XM(XMTrading,エックスエム)の口座開設,登録,申し込み方法や始め方,入金や出金方法、本人確認書類の提出方法や口座タイプ、ボーナスについて徹底解説します。

XM(XMTrading)の口座開設,登録,申し込み方法や始め方

xm

XMのレバレッジの規制(制限),計算,確認,変更方法を解説

投稿日:

XM(XMTrading)
 
XMは
・ローソン(LAWSON)やファミマなどのコンビニから入金できる
・5万円まで100%の入金ボーナスがもらえる
・モーリシャス金融サービス委員会が発行しているライセンスを取得している安心安全な海外FX業者である
ことから現在日本で一番人気の海外エフエックス業者ですが、いざXMのレバレッジを使いたい!と思っても、XMの公式サイトにはレバレッジについてあまり詳しくは記載されておらず分かりづらいですよね。
 
あなたはXMの

「レバレッジは何倍があるの?」
「レバレッジは変更、計算、確認方法は?」
「レバレッジのかけ方は?」
「おすすめのレバレッジは何倍?」
「レバレッジの規制(制限)や制限解除のやり方は?」
「最大レバレッジは1000倍なの?」

って思ったりしていませんか?
 
エックスエムなどの海外FX取引所は国内業者と違って、CFDやFX取引で高いレバレッジで運用できるというすぐれている点があります。
 
XMのレバレッジは最大で1,000倍ですが、取引銘柄により制限があったり、条件により規制されたりといろんなルールがあります。
 
ですのでこのページではXMのレバレッジについて、規制(制限)、変更、計算、確認、かけ方、おすすめ、制限解除の方法を丁寧に説明します。
 
XMのような海外FX取引所が初めての初心者でもわかるように詳細に説明しますので、あなたはこのページに記載されている情報を利用することによってXMTradingのレバレッジについて理解して適切なレバレッジでトレードできるようになります。
 
※目次をクリックすると該当箇所に飛びます。

目次
  1. XM(XMTrading)のレバレッジとは何?
  2. XM(XMTrading)のレバレッジは最大1,000倍
  3. XM(XMTrading)でのレバレッジのかけ方と変更方法
  4. XM(XMTrading)のレバレッジごとの証拠金計算方法
  5. XM(XMTrading)レバレッジ規制について
  6. XM(XMTrading)の銘柄ごとのレバレッジ制限(規制)
  7. XM(XMTrading)のレバレッジでおすすめは?
  8. XM(XMTrading)のレバレッジに関するよくある質問
  9. まとめ:XM(XMTrading)のレバレッジを活用して効率よくFXやCFD取引をしよう
  10. XM(XMTrading)の関連リンク

XM(XMTrading)のレバレッジとは何?

XM(XMTrading)
 
XMのレバレッジとは日本語で「てこの原理」からきている言葉で、FXなどの取引で担保となる証拠金の何倍もの取引ができる仕組みのことです。
 

レバレッジは証拠金を増やす仕組み

XM(XMTrading)
 
レバレッジは「何倍」という形で表記され、証拠金の倍率分の取引ができる仕組みです。
 
たとえばレバレッジが100倍とあれば証拠金の100倍の取引ができて、100倍のレバレッジは「1:100」とも表記します。
 
仮にUSDJPY(米ドル/円)を10,000通貨だけ取引できる証拠金があるとすれば、レバレッジをかけなければ取引できるのは10,000通貨までですが、レバレッジが100倍なら10,000通貨を取引できる証拠金で
・10,000通貨×100倍=100万通貨
の取引ができるということです。
 
レバレッジをかけた場合損益も100倍に増幅するので、大きな利益を狙える一方で大きな損失となるリスクも高まります。
 
またXMTradingには全部で4種類の口座があり最大で8口座まで作れますが、それぞれにレバレッジ倍率を設定できる仕組みです。
 
XMの4種類の口座タイプについては、以下のページで具体的に説明していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)の口座タイプの種類の違い,おすすめを比較
 

レバレッジに対する必要証拠金

FXなどの取引に必要な証拠金は、レバレッジにより次のように異なります。
 
以下ではUSDJPY(1ドル=135円)を0.1ロット(1万通貨)取引するとした場合の、
・XMで設定可能なレバレッジ別の必要証拠金
・10pips(0.100円)の損失(1,000円)となった時の証拠金残額
を表で示します。
 

レバレッジ
必要証拠金
10pipsの損失時の証拠金
1倍(1:1)
135万円
134万9,000円
10倍(1:10)
13万5,000円
13万4,000円
50倍(1:50)
2万7,000円
2万6,000円
100倍
(1:100)
1万3,500円
1万2,500円
500倍
(1:500)
2,700円
1,700円
1,000倍(1:1,000)
1,350円
350円

 
このように同じpips(0.1円)逆行して損失が発生する場面でも、レバレッジが大きければ損失も大きくなります。
 
※順行して利益が出る場合はこの反対なので、レバレッジが大きければ利益も大きくなります。
 

レバレッジのメリットとデメリット

レバレッジのメリットは少ない証拠金で多くの取引ができるため、大きな利益を狙えることです。
 
たとえばFX取引の場合XMでは取引できる最小単位は1,000通貨(マイクロ口座は10通貨)となっていて、これは米ドル/円が1ドル=135円なら、取引に必要な証拠金は
・1,000通貨×135円=13万5,000円
になります。
 
ここでレバレッジが100倍に設定すると、その100分の1の1,350円で1,000通貨の取引ができます。
 
レバレッジが100倍の場合同じ値幅の損益が動いた場合証拠金に対する損益の割合は100倍に増幅しますので、小さな値動きでも証拠金に対して大きな損失リスクを抱えることがデメリットとなります。
 
たとえば米ドル/円が50pips(0.500円)逆行するとであれば500円の含み損となりますが、
・レバレッジ1倍(なし)であれば、証拠金13万5,000円に対して500円の含み損で損失率は0.3%
・レバレッジ100倍であれば証拠金1,350円の証拠金に対して500円の含み損で損失率は37%
となります。
 

XM(XMTrading)はゼロカットシステムを採用

このようにエックスエムで高いレバレッジでは少額での証拠金でFX取引ができますが、逆に少しの値動きで大きな損失となるリスクもあります。
 
このため雇用統計などの指標発表後のように相場変動が大きい時には、証拠金がマイナスになる可能性もあります。
 
しかしXMTradingでは「ゼロカットシステム」を採用しているので、仮にポジションを決済され口座残高がマイナスになっても追証が発生することはありません。
 
通常はXMTradingでは証拠金維持率が20%以下になるとポジションは強制決済されるので残高がマイナスになることはありません。
 
しかし雇用統計などの指標発表後のように値動きが激しい時にはスリッページが発生するため、証拠金維持率が20%を切ったあとにかなり値が動いたところで決済されるケースがあります。
 
XMTradingではそのような状況で口座残高がマイナスになっても、入金すればマイナスはゼロにリセットされる「ゼロカットシステム」という仕組みがあるので、入金したお金でマイナス分を補填したり、不足分を請求される(追証)が発生することもありません。
 
XMのゼロカットシステムや追証については、以下のページで具体的に説明していますので参考にしてください。
⇒XMはなぜゼロカットで追証なし?特徴やデメリットを解説
 

 

XM(XMTrading)のレバレッジは最大1,000倍

XM(XMTrading)
 
エックスエムの最大レバレッジは
・スタンダード口座、マイクロ口座、極(KIWAMI)口座 1,000倍
・ゼロ口座 500倍
となっています。
 
XMの4種類の口座タイプについては、以下のページで詳しく説明していますので見てください。
⇒XM(XMTrading)の口座タイプの種類の違い,おすすめを比較
 

選択できるレバレッジ

XMTradingではレバレッジを1~1000倍まで次の倍率から選べるようになっています。
 

レバレッジ
スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI(極)口座
ゼロ口座
1:1,000
×
1:888
×
1:500
1:400
1:300
1:200
1:100
1:66
1:50
1:25
1:20
1:15
1:10
1:5
1:3
1:2
1:1

 

XM(XMTrading)でのレバレッジのかけ方と変更方法

次はXMでの、
・レバレッジのかけ方
・現在の口座のレバレッジを確認する方法
・レバレッジを変更する方法
を詳しく説明します。
 

レバレッジのかけ方(設定方法)

ここではすでにXMのアカウントを保有しており、追加口座を開設するケースで説明します。
 
XMの新規口座開設のやり方については、以下のページで丁寧に説明していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)の口座開設,登録方法を解説
 

公式サイトにログインしてメニューを開く

まずXMTradingの公式サイトでログインしてメニューを開きます。
⇒XM(XMTrading)の公式サイトはコチラ
 

「追加口座開設」をクリック

XM(XMTrading)
 
XMTradingにログインしてメニューを開くと「追加口座開設」とあるのでタップします。
 

「レバレッジ」をクリック

XM(XMTrading)
 
「追加口座開設」をタップすると次の画面が開きますので、「レバレッジ」をタップしましょう。
 

レバレッジを選択

「レバレッジ」をタップすると選択できるレバレッジ一覧が表示されるので、設定するレバレッジをクリックして選択しましょう。
 
XM(XMTrading)
 

レバレッジの確認方法

続いてすでに保有しているXMの口座のレバレッジの確認方法を解説します。
 

公式サイトにログインしてメニューを開く

まずXMの公式サイトでログインしてメニューを開きます。
⇒XM(XMTrading)の公式サイトはコチラ
 

メニューから「口座」→「口座」と選択

XM(XMTrading)
 
メニューから「口座」→「口座」と選択すると上の図のような開設済みの口座一覧画面が開きます。
 

レバレッジを確認したい口座をクリック

XM(XMTrading)
 
開設済みの口座一覧画面でレバレッジを確認したい口座をチェックすると、上の図のようにレバレッジ倍率を確認できます。
※上の図のレバレッジは1000倍(1:1000)です。
 

レバレッジの変更手順

次はすでに保有しているXMTradingの口座のレバレッジの変更手順<を具体的に説明します。  

ペンのアイコンをクリック

XM(XMTrading)
 
エックスエムの口座のレバレッジを変更したい時は、「レバレッジの確認方法」で開いた確認画面のレバレッジ右隣にあるペンのアイコンをタップします。
 

変更したいレバレッジを選択

XM(XMTrading)
 
レバレッジ右隣にあるペンのアイコンをタップすると「現在の倍率以外のレバレッジ倍率」が表示されるので、変更したい倍率を選び「リクエスト送信」をタップすればXMTradingの口座でのレバレッジの変更手続きが完了です。
 

XM(XMTrading)のレバレッジごとの証拠金計算方法

XMでの取引に必要な証拠金は

「取引数量」×「現在価格」÷「レバレッジ倍率」

の式で算出します。
 
XMTradingにはレバレッジ倍率ごとにFX取引などで必要な証拠金を計算できるツールがありますので、以下でレバレッジごとの証拠金計算方法を詳しく解説します。
 

公式サイトにログインしてメニューを開く

まずXMの公式サイトでログインしてメニューを開きます。
⇒XM(XMTrading)の公式サイトはコチラ
 

「FX計算ツール」をタップ

XM(XMTrading)
 
XMの公式サイトでログインしてメニューを開いたら、メニューにある「FX計算ツール」をタップしてください。。
 

「証拠金」をタップ

XM(XMTrading)
 
「FX計算ツール」をタップすると次の画面が開きますので、上部メニューの「証拠金」をタップします。
 

証拠金を計算する条件を設定

XM(XMTrading)
 
上部メニューの「証拠金」をタップすると上の図に示すように画面が出るので、
・口座の基本通貨
・通貨ペア
・口座タイプ
・ロット数量
・レバレッジ
の証拠金を計算する条件を設定してください。
 
XM(XMTrading)
 
ここではたとえば上の図のように、
・口座の基本通貨はJPY(日本円)
・通貨ペアはEURUSD(ユーロ/米ドル)
・口座タイプはスタンダード
・ロット数量は「1」
・レバレッジは「1,000倍」
の条件でXMTradingでの必要証拠金を計算してみましょう。
※「現在の変換価格」は自動的に計算されるので入力の必要はありません。
 
以上の項目を入力して「計算する」をタップすると、次のように結果が表示されます。
 
XM(XMTrading)
 
「現在の変換価格」が1ユーロ=1.06603米ドルで換算して、レバレッジは「1,000倍」だと日本円で13876.66円の証拠金が必要になることがわかります。
 

 

XM(XMTrading)レバレッジ規制について

すでにお話ししたようにXMは最大レバレッジが1,000倍(ゼロ口座は500倍)ですが常にこの条件で取引できるわけではなく、口座残高や銘柄などの条件により、最大レバレッジは規制・制限されます。
 

証拠金残高によるレバレッジの制限

XMでは口座の証拠金残高に応じて次のように、「FX通貨ペア」の最大レバレッジは制限されます。
 

証拠金残高
スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI(極)口座
ゼロ口座
~$20,000
1,000倍
500倍
$20,001~
$100,000
200倍
200倍
$100,001~
100倍
100倍

 
このようにXMでは口座の証拠金残高が多くなると最大レバレッジは低く制限されるのでご注意ください。
 

有効証拠金によるレバレッジ制限

XMTradingでは同一アカウントにおけるすべての口座の合計残高(有効証拠金)に対して、レバレッジ制限が適用されます。
 
有効証拠金によるレバレッジ制限の対象となる銘柄は
・FX通貨ペア
・ゴールド
・シルバー
となります。
 
有効証拠金とは口座残高にある未実現の含み損損益を加えた証拠金残高のことです。
 
有効証拠金はポジションの証拠金に含み益も加算されるため、その増加によるレバレッジ制限を受けないよう注意が必要になります。
 
レバレッジ倍率が下がると、それに応じて証拠金の入金が必要になります。必要証拠金が不足するとロスカットが発生します。
 
XMの証拠金とロスカットについては、以下のページで詳細に解説していますので参照してください。
⇒XMの証拠金の計算と維持率,ロスカットについて解説
 

有効証拠金によるレバレッジ規制(制限)

XMの有効証拠金によるレバレッジ制限は以下の表に示すように、先ほどお話しした証拠金残高によるレバレッジ制限と同じです。
 

有効証拠金
スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI(極)口座
ゼロ口座
~$20,000
1,000倍
500倍
$20,001~
$100,000
200倍
200倍
$100,001~
100倍
100倍

 

レバレッジ規制(制限)が発生するタイミング

XMのレバレッジ制限は保有ポジションの通貨ペアなどの価格変動により有効証拠金が条件額を超えた時点で適用されます。
 
そのため有効証拠金が上限に達しそうな時は保有ポジションの銘柄の価格変動に注意し、ポジションを決済して減らして有効証拠金を下げておくなどの対応が必要ですのでご注意ください。
 
たとえば有効証拠金が20000ドル→200001ドルに増加しレバレッジ規制(制限)が発動して、レバレッジが1,000倍から200倍に引き下げられると一気に5倍の証拠金が必要になります。
 
ですのでこの場合現在の証拠金の4倍以上を入金するか、あるいは5分の4のポジションを決済しておく必要が生じます。
 

レバレッジ規制の解除方法

XMTradingではいったんレバレッジ倍率が規制されると、含み益の減少やポジションの決済などにより有効証拠金が基準額を下回っても自動的にレバレッジ制限は解除されません。
 
例えば有効証拠金が20000ドル→200001ドルに増加しレバレッジが1000倍→200倍に制限されたのちに含み益の減少やポジションの決済などにより有効証拠金が20000ドルより少なくなっても、レバレッジ制限は解除されて1000倍には自動的には戻りません。
 
ですのでこういった場合XMTradingではサポートデスクにメールでレバレッジ規制(制限)の解除申請が必要になります。
 
XMTradingのサポートにメールで解除申請を行えば、レバレッジ制限は解除され倍率は元に戻ります。
 

 

XM(XMTrading)の銘柄ごとのレバレッジ制限(規制)

XMでは扱う銘柄により最大レバレッジが決まっているものがあります。
 

FX通貨ペアによるレバレッジの制限

XM(XMTrading)
 
XMではFX通貨ペアの銘柄によってはレバレッジは最大倍率が制限されます。
 

最大レバレッジ400倍のFX通貨ペア

~$20,000
$20,001~
$100,000
$100,001~
400倍
200倍
100倍

 
XMで上の表の有効証拠金額に応じたレバレッジ制限がある通貨ペアは、
・AUDCHF(豪ドル/スイスフラン)
・CADCHF(カナダドル/スイスフラン)
・CHFJPY(スイスフラン/日本円)
・CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)
・EURCHF(ユーロ/スイスフラン)
・GBPCHF(英ポンド/スイスフラン)
・NZDCHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)
・USDCHF(米ドル/スイスフラン)
となります。
 

最大レバレッジ100倍のFX通貨ペア

XMで有効証拠金額に関係なく最大レバレッジが100倍となる通貨ペアは、
・EURTRY(ユーロ/トルコリラ)
・USDTRY(米ドル/トルコリラ)
となります。

最大レバレッジ50倍のFX通貨ペア

XMで有効証拠金額に関係なく最大レバレッジが50倍となる通貨ペアは、
・EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)
・GBPDKK(英ポンド/デンマーククローネ)
・EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)
・USDCNH(米ドル/人民元)
・USDDKK(米ドル/デンマーククローネ)
・USDHKD(米ドル/香港ドル)
・USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)
となります。
 

貴金属CFDでのレバレッジ制限

XM(XMTrading)
 
XMの貴金属CFDでは有効証拠金額にかかわらず最大レバレッジは、
・ゴールドはが1,000倍
・シルバーは最大で400倍
に制限されます。
 
ただしXMTradingの「ゼロ口座」のみ両方とも最大レバレッジは500倍です。
 
なおパラジウムとプラチナは有効証拠金額や口座タイプに関係なく最大レバレッジは22.2倍に固定されます。
 

株価指数(現物)CFDでのレバレッジ制限

XM(XMTrading)
 
XMの株価指数(指数)CFD商品は有効証拠金額や口座タイプに関係なく、最大レバレッジが以下の表のように決まっています。
 

商品(銘柄)
レバレッジ
AUS200Cash
100倍
EU50Cash
100倍
FRA40Cash
100倍
GER40Cash
500倍
HK50Cash
66.7倍
IT40Cash
100倍
JP225Cash
500倍
NETH25Cash
100倍
SPAIN35Cash
100倍
SWI20Cash
100倍
UK100Cash
500倍
US100Cash
500倍
US30Cash
500倍
US500Cash
500倍

 

株価指数(先物)CFDでのレバレッジ制限

XM(XMTrading)
 
XMの株価指数(先物)CFD商品も有効証拠金額や口座タイプに関係なく、最大レバレッジが次のように決まっています。
 

商品(銘柄)
レバレッジ
EU50
100倍
FRA40
100倍
GER40
500倍
JP225
500倍
SWI20
100倍
UK100
500倍
US100
500倍
US30
500倍
US500
500倍
USDX
100倍

 

エネルギーCFDでのレバレッジ制限

XM(XMTrading)
 
XMのエネルギーCFD商品は有効証拠金額や口座タイプに関係なく最大レバレッジが
・原油は66.7倍
・天然ガスが33.3倍
となっています。
 

商品(銘柄)
レバレッジ
BRENT
66.7倍
GSOIL
33.3倍
NGAS
33.3倍
OIL
66.7倍
OILMn
66.7倍

 

仮想通貨CFDのレバレッジ制限

XM(XMTrading)
 
XMTradingの仮想通貨CFD取引での最大レバレッジは250倍に制限されます。
 
さらにXMの仮想通貨CFD取引のロット数に応じて次のような規制があるので注意しましょう。
 
なお仮想通貨CFD取引は口座タイプによる最大レバレッジの違いはありません。
 

ロット数
最大レバレッジ
~6ロット
250倍
7~12ロット
50倍
13ロット~
1倍

 
エックスエムの仮想通貨CFD取引は取引ロット数により最大レバレッジが決まる仕組みなので、レバレッジ倍率を維持したまま多くのロット数を取引するには、
13ロット→レバレッジ1倍
6ロット+7ロット→ともにレバレッジ50倍
のようにポジションの分割保有(エントリー)が必要です。
 

仮想通貨ごとの最大レバレッジ

さらにXMの仮想通貨CFD取引では、銘柄ごとに最大レバレッジ倍率が次のように決まっています。
 

仮想通貨(銘柄)
レバレッジ
AAVEUSD
50倍
ADAUSD
50倍
ALGOUSD
50倍
AVAXUSD
50倍
AXSUSD
50倍
BATUSD
50倍
BCHUSD
250倍
BTCEUR
250倍
BTCGBP
250倍
BTCUSD
250倍
COMPUSD
50倍
ENJUSD
50倍
ETHEUR
250倍
ETHGBP
250倍
ETHUSD
250倍
FETUSD
50倍
GRTUSD
50倍
LINKUSD
50倍
LTCUSD
250倍
MATICUSD
50倍
OMGUSD
50倍
SKLUSD
50倍
SNXUSD
50倍
SOLUSD
50倍
STORJUSD
50倍
SUSHIUSD
50倍
UMAUSD
50倍
UNIUSD
50倍
XLMUSD
50倍
XRPUSD
250倍
ZRXUSD
50倍

 

 

XM(XMTrading)のレバレッジでおすすめは?

XM(XMTrading)
 
すでに申し上げたようにエックスエムの口座ではレバレッジ倍率を1倍から1,000倍まで複数の種類を選べますが、どの倍率を選べばよいのか迷うと思います。
 
ですのでここではXMでの場面ごとのおすすめのレバレッジ設定方法を詳しく説明します。
 

FX取引スタイルでレバレッジを決める

FX取引スタイルでレバレッジはを決めるのはおすすめの方法です。
 

短期トレードならレバレッジ1,000倍

XMTradingでFX取引を短期で行う人、特にデイトレードができる人はレバレッジ1000倍がおすすめです。
 
レバレッジが1000倍と高いと相場の急変にも対応できるので、大きな含み損を抱える前に決済できるのでレバレッジが高くても心配ありません。
 
また小さな値幅で利益を確保するのであれば、運用資金が少ないとあまり利回りを確保できません。
 
そこで小さな値幅で損切りや利確の決済をする短期トレードには、レバレッジ1000倍がおすすめです。
 

長期トレードならレバレッジ100倍以下

日中にチャートを確認できない会社員の場合XMでのFX取引は中期から長期で行うことが多いと思いますが、その場合大きな値動きにより一時的に含み損が膨らむ可能性があります。
 
この場合レバレッジが高くてもポジションのロット数が少なければ問題ありませんが、ポジションを増やすと証拠金維持率が低下する可能性があるのでレバレッジは100倍以下と低めに設定しておくと安心です。
 

初心者はレバレッジ1000倍がおすすめ

通常FXやCFDなどの証拠金取引では初心者はレバレッジ倍率を10倍など低くするのがよいとされます。
 
しかしレバレッジが低いと大きな運用資金が必要で、運用資金が大きくなればそれだけ損失リスクが大きくなります。
 
そこでおすすめしたいのは、レバレッジを1000倍にして数万円の資金でFX取引を練習を兼ねて行うことです。
 
この場合万が一失敗して口座の残高がマイナスになっても、XMのゼロカットシステムにより追証は発生しません。
 
FX取引初心者は少ない資金でレバレッジを1000倍など高くして、少ないロット数でトレードの練習をすることをおすすめします。
 

運用資金が大きくなればレバレッジを下げる

XMTradingで1000倍など高いレバレッジでFX取引の経験を積んで、運用資金が増えたらレバレッジを下げるようにしましょう。
 
ただしすでにお話ししたようにXMでは口座残高に応じてレバレッジが制限されるので、どのみち高いレバレッジでの取引はできなくなります。
 
資金が増えればレバレッジを100倍以下に抑えてもそれなりのロット数で取引できますし、利益もそれなりに出せるので資金の増加に応じてレバレッジを下げるようにしましょう。
 

運用資金最大でポジションを建てない

FX取引ではレバレッジを何倍に設定するのかも大事ですが、それよりも重視すべきは運用資金に対するポジションサイズの割合です。
 
XMえはたとえレバレッジを低く設定しても、運用資金すべてを投じてポジションを建ててしまうと、相場が逆行した時にロスカットする可能性があります。
 
ですのでたとえレバレッジを1000倍など高く設定しても、ポジションを建てるのは資金の半分までなどの制限をするようにしましょう。
 
極論すれば資金管理さえきちんと行えば、XMTradingでのFXやCFD取引ではレバレッジは何倍でも構いません。
 
以上でXMTradingでの場面ごとのおすすめのレバレッジ設定方法の説明は終わりです。
 

XM(XMTrading)のレバレッジに関するよくある質問

最後にエックスエムのレバレッジに関するよくある質問とその回答をご紹介します。
 

Q.XM(XMTrading)のレバレッジは借金ではありませんか?
A.レバレッジは借金をして証拠金を増やすものではなく、単に有効証拠金の計算上の仕組みなので借金はないので安心してください。
 
ただし損失が生じた場合には証拠金維持率の低下が早まることがある点に注意しましょう。
Q.日によって必要証拠金額が違うのはレバレッジと関係ありますか?
A.XMで必要証拠金額が変わるのは通貨ペアのレートに連動しているからです。
 
レバレッジとは関係ないので、必要証拠金額の計算方法がわからない場合はXMTradingのメニューから計算ツールを選んで利用しましょう。
 
エックスエムの証拠金とロスカットについては、以下のページで丁寧に解説していますので見てください。
⇒XMの証拠金の計算と維持率,ロスカットについて解説
Q.XM(XMTrading)のレバレッジはなぜ国内FX業者より大きいのですか?
A.国内FX業者では日本の法律で最大レバレッジを25倍に制限されています。
 
これは日本では2010年に投資家を保護する目的でレバレッジ規制の法律が定められたからです。
 
対してセーシェル共和国で運営するXMは国内の規制を受けないので、最大レバレッジ1,000倍で取引できるようになっています。
 
つまりXMレバレッジの国内業者との違いは、運営会社が海外か国内かの違いによって生じるということです。
Q.XMTradingでレバレッジ倍率を変更してもMT4に反映されていませんがなぜですか?
A.MT4ではアプリが起動したままではレバレッジ倍率を変更してもリアルタイムに反映されず、一度アプリを再起動するとレバレッジが変更した倍率になっています。
 
MT5はアプリを起動したままでレバレッジ変更はそのまますぐに反映されます。
Q.XMのデモ口座のレバレッジを変更できませんがなぜですか?
A.XMのデモ口座はレバレッジが変更できない仕様になっていますので、レバレッジを変えた場合にはリアルの新規口座を開設しましょう。

 
以上でXMのレバレッジに関するよくある質問の解説は終了です。
 

まとめ:XM(XMTrading)のレバレッジを活用して効率よくFXやCFD取引をしよう

XMの最大レバレッジは1000倍ですが、条件などにより制限あるいは規制があるので注意しましょう。
 
またFXやCFDの取引スタイルに応じて最適なレバレッジ倍率が違いますし、運用資金によっても選ぶべきレバレッジ倍率は異なります。
 
ですので自分の運用資金と取引スタイルに適したレバレッジを選んで、XMで効率的にトレードするようにしましょう。
 
以上でXMのレバレッジの説明は終わりです。
 

 

XM(XMTrading)の関連リンク

XMTradingの口座開設方法やサイトの詳細については、以下のページで具体的に解説していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)の口座開設,登録,申し込み方法を解説
 
 エックスエムの口座開設にかかる時間については、以下のページで分かりやすく解説していますので見てください。
⇒XM(XMTrading)の口座開設の時間はどれくらいかかる?
 
XMの本人確認(口座有効化)のやり方については、以下のページで具体的に解説していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)の本人確認書類(身分証明書),住所確認書類の提出方法
 
XMTradingのマイナンバーの提出については、以下のページで詳しく解説していますので見てください。
⇒XM(XMTrading)でマイナンバー提出は必要?【不要です】
 
XMTradingの退会(解約)のやり方については、以下のページで詳しく説明していますので見てください。
⇒XM(XMTrading)の退会(解約)のやり方を解説
 
XMTradingの入金方法については、以下のページで詳しく説明していますので見てください。
⇒XM(XMTrading)の入金方法,反映,入金できない原因を解説
 
エックスエムの出金方法については、以下のページで分かりやすく解説していますので参考にしてください。
⇒XM(XMTrading)の出金方法,ルール,手数料を解説
 
XMの出金時間(出金日数)については、以下のページで分かりやすく説明していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)の出金反映時間や出金日数を実測
 
XMに銀行振込(銀行送金)で入金や出金する方法については、以下のページでも具体的に解説していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)に銀行振込(銀行送金)で入金や出金する方法
 
エックスエムにクレジットカードで入金する方法については、以下のページで詳細に説明していますので参考にしてください。
⇒XM(XMTrading)にクレジットカードで入金や出金する方法
 
XMにビットウォレットで入金する仕方については、以下のページで具体的に説明していますので参考にしてください。
⇒XM(XMTrading)にbitwalletで入金や出金する方法
 
XMにコンビニから入金する方法については、以下のページで詳しく説明していますので見てください。
⇒XM(XMTrading)にコンビニから入金する方法を解説
 
XMのサポートの利用方法については、以下のページで具体的に説明していますので見てください。
⇒XM(XMTrading)のメール,チャットサポートの利用方法
 
XMのボーナスについては、以下のページで詳細に解説していますので参考にしてください。
⇒XM(XMTrading)のボーナスを解説(受け取り方,期限,復活など)
 
XMTradingの4種類の口座タイプについては、以下のページで分かりやすく説明していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)の口座タイプの種類の違い,おすすめを比較
 
XMTradingの取引銘柄,商品については、以下のページで分かりやすく解説していますので参照してください。
⇒XM(XMTrading)で取引できる銘柄,商品を徹底解説
 
XMTradingのゼロカットシステムや追証については、以下のページで詳しく解説していますので見てください。
⇒XMはなぜゼロカットで追証なし?特徴やデメリットを解説
 
XMTradingの両建てについては、以下のページで解説していますので見てください。
⇒XMの両建ては禁止でばれると口座凍結?やり方やルール,解除を解説
 
XMの追加口座、複数口座の作成や削除方法については、以下のページで詳細に説明していますので見てください。
⇒XMの追加口座,複数口座の開設方法や資金移動,メリットを解説
 
XMのスマホアプリについては、以下のページで説明していますので見てください。
⇒XMスマホアプリのダウンロード,設定や使い方を徹底解説
 
XMTradingの取引プラットフォーム(MT4・MT5)のダウンロード方法や使い方については、以下のページで具体的に解説していますので見てください。
⇒XMのMT4・MT5のダウンロード,注文方法や使い方を解説
 
XMTradingのデモ口座については、以下のページで丁寧に説明していますので参照してください。
⇒XMのデモ口座開設や使い方,リセット,期限,投資額を解説
 
XMの証拠金とロスカットについては、以下のページで詳しく解説していますので見てください。
⇒XMの証拠金の計算と維持率,ロスカットについて解説
 
XMの税金や納税については、以下のページで解説していますので見てください。
⇒XMで税金の計算や納税,確定申告の方法を解説【脱税ダメ】
 

以上でエックスエムのエックスエムのレバレッジの規制(制限)、変更、計算、確認、かけ方、おすすめ、制限解除の方法、最大レバレッジについての解説は完了です。
 
何か疑問や不明な点などありましたらこちらのお問い合わせページからお気軽に質問してください。
迅速にお返事致します。
 
当サイトの情報が、あなたのXMTrading利用のお役立ち情報になれば嬉しいです(o^∇^o)

 

 

>XM(XMTrading)の口座開設,登録,申し込み方法や始め方はこちら<

海外FX会社(業者)のランキング

当サイトでは様々な角度からおすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介していますので、海外FX会社を選ぶ際の参考にしてください。

FX会社(業者)を総合的に評価したおすすめランキングについては、以下のページで詳しく説明していますので参考にしてください。
⇒海外FX会社(業者)のおすすめランキング比較

銀行振込(銀行送金)で入金や出金可能な海外FX業者については、以下のページで詳しく説明していますので参考にしてください。
⇒銀行振込(銀行送金)で入金や出金できる海外FX一覧

クレジットカードで入金や出金できる海外FX会社については、以下のページで詳しく解説していますので参考にしてください。
⇒クレジットカードで入金や出金できる海外FX一覧

仮想通貨(ビットコイン)で入出金できる海外FX会社は数多くあります。 仮想通貨(ビットコイン)で入出金できる海外FX業者については、以下のページで分かりやすく解説していますので参考にしてください。
⇒ビットコインで入金や出金できる海外FX一覧

出金スピード(出金日数)の早い海外FX会社については、以下のページで丁寧に説明していますので参照してください。
⇒出金反映が早い海外FX一覧

ボーナスが受け取れる海外FX業者については、以下のページで説明していますので見てください。
⇒海外FXの最新入金ボーナス,口座開設ボーナス比較

-xm
-,

Copyright© XM(XMTrading)の口座開設,登録,申し込み方法や始め方 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.