さんお孫さんひ孫さんやしゃごさんと代を重ねる毎に、
50年後、100年後に新たな「懐かしさ」を持ったご実家の象徴となる。
100年後に当館を訪れた数代後のお客様が、また、
「あ〜懐かしい、うちにもあったなあ」
とはしゃいでくだされば、私たちも幸甚の至りでございます。
 
 アテンダントABE 拜

カテゴリ:

関東地方も梅雨入りし、浅草にも雨の匂いが立ち籠めています。
茹だるような暑さから一転、急に涼しくなりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
 
本日は、そんな雨と共に「涼」をもたらしてくれる「風鈴」をご紹介したいと思います。

 wata06-1.jpg
◆小さないろどり 江戸風鈴 各色¥2,592
 
こちらは小振りの硝子製。
鮮やかな原色が窓辺に彩りを添えてくれます。
洋室にも飾っていただける風鈴ではないでしょうか。
 
wata06-2.jpg
◆南部鉄器の風鈴 HANABI 各色¥1,728
 
続いては澄んだ金属音が美しい南部鉄器。
「HANABI」の名前の通り、可愛らしく彩色されたシリーズです。
以前、当ブログでご紹介した南部鉄器のティーポットと共に、注目度の高い商品です。
 
wata06-3.jpg
◆小田原鋳物の風鈴 ¥2,592
 
先程の「HANABI」に対して、こちらは落ち着いた金属そのものの色。
短冊も同じく渋い色合いで、ゆかしい和室にお似合いの一品。
 
また、ショップ内には、個別にご紹介出来なかった風鈴が其処此処にディスプレイされております。
中にはこんな、ユニークなものも...
 
wata06-4.jpg
 
是非、お気に入りを探しに、当館へお越しくださいませ。
 
長引きそうな梅雨の楽しみ方を模索中のアテンダント、ワタナベでした。

カテゴリ:

暖かで過ごしやすい日が続いていますね。
 
さて、6月15日は父の日です。
日頃の感謝の気持ちを込めて素敵なプレゼントを
贈りましょう!
オススメの商品はこちら。
 
こちらは定番の扇子とハンカチ。
トンボ柄とつばめ柄をご用意しております。
これからの猛暑に向けて汗びっしょりで
働いてくれるお父さんにぜひ!
Yone27-1.JPG
蕉風扇子¥2,700 ハンカチ¥648
 
髭&メガネのお父さんにはこちらがオススメ。
ビニール素材で中にクッションも入っている
モバイルケースです。
水や衝撃から大切なスマホを守ってくれます。
Yone27-2.JPG
ヒゲメガネモバイルケース¥1,728
 
こちらのハンカチとスリッパは、
その名も「チャンピオン小紋」
これぞチャンピオンというものでぎっしり
と埋まっています。
家族を守ってくれる頼もしいお父さんに。
Yone27-3.JPG
ハンカチ チャンピオン小紋 ¥1,080

Yone27-4.JPG
スリッパ チャンピオン小紋 ¥3,240
 
いつまでもオシャレでカッコ良いお父さんで
いてほしいという方には、やはりブルーハンズ
がオススメです。
すべて1点ものなので特別感もありますよね。
 
小銭入れやペンケース、メガネケースなど。
用途に合わせて。種類も豊富です。
Yone27-5.JPG
がま口 ¥3,024~

カッコ良いハンチング。
Yone27-6.JPG
麻の本染めハンチング¥15,120 半纏リメイクハンチング¥9,720
 
その他ご紹介しきれない商品がたくさんありますので、
ぜひショップまで足を運んでみて下さいね。
 
ヨネオカでした。

カテゴリ:

皆さま、こんにちは。
今年も大盛況だった浅草・三社祭。
祭りの後の浅草は少し寂しげですが、
ミュージアムショップは今週も続々と新商品が入荷し、
新しい顔ぶれたちで賑わっております!
それでは、和のテイストたっぷりの新商品をご紹介しましょう。

▼南部鉄器の鉄瓶とティーポット
今や世界的な人気の盛岡の南部鉄器。
こんなモダンでスタイリッシュな南部鉄瓶がミュージアムショップに新入荷しました!
南部鉄器で沸かしたお湯には、身体に吸収されやすい二価鉄を多く含んだ鉄分が溶け出し、
水道水に含まれる塩素も除去してくれるので、まろやかで美味しいお湯になるのだとか。
特有のずっしりとした重みと存在感も魅力です。
jeong07-1.JPG
(左から)しずく型の鉄瓶1L 14,580円/ティーポット蕾0.4L茶こし付 8,100円
サボテン型のトリベット(鍋敷き) 3,456円(すべて税込)
 
▼昔の街並みを再現!?
jeong07-2.JPG
昔の商店の模型たち。お部屋のインテリアにぜひ・・・。
と言いたいところですが、その正体は・・・。
jeong07-3.JPG
2段重ねのお弁当箱でした!
中蓋も付いていて、屋根裏部分には保冷材スペースもあり、意外に実用的!
※おべんとハウス 各2,160円(税込)
 
▼浮世絵ブック!?
jeong07-4.JPG
ご存知の通り、アミューズミュージアムは『布と浮世絵の美術館』です。
1Fミュージアムショップには、浮世絵に関する本もたくさん取り揃えております。
写楽の表紙をめくってみると・・・。
jeong07-5.JPG
なんとこちらもお弁当箱!
ユニークで意外性のあるデザインが、外国人のお友達にプレゼントしたら喜ばれそうですね。
※蒔絵ブック弁当 各2,376円(税込)
 
▼布で包んで
jeong07-6.JPG
各648円(税込)
 
最後は素敵な柄のお弁当包み。
お弁当の下に敷けば、ランチョンマットとしても様になりますよね。
ほかにも大小多数、取り揃えております。

新着の和な顔ぶれたち、いかがでしたか?
どれも心くすぐる商品ばかりですよね。
是非ショップにお越しいただき、お手に取ってみて下さい。

アテンダント ちょん

カテゴリ:

皆様こんにちは!
陽射しが強くなって参りました。
気温の変化に風邪ひかぬようお過ごしください。

実は只今、三社祭最終日の活気ある浅草の町の声を聞きながら
この文章を作成しています。(5月18日です。)
今年も沢山の人人人!
老若男女、法被に褌、はちまきキュッと。
お囃子に御神輿をかつぎ練り歩く力強い声。境内出店の賑やかさ。
かっこいい町です!

祭りの余韻に浸りながら
本日も元気に開店しております浅草アミューズミュージアム。

新商品をご紹介します。
こちら
taji27-1.jpg
名前はhacomo Box!
種類は3つ(上から写楽・富嶽三十六景・富士山)
¥1,080

自分で組み立てられる立体オブジェです。
番号通りに、パーツを組み立てていくと、
小さな箱の中に奥行きのある景色が広がります。
taji27-2.jpg

taji27-3.jpg
単純な作業なのですが、
徐々に浮き上がっていく楽しみがあり、
作り甲斐がありますよ。
なんともまあ手先の不器用なわたくしも挑戦!
taji27-4.jpg

taji27-5.jpg
どうですか?
だんだん3Dになってきたような~!?
完成品は売り場にあるので、
見に来てくださいね。

さてさて、
もう1つ新商品がございます。

taji27-6.jpg
印傳(いんでん)のような紙のブックカバー
文庫本サイズ
¥540

印傳とは・・・
なめした鹿革に漆で模様を描いたもので、
江戸時代より人々に広く愛用されています。

こちらの商品は、
その名の通り、印伝の「ような」ブックカバーです。
パッと目を引く「日本の色」に
古来から伝えられる縁起のいい文様が
美しく浮き上がります。
taji27-7.jpg

本に合わせて折り込むだけなので、とても簡単。
紙ですが、しっかりした素材なので、
長くお使い頂けます。

taji27-8.jpg
かばんから覗く本も、
このブックカバーだとオシャレでしょ?

以上今月の新商品を
ご紹介いたしました。

ご来館お待ちしております♪

アテンダント
タジマ

カテゴリ:

<< 前の10件 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26
page top