1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
漫画家しげおか秀満さんによる変身似顔絵、好評につきレギュラー開催しています。

変身似顔絵とは、こんな作品
HENSHIN01.jpg
もっと見る?こちらでどうぞ。

もっと、妖怪が好きなら、
Nigao03.jpg
こんな風にもお願いできます。
もっと、妖怪を見ます?こちらでどうぞ〜

次回開催予定:

5月5日(土)、6日(日)、12日(土)11:00~16:00予定です。

1枚 ¥1,200〜です。

妖怪や動物、時代劇風などお好きなものに変身できる楽しい似顔絵です。
変身しにぜひお越しください。

カテゴリ:

今年、アミューズミュージアムはオープンして早10年の節目を迎えます。

また、かねてからお伝えしておりましたように、来年3月31日をもちましてアミューズミュージアムは10年に亘る歴史に幕を降ろさせていただきます。

そこで、UKIYOEナイト10周年企画と銘打って5月6月2週連続スペシャルを企画しました。

UKIYOEナイトでもほとんど初披露の広重さん・英泉さんの「木曽街道69次」は、正式には「中山道」、江戸の日本橋から板橋宿、高崎宿、軽井沢宿、下諏訪宿、木曽路、関ヶ原を経て京都の三条大橋まで六十九宿場の街道。

距離は約530kmの長旅、また姫街道とも呼ばれ、京都よりの嫁入りの道としても知られていました。
牧野さんと伊藤さん、どこまでたどれる事やら??

Kisokaido30_Shiojiri.jpg

5月31日 第389回 牧野健太郎さん(UKIYOEプロデューサー)&伊藤理恵子(アミューズ)
          第87夜「初披露 「中山道は姫街道」~どこまでいくの!?~」

 6月7日 第390回 牧野健太郎さん(UKIYOEプロデューサー)&伊藤理恵子(アミューズ)
          第88夜「初披露 「中山道は姫街道」~どこまできたの!?~」

2回完結の企画のため、合わせてのご参加をおすすめします。

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

また、アミューズミュージアムの10周年開館記念日2018年11月1日は奇しくも木曜日です。
過去の講師も含む、オールスターUKIYOEナイト・ラストイヤー・スペシャルを画策中です。

詳細は、決まり次第お伝えしますが、ひとまずスケジュールを確保してお待ち下さい。

残すところ1年を切ったUKIYOEナイトですが、最後までご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリ:

アミューズミュージアム開館10周年イベント第1弾といたしまして、
重要有形民俗文化財に指定されている田中忠三郎コレクションの刺し子を展示致します。

BOROを見に来て下さるお客様から、
「そろそろあの刺し子が見たい!」
と沢山のリクエストを頂いてまいりました。

昨今では、十和田市現代美術館「田中忠三郎が伝える精神」や、神戸ファッション美術館「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション」でしか見られなかった田中忠三郎コレクションの津軽・南部刺し子着物。
ここ浅草で観ていただくには、今しかない!ということで、期間限定ではありますが、特別企画展として皆様にお届け致します。

展示期間は以下の通り、津軽の刺し子と南部の刺し子を前後期日程で開催致します。
今回の特別企画展は、重要有形民俗文化財のため、触れていただくことはできませんが、間近でじっくりとご覧ください。
もちろん、フラッシュ・三脚なしでの写真撮影は可能です。
ぜひ、皆様お誘いあわせの上、お越しくださいませ。

<重要有形民俗文化財~田中忠三郎コレクション~特別企画展>


●前期「津軽さしこ展」

Tsugaru_kogin.jpg

〔日時〕2018 / 6 / 26(火)〜 9 / 9(日)
〔会期〕‪10:00〜18:00‬
    *7/2 , 9 , 17 , 23 , 30 , 8/6 , 13 , 20 , 27 , 9/3 は休館 (最終日は‪16:00‬まで)
〔場所〕アミューズミュージアム 2F

●後期「南部さしこ展」

Nanbu_HIshizashi.jpg

〔日時〕2019 / 1 / 29(火)〜 3 / 31(日)
〔会期〕‪10:00〜18:00‬
    *2/4 , 12 , 18 , 25 , 3/4 , 11 , 18 , 25 は休館 (最終日は‪16:00‬まで)
〔場所〕アミューズミュージアム 2F

※特別企画展・常設展・特別展へは、ミュージアム入場料が必要となります。
※ぐるっとパス、招待券をお持ちのお客様はそのままご入場いただけます。
※特別企画展開催期間中は、無料展示の2階手仕事のギャラリー&マーケットはお休みとさせていただきます。

カテゴリ:

kiki2016-1ss.jpg

津軽三味線デュオ輝&輝(きき)が、これまで、アミューズミュージアムで定期的にワンマンライブを開催してきましたが、、、。

2018年は「輝&輝が気になっているパフォーマーさんと2マンライブ」というテーマでの企画。

次回2018年6月2日(土)のライブには:
ゲストに講談師の神田あおいさんをお迎えしてお送りします。
KIKI1806-1_s.jpg

神田 あおい(かんだ あおい )
講談協会に所属する女性の講談師。
平成14年11月 高座を見て一目惚れした神田すみれ師匠に入門。
若手女性講談師5人が所属団体の枠を超えたユニット「講談女伊達」のメンバーの一人としても参加。
岩槻人形大使、ねぎわい親善大使としても活躍。
平成28年4月真打昇進。

どんなコラボが展開されるのか? 今年も目が離せない輝&輝です。

2018年6月2日(土)14:30 開場、15:00 開演
料金は予約:3000円、当日:3500円(税込)+ドリンク代(540円)

ご予約はこちらから。

電話:03-5806-1181(10:00 ~ 18:00) アミューズ ミュージアム

または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

毎月第4木曜のUKIYOEナイトを担当して頂いている堀口茉純さんが新作著書を出版されます。

そこで、4月26日のUKIYOEナイトはスペシャルバージョンでお送りします。

Holy_Yoshiwara_s.jpg

※この画像はクリックで大きく表示されます。

題して

吉原ナイト
~『吉原はスゴイ!~江戸文化を育んだ魅惑の遊郭~』

  出版記念特別企画だよ☆全員集合~

皆さんこんにちは、堀口茉純です。
4月14日、新作著書の『吉原はスゴイ!~江戸文化を育んだ魅惑の遊郭~』がついに出版となります。というわけで、4月の浮世絵ナイトは私がほれ込んだ吉原の世界を著書にも多数使用した極彩色の浮世絵を通じて皆さんにご覧に入れます。
あなたは"吉原"ってなんだかアンタッチャブルな話題だと思っていませんか?
そんな概念を覆す、幕府公認のお江戸の遊郭・吉原にタイムトリップ!
サイン本販売はもちろん、ここでしか聞けない制作裏話も・・・
是非ご参集くださいませ。
書籍の準備等の都合がございますので、お早目のご予約のご協力をお願いいたします。

【会場 アミューズミュージアム 6Fイベントホール】

【日時 4月26日(木曜日) 18:00 開場/18:30 開演】

(約1時間程度の公演を予定しています。)

【料金、入場方法などについて】
※予約料金は1,620円、当日は2,160円(いずれも1ドリンク付、税込価格)

※予約受付(電話、メールともに)は、イベント前日の24時まで
※会場にて書籍『吉原はスゴイ』PHP新書/1015円(税込価格)のサイン本販売有
※書籍は購入せずイベント参加のみも可

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

4月の開催予定:7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、29日(日)

11:00~16:00予定です。

※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

2018年4月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

春到来!今宵もお江戸の話題をツマミにお楽しみください。

大好評。浮世絵シアターで、更に高精細な画像がお楽しみ頂けます!

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

昨年、当館で素敵な音色を奏でてくださった箏奏者、増田厚司さんが、アミューズミュージアムでイベントを開催します。

KOTO_Masuda1805.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

今回は江戸時代からの箏曲を守りながら 型破りな演奏に挑み、伝統楽器を未来へ伝えるべく集った【男性箏トリオecKoto】として、男性奏者だからこそ奏でられる、和心に迫り、時にアグレッシブに魅せるエキサイティングなLIVE演奏をお楽しみいただけます。

女性的なイメージの強い箏の世界。
そのイメージを覆す激しくも繊細で情熱的な演奏をお楽しみください。


<増田厚司>

幼少より生田流箏曲を学び 全国箏曲コンクールで第1位となる
NHK邦楽オーディション合格
NHK邦楽技能者育成会卒業と並行してジャズを学び
オリジナル曲集や箏曲リミックスCDをリリース
独自の箏爪・楽器・奏法を駆使した様々な演奏Styleを試みる中で NHK朝の連続テレビ小説主題歌のラジオ生演奏
日本とスイスの国交樹立150周年記念演奏を世界遺産ベルン市で現地ジャズピアニストと務める

『守・破・伝!箏トリオの挑戦』 EcKoto×AMUSE MUSEUM

日時:2018年5月26日(土) 開場 14:30 開演 15:00 
料金:予約:2,500円 当日:3,000円 (別途1ドリンクオーダー540円)

※1ドリンクオーダーは必須とさせて頂きます。予めご了承ください。

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。
ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

Dai_pic_s.jpg

太棹の、激しくも悲しい音色を。ゲストは熱く生命力溢れるアフリカンパーカッション!


1部は山本大のソロ演奏。

曲は津軽じょんがら節、津軽よされ節、十三の砂山など、その他独自に編み出したピック奏法で、摩訶不思議なリズムと音色の数々をお届けいたします。


そして2部はゲストにアフリカはガーナ出身のニー・テテさん。

Winchester_s.jpg

素晴らしい打楽器奏者で、本物のアフリカのリズムを刻みます。

彼のソロコーナーと、私との共演をお願いしました。
アフリカンリズムに津軽三味線ソロを重ねて演奏をいたします。
とても貴重な機会と文化の遭遇に、血湧き肉躍る演奏になること間違いなし、とても熱い演奏になることでしょう!

皆さまの御来場を心よりお待ちしております。

Winchester NiiTeteBoye 
(ウィンチェスター・ニテテ・ボーイ 愛称:ニテテ)
1979年西アフリカ・ガーナ共和国・アクラ生まれ、ガーナ国籍。
アクラの三大伝統古典音楽家系のひとつ、ガ族のボーイ家に生まれ、幼い頃から民族音楽に囲まれて育ったニテテは、8歳からドラム(パンロゴ)をはじめる。ニテテは、叔父のデヴィッド・ニイ・アモーにドラムを習い、早くからその才能を開花させていった。
16歳で伝統音楽をマスターしたニテテは、伝道師たちと演奏活動を繰り広げる。

18歳から "デヴィッド・ニイ・アモー国立舞踊団"で活動しツアーで国内外をまわる。


津軽三味線 山本 大 ソロライヴ!!

Dai_solo1803_Flyer.jpeg

※画像はクリックで大きく表示されます。

ゲスト

ウィンチェスター・ニテテ・ボーイ Winchester NiiTeteBoye 

日時:2018年3月25日(日) 開場 15時 開演 15時30分
予約制 料金 3500円
(当日券+500円で、入場につきましてはお問い合わせください)


ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
     または、こちらの問い合わせフォームからお願い致します。

カテゴリ:

曾我廼家寛太郎、長江健次らが、2年ぶりに何故か東京・浅草で浪花人情喜劇ライブ開催‼️

今回は曽我廼家喜劇と名作落語からのお芝居三本立て

今年も、しみじみあったかいお芝居をご堪能ください。

Naniwa18.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

浪花人情喜劇らいぶ

2018年5月12日(土)
15:30開場、16:00開演

5月13日(日)
12:30開場、13:00開演
15:30開場、16:00開演

予約料金:4,000円、当日料金:4,300円

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top