ABOUT US

アミューズ ミュージアムとは

30年以上に亘って、日本のエンターテインメント・ビジネスを牽引してきたアミューズ。
そのアミューズが、2009年11月1日、東京・浅草に「アミューズ ミュージアム」をオープンしました。
日本人だからこそ生み出せたグラフィック、プロダクトデザイン、テキスタイルアート。
世界に誇る日本の文化「和」、そして「美」と「技術」を、新たな切り口でアクティブに紹介します。

布文化と浮世絵の美術館

布文化を中心とした、無名の職人や一般女性の手仕事による美術工芸を紹介しています。

◎第1展示室【常設展】BORO
 ツギハギだらけのぼろ布のアート性に注目した
 テキスタイルアート「BORO」を展示
◎第2展示室【常設展】「民具倉庫」
 古民具を用いたインスタレーションを展示
◎第3展示室【常設展】「夢の跡」
 黒澤明監督映画「夢」に使用した衣裳・パネル等を展示
◎第4展示室【特別展】
 BORO 美しいぼろ布展 〜人間はどれだけ貧しくてもおしゃれをする〜

◎階段壁面部分に歌川広重「東海道五拾三次」デジタルプリント作品を展示

入館料金は特別展によって変更になる場合がございます。

※エレベーター6人乗り
※屋上へのアクセスは階段のみ
※車椅子1台無料貸出可(事前にご予約ください)

現在の特別展はこちら その他スペース紹介はこちら フロアーマップ

浮世絵シアター

ボストン美術館に収蔵されている、幻の浮世絵「スポルディング・コレクション」をデジタル映像で解説。世界でも類の無い高精細な浮世絵を超細密デジタル映像作品でご紹介しています。

浮世絵シアター

イベントホール

施設内にステージ(イベントスペース)があります。
貸切パーティーにも対応しています。詳しくはお問い合わせください。

イベント情報はこちら

手仕事のギャラリー&マーケット

ジャンルを問わず様々な気鋭のアーティストの作品を紹介・公開しています。レンタルギャラリーとしてお貸出しもしています。

ギャラリーの詳細はこちら 公開中の作品はこちら

和のセレクトショップ

施設内のギフトショップでは、
さまざまなグッズなども販売しています。

オススメ商品はこちら

入館料

美術館への入場は有料となります。

◎一般1,080円(税込) / 大・高生864円(税込) /
 中・小学生540円(税込) / 未就学児童無料
◎一般団体料金は15名以上で864円(税込)
◎身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・
 被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(1名まで)は
 540円(税込)で入館して頂けます。
 (入館の際は障害者手帳等のご提示をお願いします)

現在の特別展はこちら

開館時間

◎布文化と浮世絵の美術館:10:00〜18:00(最終入館は閉館30分前まで)
 ※展示入替えのため、一部休室の場合もあります。
 <毎週月曜日休館(月曜祝日の場合は翌日休館)>
 ※大型連休中などの営業は、"What's Going On?"などでご確認下さい。

What's NEW

◎Bar Six:18:00〜翌2:00 <月曜日定休>
 ライトアップされた浅草寺、五重塔を望めるテラス付き、眺望最高のバー

Bar Six

お問い合せ

TEL:03-5806-1181(代表)<10:00〜18:00>

フロアガイドはこちら

所在地

〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目34番3号
ホームページ:http://www.amusemuseum.com

交通

<電車利用>
◎東京メトロ銀座線「浅草駅」、
 東武伊勢崎線「浅草駅」から370m(徒歩5分)
◎都営浅草線「浅草駅」から500m(徒歩8分)
◎つくばエクスプレス「浅草駅」から
 500m(徒歩8分)

<都営バス利用>
◎(都08)日暮里駅⇔錦糸町駅「二天門」下車すぐ
◎(草64)浅草雷門⇔池袋東口「二天門」下車すぐ

駐車場はございませんので、
お車で来館される方は近隣の駐車場をご利用下さい。

大きな地図で見る

運営会社

会社名:株式会社アミューズエデュテインメント
代表者:辰巳清
資本金:90,000千円
決算期:3月
所在地:東京都台東区浅草2丁目34番3号
主な事業内容:ミュージアム・文化施設等の運営

従業員数:10名
設立年月日:2009年7月1日

古物営業法に基づく表記

運営会社:株式会社アミューズ エデュテインメント
古物商/美術品商
東京都公安委員会許可
第306620909518号

page top